トヨタの自動車「C-HR」のCMの使用曲が、何と「KEEP YOURSELF ALIVE」でした。
テレビから聞き覚えのある津軽三味線風ギターが流れてきたので驚きました。

フレディ作曲のピアノが入っているクイーンの王道的な楽曲は、
今までに沢山のCMで使用されてきましたが…

ブライアンメイが作ったギターオリエンテッドで、
しかも「グレイテスト・ヒッツ」(81年)に収録されなかった曲が、
選曲されているのが意外に感じました。

しかし未だに、何故に邦題が「炎のロックンロール」なのか…判りませんw




記念すべきファーストアルバム「Queen」(やはり何故か邦題が“戦慄の王女”/73年)の
オープニングを飾る1番バッターの炎のロックンロール/Keep Yourself Aliveは、
クイーンの黄金の歴史の第一歩を踏み出すデビュー曲で、
イントロの津軽三味線風ギターが、カリカリ切り裂いて行くハードロックナンバーです。

またサビの部分で、バッキングコーラスを歌うロジャーテイラー( =ドラム担当)の
高音しゃがれ声が、非常に印象に残ります。

「Keep Yourself Alive」と言えば絶対にクイーンであり、決して華原朋美ではありません。




昔、所有していた(銭の工面の為、04年にブックオフ永山店に売却した)
「WE ARE THE CHAMPIONS FINAL LIVE IN JAPAN」(85年)のビデオで、
炎のロックンロール/KEEP YOURSELF ALIVEは、原曲よりも速いテンポで演奏していて、
フレディーマーキュリーもまさにマシンガンシンギングで、鑑賞していて興奮しました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■関連ブログ記事■■