出川哲朗の充電させてもらえませんか?(2018年5月12日放送)の
三重県の「志摩 英虞湾」~「伊勢神宮」編です。


「志摩大橋」



冒頭で、出川達が乗車している「あご湾定期船」が、志摩大橋の下を通過した時に…
BGMで流れた曲が、「男の勲章」(嶋大輔/82年)でした。

つまり志摩 = 嶋ということですw




嶋大輔のリーゼントの立体感は、兄貴分の「横浜銀蝿」や
同じ「銀蝿ファミリー」の杉本哲太よりもインパクトが強かったです。

当時の嶋大輔と言えば…何故か「トップテン」の司会を務めていた榊原郁恵を思い出します。


「的矢かき」



志摩市的矢の紹介VTRで、「的矢かき」が有名な産物という事で…
BGMで流れた曲が、「カーキン音頭」(河内屋菊水丸/91年)でした。

つまり「牡蠣」と「カーキン」です。




改めて耳にすると…レゲエなアレンジの楽曲でした。
因みに、河内屋菊水丸の所属事務所は、意外にも「吉本興業」です。

「的矢」と言えば、ウルトラセブンの後番組の
「怪奇大作戦」(円谷プロ作品)の登場人物「SRI」の的矢所長を思い出しました。


「今浦朝市」



出川達が訪れた鳥羽市浦村町の「今浦朝市」で、
BGMで流れた曲が、「狙いうち」(山本リンダ/73年)でした。

今「浦」朝市と「ウララ~ウララ~♪」を引っ掛けて来ました。




同じ山本リンダのヒット曲でも有名な歌詞の一節である「ウララ~ウララ~♪」は、
「狙いうち」であって、「どうにもとまらない」(72年)ではありません。

山本リンダと言えば…歌手以外の顔として、
「仮面ライダー2号」( =一文字隼人)の「ライダーガールズ」を思い出します。
かなり出番が多いです。


──────────────────────────────────────────────
そして出川が、「生わかめ詰め放題」(100円)に挑戦した時…
BGMで流れた曲が、ワカメだけに「楽しい磯野家」(越部信義/)でした。




国民の多くが耳にしている「楽しい磯野家」は、所謂「サザエさん」の劇中音楽で、
咄嗟に流れると…何だか瞬時に、のほほんとした気分になります。

何と言うか、とても快晴で且つ穏やかな平日の時間帯とか、
安堵な気持ちの象徴の様なインストです。


「答志島」



鳥羽市「答志島」の紹介VTRの時に…BGMで流れた曲が、
「答志島」(とうしじま)…Toshl/トシだけに、「Say Anything」(X/91年)でした。




歌謡メタルバンド「X JAPAN」のボーカル担当であるToshl/トシの髪型は、
「X」時代は、80年代の「BUCK-TICK」並みに逆立っていました。

しかし一時期、洗脳されていた所謂「化け物アゴ男」時代は、
爽やかさを醸し出す位な真ん中分けサラサラヘアーで、落差が凄かったです。


「まるみつ寿司」



出川達は、鳥羽市答志町の「まるみつ寿司」を訪れました。
店にある生簀の中で生息している巨大な伊勢えびが映った時に…BGMで流れた曲が、
「Gonna Make You Sweat(Everybody Dance Now)」(C&C MUSIC FACTORY/91年)でした。

「海老」と出だしの歌詞「Everybody~♪」を合わせています。
ボーカルが甲高い声だけに、何だか笑ってしまいます。




「元気が出るテレビ」の「ダンス甲子園」を思い出します。

メロリンキューことパンツ一丁の山本太郎(議員)率いる「アジャコング&戸塚ヨットスクール」、
片方が踊っている最中にマワシが取れそうになる「どすこい同好会」のインパクトが強かったです。


──────────────────────────────────────────────
そして巨大な伊勢えびを捌いて貰って、出川達が座っているテーブルに出して貰った時に…
BGMで流れた曲が、「ABC」(ジャクソン5/70年)でした。

今度は、「海老」と「AB(C)」を引っ掛けています。




寿司屋の佇まい・伊勢エビとモータウンな味付けの楽曲との対比が、何だか可笑しいです。


──────────────────────────────────────────────
ダメ押しで、伊勢えびがドカっと入った味噌汁が出て来た時に…
BGMで流れた曲が、「ABC」(少年隊/87年)でした。




寿司屋の佇まい・伊勢エビとバブル期の所謂「コンテンポラリー」な楽曲との対比が、
何だか可笑しいです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■関連ブログ記事■■