モヤモヤさまぁ~ず2の「門前仲町編」(17年4月16日放送)で、
何故に、番組BGMに選曲されたのか…の一覧です。


地獄豆腐みはな


三村・大竹・福田典子アナは、激辛メニューを扱ってる店「地獄豆腐 みはな」を訪れました。
そして「激辛! 地獄豆腐」(辛さMAX)を福田典子が食べた時に…
BGMで使用された曲が、「No Remorse」(メタリカ/83年)でした。

福田アナ( =通称ペクンちゃん)が、余りの激辛レベルなのか…苦しんでいます。




収録されているアルバムのKill 'Em All/キルエムオール(83年)は、
ジェームズ・ヘットフィールドの声もまだ甲高くて、
楽曲もキッチリ・カッチリしていて、まだ影響を受けたバンド達の伝統的な部分も引きずり
完全にメタリカのサウンドスタイルになる一歩手前って感じです。

何と言うか…成虫になる過程のさなぎって感じのアルバムで、
パンテラのアルバム「VULGAR DISPLAY OF POWER」(邦題:俗悪/92年)の
前作「COWBOYS FROM HELL」(90年)的なポジションでしょうか。


hane-cafe


三村・大竹・福田アナの“モヤっている”3人は、
元客室乗務員のマスターが、中学生時代からコレクションしている旅客機グッズを
店内に展示しているカフェ「hane-cafe」を訪れました。

そしてお店の紹介の時に…BGMで使用された曲が、
流石、旅客機/飛行機だけにw「私の彼はパイロット」(飯島真理/82年)でした。




「超時空要塞マクロス」の第27話( =題名:愛は流れる)で、リン・ミンメイ( =飯島真理)が、
「私の彼はパイロット」~「シャオパイロン」と続けて歌います。

そしてミンメイの歌をBGMに…一条輝( =主人公)が、
先輩のロイ・フォッカーを受け継ぎ重装備なスーパーバルキリー( =VF-1S)に搭乗して、
「ゼントラーディ軍」を相手に、宇宙で戦闘するシーンを思い出します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■関連ブログ記事■■
モヤモヤさまぁ~ず…番組のBGMに使用された曲 一覧(福田典子編)