今回の秘密のケンミンショー(放送日は18年11月29日)は、
「ケンミン秘密のワンハンドグルメ祭り」というテーマです。

観光地で、歩きつつ観光しながら
片手で持って食べられる = 「ワンハンドグルメ」という定義みたいです。


“安芸の宮島”にある「厳島神社」の参道に構える売店「紅葉堂」で売っている
串に刺さった「揚げもみじ」という所謂「ワンハンドグルメ」が、紹介されました。

では、この「揚げもみじ」、一体、どの様にして誕生したのか…というナレーションと供に、
(昔から宮島周辺の家庭で)生地が固くなった「もみじ饅頭」を美味しく食べる方法として、
素揚げにしている映像が流れた時に、BGMで使用された曲が…
アローン アゲイン/Alone Again Naturally(ギルバート・オサリバン/72年)でした。

「揚げ」と「アゲ」インを引っ掛けて来ましたw





※因みに、混同するか分かりませんが…ボズ・スキャッグスの
ウィ アー オール アローン/We're All Alone(76年)ではありません。


洋楽を聴かない人間でも一度は耳にした覚えがあるであろう
永遠の超名曲は、アルバムでは(不思議とオリジナルアルバムでは無く)
グレイテスト ヒッツ/Greatest Hits(76年)に、初収録されたみたいです。

最初から最後まで、ずっと素朴な切ないメロデーが心に染み入ります。


「アローン・アゲイン」と言えば…草刈正雄の日本語カバーが、強烈かもしれません。

同ジャンルの比較対象として、羽賀研二の「ネバー エンディング ストーリー」とかw
坂上忍の「ボーン トゥー ラヴ ユー」の日本語カバーに、肩を並べる位のインパクトかもしれません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■関連ブログ記事■■