モヤモヤさまぁ~ず2の「田端編」(17年5月14日放送)で、
何故に、番組BGMに選曲されたのか…の一覧です。


あめんどろや


三村・大竹・福田アナの“モヤっている”3人は、カフェ「あめんどろや imo cafe」を訪れました。
主であるおじさんが開発した薩摩芋100%の「あめんどろ」( =芋蜜)という素材を
「世界洋菓子コンテスト」(ミラノ万博/15年)へ出場する日本チームに提供しました。

日本チームの監督が、巨匠「マルコ・パオロ・モリナーリ」という名前なので、
BGMで使用された曲が、「草原のマルコ」(大杉久美子/76年)でした。
(※因みに堀江美都子ではありません。)
アニメ「母をたずねて三千里」のOPで、主人公の名前が、マルコ・ロッシです。




余談ですが…個人的に、「世界名作劇場」で唯一好きな作品は、
シリーズでも珍しく内容が明るくコミカルな「トムソーヤの冒険」(80年)です。
未だに、ハック( =ハックルベリーフィン)の木の家に憧れます。

声優界の巨匠である野沢雅子と言えば…「怪物くん」か「トムソーヤーの冒険」の印象が強いです。


メガロスクロス田端24


三村・大竹・福田アナの3人は、「メガロスクロス田端24」を訪問しました。
フィットネスジムなので、やはりBGMで流れた曲は実にベタで、
Physical/フィジカル(オリビアニュートンジョン/81年)です。

オリビア自らが、何とエアロビの格好をしているPVです。




大竹・福田アナは、スタジオでトランポリンのレッスンを体験する展開となり、
アルゼンチンがルーツの「UBound」というエクササイズみたいです。
BGMに乗って、1人用の硬くて弾力のある丸いトランポリンを跳びます(三村は見学)。

しょっぱなから会員さん達が、トランポリンで連続で跳んでる姿を目の当たりにして、
福田アナや三村は、キツそう~と言ってました。

女性インストラクター(社員/20代)が登場します。
(会員さん達と比較しても)足腰がしっかりしてそうな体格というか肉付きで、
何故か、「国士舘大学」( =体育学部)のガッシリした女性の学生達を思い出します。
個人的に声も好きです。

【女性インストラクター曰く…ユーバウンドの効力とは】

●下半身の強化
●体幹の筋力強化
●心肺機能

↓↓↓
●基本形 …クローズバウンド(足を閉じる)
●手は腰に充てる
●跳ぶというよりは、(両足で)下に押し込む
●頭の位置は変わらない(ブレない)様に


女性インストラクターの動きが、凄く弾力性があるゴム毬みたいです。
下半身だけ別の動き(特に膝から下)みたいで、躍動感があります。

福田アナは、既に跳ぶテンポが他の会員さん達とズレが生じています。
余談ですが…体型がスリムです(トレーニングウェア姿です)。
一方で大竹は、早速「頭が痛い」と言っていて、流石、神経質キャラです。
顔の表情もキツそうにしています。


いよいよ「ユーバウンド」を音付きヴァージョン(BGMに乗っかって跳ぶ)で、
体験するという展開で、オープンバウンド( =足を開いた状態で跳ぶ)でスタートして…
クローズバウンドへ移行する時点で…もう大竹は限界みたいです。

(インストラクターの横で見学している)三村&女性インストラクターに、
「笑顔が足りないですよw」と言われ大竹は、無理して苦しそうに笑顔です。

会員のオジサン( =72歳!)は、余裕で笑顔で跳んでいて、
実年齢に見えない程、動きも体付きも若々しく
とても70代男性の行っている有酸素運動とは思えないです。


インストラクターが、「オープン!クローズ!オープン!」「クローズ!オープン!クローズ!」
と連続でナビゲートすると…
隣で三村が、(面白半分に)変な手ぶりも交えて、
「クローズ!オープン!クローズ!」「オープン!クローズ!クローズ!」と言い出しますwww

個人的に、「モヤさま 田端編」で一番面白かったです。

一方で福田アナは、跳ぶタイミングと手が合っていなくて、
インストラクターに付いてくのが大変みたいで、トランポリンに遊ばれてしまっている感じです。
終了後…大竹は跪いてしまいグッタリで「明日動けない」「明日クローズしちゃう」と言ってましたw
対照的に72歳のオジサンは、立ったまま腰に手を当てて余裕の笑顔です。

そして福田アナの額に光る汗が、素敵に思いました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■関連ブログ記事■■
モヤモヤさまぁ~ず…番組のBGMに使用された曲 一覧(福田典子編)