モヤモヤさまぁ~ず2の「神田編」(放送日は17年9月3日)で、
何故に、番組BGMに選曲されたのか…を(独断と偏見で)一覧にしました。


番組冒頭の街紹介のBGM…なぜ選曲が藤井隆?



冒頭の「神田」について紹介している時に…
BGMの選曲が、「ナンダカンダ」(藤井隆/00年)でした。

久方振りに、耳にしました。



ザ・ベスト・オブ藤井隆 AUDIO VISUAL



藤井隆は、「あらびき団」でしか見なくなりました。

ついでにガリガリガリクソンも「あらびき団」でしか見たことがありませんが…
流石、佐藤浩市も認めた芸人だけあって好きです。


QLQL cafeのBGM…なぜ選曲が篠原ともえ?



いつものモヤっている3人( =三村・大竹・福田アナ)が訪れた
カフェ「QLQL cafe」が紹介された時に…

QLQL = クルクルだけに、
BGMで使用された曲が、「クルクルミラクル」(篠原ともえ/96年)でした。



クルクル ミラクル



石野卓球テイスト全開の楽曲って感じです。

小倉優子が、「こりん星人」キャラを封印したの同様に、
篠原ともえは、90年代の弾けたキャラ( =シノラー)から
何時の間にか…しをらしい路線にシフト移行していました。


メイドジムのBGM…なぜ選曲がV6?



いつものモヤってる3人( =三村・大竹・福田アナ)が、
メイドさん = パーソナルトレーナーな異色のジム「メイドジム」を訪れました。

CM明けで、ジムの入口が映像で映った時に…
1年前( =16年)にオープンと、テロップで表示されていて、
BGMでメイド イン ジャパン/MADE IN JAPAN(V6/発売は96年)が流れました。

つまり「メイド」( =本来の綴りはMaid)と「MADE」を掛けています。



MADE IN JAPAN



イノッチこと井ノ原快彦は、有吉に「田吾作」と命名されながらも
同局の「アド街ック天国」の2代目司会者を務めています(15年~)。

20年前のデビュー当時、キンキンの後継者になるとは…まさか予想できなかった展開です。


マンションの一室っぽいトレーニングスペースに、3人のメイドさん =パーソナルトレーナーが、
「お帰りなさいませ ご主人様」とメイド喫茶のパターンでお迎えです。
meruさん・ろーずさん・るぴいさんと名前が紹介されてました。

メイドさんが、手取り足取り指導しつつ
筋トレ中に声援を掛けてくれるというか…応援によって、
1人だと挫折しそうなハードなトレーニングも乗り越えられるみたいです。

精神的に背中を押してくれるとか、パワーを貰えるということでしょうか。

メイドさん達は、筋肉が発達していて何と無くボディに厚みがあります。
言わばマッチョメイドです。


三村マサカズが、ベンチプレスを体験します。
重量は30㎏で三村的には、結構重いみたいです。


「もうちょっと広めに(バーを)持って頂いて」
「背中にアーチを作って下さい」
「じゃあ一緒に挙げますよー」
「はい せ~の よいしょ どうぞ~」

「行ってらっしゃいませ」
「はい せーの」

「1」
「いいですよー」
「2」
「しっかり下げてくださいね」

「そうです 凄い」と拍手パチパチ
「3」
「頑張ってー」
「挙がります挙がります」
「4」

「はい せーの」
「5」
「息止めない様に~」
「いいですよ~」
「上で吐きますよ~」
「6」

「はい せーの」
「7」
「いいですね~」
「はい 8」
「後、2回頑張りましょう」

「9」
「10」
「お疲れ様です」と拍手をパチパチ貰う



三村は、1セット10回ベンチプレスを挙げましたが…「応援が無かったら5回で終わってたわ」とか、
「1人だったら5回で終わってた」と、苦悶の表情で言いました。


福田典子の「メイドさん」コスプレのBGM…なぜ選曲がボンジョビ?



次に福田典子アナウンサーが、「うさぎさんのメイド」のコスプレをします。
メイドさん達と比べると、全身が華奢というか細いです。

そして福田アナに応援して貰いながら
三村は、ラットプルダウンで背筋のトレーニングを体験します。

筋トレなので、中山きんに君に引っ掛けて、
BGMとして使用された曲が、イッツマイライフ/It's my life(ボンジョビ/00年)ですw





三村が、(背後のmeruさんに僧帽筋の辺りを支えて貰いながら)
ラットプルダウンする中、福田アナが応援します。


「頑張って下さ~い」手で拍手
「40㎏持ち上げてますよ~」
「カッコいい~」

「凄~い」
「3回目で~す」
「みむちゃん頑張れ~」
「みむちゃんできるよぉ~」


口調が、もはや子供をあやすママの様です。

「みむちゃんのキツそうな表情も格好いいで~す」

三村の表情は、重圧に耐えているかの様な印象です。
歯を食いしばっています。

「ラスト1回で~す」
「お疲れ様でしたぁ~」と拍手


福田アナは、初めての応援にも拘わらずアドリブで出てくるのは凄いと思いました。




三村が(福田アナに向かって)、ちょっと間を置いて一言…「腹立つわ」とリピートで言いましたw
そして「馬鹿にされてるみたい」と言いましたw

やはり福田アナはアナウンサーだけあってか、声が通っています。
福田アナの応援でも心に響くトレーニーは沢山いると思います。


秋葉原カリガリのBGM…なぜ選曲が筋肉少女帯?



三村・大竹・福田典子アナが訪れたカレー屋「秋葉原カリガリ」が紹介された時に…
BGMで使用された曲が、「日本印度化計画」(筋肉少女帯/89年)でした。

どうやら“カレー”繋がりで、選曲されたみたいですw

リアルタイムで視聴していて、突然の猛烈な大槻ケンヂの歌い出しと、
お店の映像との半ば強引なシンクロで、何だか笑ってしまいますw



猫のテブクロ



(筋肉少女帯のボーカリストである)大槻ケンヂの存在を知ったのは、
1度目の「オールナイトニッポン」(水曜日/88年)のでしたが、
只々、勢いに任せて喚いているだけって感じのトークなので、よく聞き取れませんでした。

2度目の「オールナイトニッポン」(月曜日/90年)に復帰した時は、
落ち着いてトークできる様になったからか聞き取れる様になりました。

お陰様でwww番組で、猪木の入場曲「炎のファイター」のB面曲であり
「炎のファイター」の倍賞美津子のボーカル入りバージョンの「いつも一緒に」を知りました。


筋肉少女帯の「エニグマ」(17年)は、
もはやプログレメタルって言っても過言では無い楽曲で驚きました。
5分台なのですが、もっと長尺で聴きたかった…と思いました。





旅のすみかのBGM…なぜ選曲がクイーン?



三村・大竹・福田アナの“モヤっている”3人は、カフェ「旅のすみか」を訪れました。

店長・三村&大竹・福田アナの4人で、
机上で、オリジナルな花札の「萌札」を使って勝負する時に…
BGMで使用された曲が、プレイ・ザ・ゲーム/Play the Game(QUEEN/80年)でした。





収録されているアルバム「ザ・ゲーム」(80年)は、
個人的なクイーンの歴代アルバムランキングでは、正直…下から数えた方が早い作品です。


ペクンちゃんトートバッグのBGM…なぜ選曲がウルトラセブン?



三村・大竹・福田アナの3人が訪れた同人工房「日光企画」で、
依頼しておいた「ペクンちゃんトートバッグ」の完成品が、
番組最後の訪問先のギャラリー珈琲店「古瀬戸」に届いた時に…

BGMで使用された曲が、恐らく「ペクン」と「セブン」を掛けたのかw
「ウルトラセブンの歌」(みすず児童合唱団&ジ・エコーズ/67年)でした。



ウルトラセブン ミュージックファイル



「ウルトラセブン」のOPと言えば…かつて「夢で逢えたら」のコーナー「バッハスタジオ」で、
ヘルベルト・フォン・デモヤン( =デーモン小暮)が、
番組レギュラーの6人( =浜田・松本・南原・内村・清水・野沢)に指導しながら
「ウルトラセブンの歌」を口で演奏させたのが、強烈に面白かったです。

個人的に(自分の中で通称“毒蝮シリーズ第2弾”の)ウルトラセブンは、
キングジョーの合体プロセスとか…ピット星人の女学生のノリとか…
ゴース星人の翻訳不能なシュールな言語とか…未だシリーズ最高傑作として君臨しています。


因みに、「モヤモヤさまぁ~ず2」の10周年記念版のDVD或いはBlu-rayを
Web「テレ東本舗」で予約すると…

狩野恵里の「10周年」が収録されたカセットテープと共にw
特典として「ペクンちゃんトートバッグ」が付録で付いてくるみたいです。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■関連ブログ記事■■
モヤモヤさまぁ~ず…番組のBGMに使用された曲 一覧(福田典子編)