モヤモヤさまぁ~ず2「綾瀬編」(放送日は18年5月13日)で、
何故に、番組BGMに選曲されたのか…を(独断と偏見で)一覧にしました。


藤原喜明の入場曲「ワルキューレの騎行」



いつもの3人( =三村・大竹・福田アナ)は、
足立区の西綾瀬にある藤原喜明の個人事務所を訪れました。

そして番組では、私服姿の藤原喜明が、
大竹一樹に対して、ちょろっと立ち関節技を掛けました。


藤原喜明の入場テーマ曲は、「ワルキューレの騎行」(リヒャルト・ワーグナー/1870年)です。

和風な顔立ち( =じゃがいもっぽい 顔面鬼押し出し by古舘)の藤原喜明ですが、
意外にもクラシック音楽をバックにして、花道を歩く姿とマッチングしています。
ダークな音のトーンと、「ストロングスタイル」な黒のパンツも似合っていると思います。





以前、モヤさま「押上編」(放送日は15年6月28日)では、
カラオケの持ち歌が、唯一「キューティーハニー」wwwというターザン後藤が登場したり…

また「新大久保編」(放送日は14年11月16日)とか、
「池袋編」(放送日は17年1月8日)では、武藤敬司が登場したり…
時折プロレスラーが現れるので、他の「街ブラ番組」とは一線を画します。




藤原喜明をテレビで見るのは、「有吉反省会」(放送日は14年11月9日)にて、
女装した時…以来かもしれませんw


それから藤原喜明は、何かのプロレス雑誌(忘れました)で、
当時「FMW」で(邪道的な)人気だった頃の大仁田厚と対談した時に、
スパゲティーのカルボナーラが好きだと言っていたのを思い出しました。
立ち読みしていて、じゃがいも的なルックスとのギャップに意外に思った記憶があります。

水と油ぐらいタイプの違う藤原喜明( =藤原組)・大仁田厚( =FMW)が、
各々が団体の長(お山の大将)となり実現した対談です。

「新日本プロレス」と「全日本プロレス」の団体間における
見えない壁が阻む東西冷戦にも近い80年代だったらまず考えられない越境レベルの組み合わせです。


藤原喜明とは…
生年月日1949年4月27日
出身地岩手県(和賀郡)
身長185cm
「新日本プロレス」入門1972年~
「藤原組」旗揚げ1991年~


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■関連ブログ記事■■
モヤモヤさまぁ~ず…番組のBGMに使用された曲 一覧(福田典子編)