出川哲朗の充電させてもらえませんか?(放送日は18年2月10日)の
愛媛県「九島」~「下灘駅」編です。


「元祖キリン堂」



訪れた宇和島市「元祖キリン堂」で、
出川達が、「宗純餅」( =所謂わらび餅)を食べた時に…
BGMで流れた曲が、「林檎殺人事件」(郷ひろみ・樹木希林/78年)でした。

言うまでも無く「キリン」と(樹木)「希林」繋がりです。



「THE GREATEST HITS OF HIROMI GO」(郷ひろみ CD)


水と油ぐらい真逆な凄いコラボレーションです。

TBSドラマ「ムーー族」(78年)の挿入歌みたいで、
リアルタイムではありませんが…テレビ番組の懐かしのVTRで、何度か拝見しました。
「フニフニ フニフニ♪」「アダムとぉイヴがぁ~♪」のフレーズが耳に残ります。

時代背景的にも
時にディスコブームだったからか割とファンキーなナンバーです。


「宇和米博物館」



訪れた西予市「宇和米博物館」で、
出川達が、地元の子供と雑巾がけレースをする展開となった時に…
BGMで流れた曲が、「とんちんかんちん一休さん」(相内恵・ヤングフレッシュ/75年)でした。



「これだけは知っておきたい50曲のアニメソング」(CD)


一休さんで思い出すのは、「どちて坊や」という
事あるごとに質問攻めする糞ガキのキャラクターが、当時ムカつきました。


「デコポン」



バッテリーを充電させて貰える(八幡浜市の)みかん農家の自宅で、
出川達が、(道路沿いの自身の農園で)先程頂いたデコポンを食べる時に…

BGMで流れた曲が、「川の流れのように」(美空ひばり/89年)でした。

リアルタイムで試聴していて、
イントロ~歌い出しの箇所を耳にしても???でしたが…
デコポンと「でこぼこ道や~♪」を引っ掛けるという離れ技に、
思わず笑みがこぼれてしまいました。



「美空ひばりベスト」(豪華盤2CD +DVD)


「川の流れのように」の作詞のクレジットに、
またしても秋元康が絡んでいます。


「塩パン」



訪れた「せいわ旅館」(八幡浜市)で一泊して、
翌日、出川達が出発しようとした矢先…入口に大量の子供達が押し寄せw
1人が「日本一売れる塩パンです」と言い(出川へ)差し出しました。

BGMで流れた曲が、「雨音はショパンの調べ」(小林麻美/84年)でした。
「塩パン」と「ショパン」の合わせ技です。



「雨音はショパンの調べ」(小林麻美 CD)


個人的に…小林麻美は、何処か物欲しげな眼差しで、
自己主張の強そうな眉毛で、そして鼻筋の長い
面長美人だと思います。

加えて陰りのある雰囲気に、
「麻美」という字面・言葉の響き込みで、
都会的な素敵さを感じます( =当然、東京です)。


──────────────────────────────────────────────
因みに「塩パン」は、
伊予郡松前町のパン屋「パン・メゾン」が発祥という事で、
お店の紹介VTRの時に、BGMで流れた曲が、
「めぞん一刻」のOP曲「悲しみよこんにちは」(斉藤由貴/86年)でした。



「めぞん一刻 テーマソングベスト」(CD)


斉藤由貴は、色々と楽曲に恵まれたと思います。
しかし同時期に活躍していたアイドル歌手達と同様、
今となっては、狂乱・狂騒とも呼ぶべき「バンドブーム」の波によって、
(歌手としては)隅に追いやられてしまった感があります。


「薪割りの風呂」



出川達が、途中バッテリー充電の為に訪れた民家にて、
(充電させて貰った代わりとして)お礼に薪割りを手伝いました。

そして薪で炊く風呂場を見学しに行く時に…
BGMで流れた曲が、「どんなときも」(槇原敬之/91年)でした。
つまり薪 = 槇ということです。



「君は誰と幸せなあくびをしますか。」(槇原敬之 CD)


CDバブルが始まった頃ですが、
「どんなときも」と同時期に「愛は勝つ」(KAN)や
「それが大事」(大事MANブラザーズバンド)がメガヒットしていましたが、
結果的に…槇原敬之が1人勝ち抜けました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■関連ブログ記事■■