小栗旬が再び登場したモヤモヤさまぁ~ず2「板橋区 大山周辺編」(放送日は18年8月19日)で、
流れたBGMの一覧です。


居酒屋バッタもんのBGM…なぜ選曲が仮面ライダー?



三村・大竹・福田アナ +小栗旬の4人が、「居酒屋バッタもん」を訪れました。

店内には、「仮面ライダー」(2号)こと当時の七三分けの髪型から…
すっかりスキンヘッドになった一文字隼人( =佐々木剛)が、座っていて興奮しました。

ちびまる子ちゃんもファンで有名な一文字隼人です。
個人的には…同じ俳優でも(ゲストでは通算2回目の)小栗旬が、一瞬にして霞んでしまいます。


やはり予測通りwではありますが、一文字隼人に、「変身ポーズ」をして貰う展開となりました。
(昭和~平成~令和と)時代が変わっても現在も継続する
シリーズ化の切っ掛けとなった(と言っても過言では無い)重要な要素です。

4人の目の前で、佐々木剛自ら生「変身ポーズ」を披露する展開となった時に…
BGMで使用された曲が、「仮面ライダー」の新EDテーマ曲でお馴染みの
「ライダーアクション」(藤浩一こと子門真人/72年)でした(後に新OPテーマ曲へ昇格)。



COMPLETE SONG COLLECTION OF 20TH CENTURY MASKED RIDER SERIES 01 仮面ライダー



ショッカーの敵 そして人類の味方 お見せしよう
変~身! トゥ!


「魔人サボテグロンの襲来」(第14話)で、アジト( =サボテグロン支店)へ侵入前に、
崖の斜面で、「おやっさん」こと立花藤兵衛・「FBIの犬」こと滝和也の前で、
本郷猛以外にも実は改造人間( =仮面ライダー)が存在するという意味で、
一文字隼人が、言い放った台詞です。

※「バッタもん」の看板の“お店しよう” = “お見せしよう”に引っ掛けたみたいです。
ついでに、一文字隼人の「お見せしよう」の台詞までのやり取りです。


一文字 「ショッカーの本当の狙いは、仮面ライダーにあるのかもしれない」

滝 「何? 何故それを知ってる?」

立花 「お前 誰なんだ?」

一文字 「ショッカーの敵 そして人類の味方」

滝 「仮面ライダー… お前!」

一文字 「本郷猛は、ショッカーの別計画を追って、日本を離れた」

立花 「外国行ったのか?」

一文字 「そうです (緑川)ルリ子さんも後を追っていきました」

滝 「ルリ子さんも?」

一文字 「私は本郷猛に代わって日本を守る 仮面ライダー!」

立花 「すると… お前も改造人間なのか?」

一文字 「お見せしよう 仮面ライダー!」(効果音+変身ポーズへ)


一文字隼人の正体が、実は仮面ライダー(2号)である一連のやり取りは、
何度もリピートしてしまいます。


スナック芝のBGM…なぜ選曲がクイーン?



三村・大竹・福田アナが訪れた「スナック芝」のオネェ系マスターは、
長年親しい美川憲一から色々と衣装を貰うみたいです。

三村・大竹そしてマスターが、美川憲一の衣装を着て、
写真を撮って、(美川憲一宛に)メール送信する時に…BGMで使用された曲が、
ブレイクフリー(自由への旅立ち)/I Want to Break Free(クイーン/84年)でした。

どうやら美川憲一 = F・マーキュリー ⇒クイーンの曲という方程式みたいですw





BGMで流れた「ブレイク・フリー」を耳にした感じでは、
どうやらアルバムバージョン( =ザ・ワークス/84年)のイントロっぽかった気がします。

「グレイテストヒッツ2」(91年)に収録されている
シングルバージョンのイントロの方が、壮大で豪華な作りになっています。





因みに、フレディ・マーキュリーも来日すると、新宿2丁目のお店が好きだったみたいです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■関連ブログ記事■■
モヤモヤさまぁ~ず…番組のBGMに使用された曲 一覧(福田典子編)