今回の出川哲朗の充電させてもらえませんか?(放送日は18年8月18日)ルートは、
北海道の「利尻島」~「礼文島」~「宗谷岬」編です。


出川・縫田D・北斗晶( =今回のゲストライダー)達は、
稚内港に降りて、佐々木健介と合流~交代しました。

今回は、単に妻から旦那へチェンジという格安なゲストのラインナップです。


出川達は、地元民おすすめのメニュー「タコしゃぶ」がある
稚内市の飯屋「車屋・源氏」に入った時に…所謂“げんじ”繋がりで、
BGMで使用された曲が、「パラダイス銀河」(光GENJI/88年)でした。



光GENJI ベスト



特筆すべきは、「パラダイス銀河」の作詞・作曲は、
何と言っても(当時は、未だ真人間だったかもしれない)飛鳥涼です。

そして今、改めて耳にすると…
特に「GENJI」側メンバーの年齢は、皆(ガラスの?)10代ばかりなので、
青臭さ全開のボイスで、団塊ジュニアにとって物凄く懐かしさが甦ります。

明るく上向きで、且つファンタスティックな楽曲なので、
思春期の夢見がちな人間には、凄く合致するかもしれません(多分)。


ラジオ欄で目にしただけで、聴いた事は無いのですが、
昔、ニッポン放送で流れていた「GENJI GENKI爆発!」という番組を思い出しました。


光GENJIは、既にデビューから31年経ちます。
もし、スパン的にも再結成したら…(世間的に)意外と盛り上がるかもしれません。

しかし年齢的には、ローラースケートを履いて、
ステージを行ったり来たり、グルグル回ったりするのは、正直シンドイかもしれません。



出川哲朗の充電させてもらえませんか? 桜満開の秩父から目指せ“日光東照宮"200キロ! ですが菊地亜美免許とりたてでヤバいよ×2編 [DVD]



前回放送の次回予告( =つまり今回の放送)で、
番組のゲストライダーとして、佐々木健介が登場と判明しました。

子供を片手で抱っこしている(顎髭・口髭を蓄えている)健介に対し
出川が、(北海道だけに?)「熊じゃないよ」と言っていますw


ガタイのいい系ゲストは、ボビーオロゴン・篠原信一に続いて3人目です。


かつて「東京ドーム」で、「川田利明 VS 佐々木健介」(00年10・9)という
長年、叶えられなかった「全日本プロレス」と「新日本プロレス」の両団体の垣根を超えた
歴史的シングルマッチが行われました。


片や川田利明は、ラーメン屋「麺ジャラスK」の主人となり、
同局のアド街「栃木編」(放送日は18年7月7日)でゲストで登場し…

片や佐々木健介は、出川哲朗と一緒に充電バイクに乗って、
北の最果てを走行するなんて、18年後に…誰が予想したでありましょうかw


また健介は、「福岡ドーム」にてIWGPタッグ選手権
「ヘルレイザーズ VS スタイナーブラザーズ」(94年5・1)で、
自ら顔面にペインティングを施して、「パワーウォーリアー」として試合をしました。

試合会場の花道で、リックスタイナー( =兄貴)に対して、
パワースラムを放った姿からは、全く想像できない平成30年の盛夏です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■関連ブログ記事■■
出川の充電させて貰えませんか…BGMに使用された曲の一覧