モヤモヤさまぁ~ず2「川越編」(放送日は18年3月18日)で、
何故に、番組BGMに選曲されたのか…を(独断と偏見で)一覧にしました。


けん玉カフェ「スーラボ」…三山ひろしの曲か



三村・大竹・福田アナのモヤっている3人は、珍しく都心から離れて、
大江アナ時代( =12年3月11日)・狩野アナ時代( =15年11月1日)以来の
久方振りに、別名「小江戸」と言われる川越市を訪れました。



モヤモヤさまぁ~ず2 DVD-BOX(VOL.28、VOL.29)



そして「けん玉」カフェ「スーラボ」へ訪れました。
小栗旬が、ゲストで初登場したhalahelu(曳舟編/17年7月16日)以来の「けん玉」系カフェです。

店内に陳列されている沢山のけん玉の所謂「玉」の部分が、各々が様々な色なので、
見渡すと物凄くカラフルで、屋台で売っているザラメの付いた飴玉を想起させます。


以前にYou Tubeで拝見しましたが、最近のけん玉プレイは、
オーナーの30代男性(有段者で4段)の披露したプレイも同様ですが…
恐ろしい程にアクロバティックで、ストリートカルチャーなレベルです。

福田典子も声を大にして、ビックリしています。


そしてオーナーの男性は、NHK「第68回 紅白歌合戦」で、
三山ひろしが、「男の流儀」を歌唱している間に、
けん玉の「大皿」乗せのギネス記録に挑戦するという企画に、出演したみたいです(8番目)。



三山ひろし全曲集 〜男の流儀・四万十川〜



「男の流儀」ワンコーラス分が、タイムリミット(オーナーが歌唱)で、
何度も失敗しても構わないので、1度「大皿」に玉が乗ったら次の人へ順番が移るという
(紅白の時と違う)変則的な特別ルールの元で…

「モヤさま」関係者(レギュラー陣含む) +オーナー夫妻 =総勢15人が、
ズラーっとUの字に並んで、連続成功~目標達成という
モヤさまらしく無い緊張感溢れる企画に、挑む展開となりました。


【けん玉の順番&結果とは…】

●1番目 …大竹一樹(1回で成功)
●2番目 …福田典子(1回で成功)
●3番目 …オーナー嫁(1回で成功)
●5番目 …宮永こと「夜の三冠王」(2回目で乗せる)
●6番目 …ADユサギちゃん(1回で成功)
●9番目 …カメアシ幡上ちゃん(1回で成功)
●13番目 …AD永沼(2回目で乗せる)
●14番目 …三村マサカズ(1回で成功)
●15番目 …オーナー(1回で成功)



残り4秒の時点で、見事に目標達成し三村・福田アナは、歓喜を大きな声で表しました。
リアルタイムで視聴していて、ドキドキしました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■関連ブログ記事■■
モヤさま(曳舟編)…カフェ「halahelu」で小栗旬がけん玉に挑戦