「ジョジョの奇妙な冒険」の第5部( =黄金の風)の中ボス的存在で、
「ワンピース」の食欲旺盛クソデブなビックマムor「北斗の拳」のハート様を彷彿とさせる
「パッショーネ」の幹部ポルポのスタンドは、日陰・暗がりな場所で、
如何なく威力を発揮する能力( =例の矢を放つ)の「ブラックサバス」です。



[まとめ買い] ジョジョの奇妙な冒険 第5部 モノクロ版(ジャンプコミックスDIGITAL)



ブラックサバス(ポルポのスタンド名)
ジャンルハードロック
フォーメーション4人編成
イギリス
デビュー1970年


「ブラックサバス」のサウンドは、延々と繰り返し繰り返し
ショベルカーの地面を削り取る作業とか、ブルドーザーの地ベタを剥ぎ取る作業の如く
それでいて聴く者の左右の耳に、しつこく絡み付く様な粘っこいリフが印象的で、
重々しくダーク且つおぞましい所謂“サタニック“な雰囲気を醸し出しています。

サタニックなサウンドに、オジーオズボーンの酔っぱらってフラつく千鳥足の様な
不安定っぽい高音ボーカルが乗っかると、余計ヤバさを醸し出しますw

顕著なのは、外人レスラーのタッグチーム「ロードウォーリアーズ」の入場曲で有名な
オリジナルアルバムだとParanoid/パラノイド(70年)に収録されている
Iron Man/アイアンマンでしょうか。
(個人的にもサバスの楽曲を初めて知る切っ掛けとなりました。)



Paranoid (2009 Remastered Version)



同様のネバネバして、おどろどろしいリフを持った悪魔的な楽曲の1つに、
オリジナルアルバムだとMaster of Reality/マスターオブリアリティ(71年)収録の
Sweet Leaf/スウィートリーフがあります。



Master of Reality (2009 Remastered Version)



【小嶺麗奈…保釈時に流れたBGMとは】

田口淳之介( =元ジャニーズ「KAT-TUN」の“入口出口田口”)と、
公私のパートナーである小嶺麗奈( =金八先生Part4「広島美香」役)は、
所謂“葉っぱ”で逮捕されました(令和元年5月22日)。

田口淳之介の保釈される約15分前に、小嶺麗奈が保釈され
「東京湾岸警察署」裏口から車に乗って(姿映らず)、シャバへと出て行った話題が、
「サンデージャポン」(19年6月9日放送)で取り上げられた時に…

映像と供にBGMで流れた曲が、Sweet Leaf/スウィートリーフでしたw
詳しくは、解りませんが… 「Leaf」の意味 = 葉っぱ、更に「Sweet」の意味 = 甘い です。

赤坂晃(07年・09年)・成田昭次(09年)以来かもしれません。


一方で、のっけから一気にハイボルテージにさせてくれる疾走ナンバーとして、
Paranoid/パラノイド(70年)に収録されている同タイトル曲があります。

因みに、日産「エクストレイル」のCMで使用された「パラノイド」は、
メガデスのバージョン =デイヴ・ムステイン大佐の声です。



Greatest Hits (2009 Remastered Version)



しかしながら「ブラックサバス」は、結成(68年~)からずっと
ギタリスト担当のトミーアイオミ1人で、屋台骨を支え続けて来て、
半世紀間近となる49年目…遂に解散していました(17年2月)。

そしてバンドのオリジナル&代表的ヴォーカリスト =オジーオズボーンです。
酒に呑まれて酔っぱらった様な独特の調子っぱずれな歌い方をするので、
初めて聴いた時は、何て下手クソなボーカルなんだと思いました。
今では、普通に愛着のある歌唱だと思いますが…

残念ながらオジーは、ソロ活動の引退ツアーを発表しました(17年11月 ※27年振り2回目w)。

因みにオジーは、「行列のできる法律相談所」のロケで、
豪邸を訪問した「ふなっしー」を庭のプールに突き落として喜んでいる永遠の少年です。