「ジョジョの奇妙な冒険」の第5部( =黄金の風)でのラスボスであり、
ギャング組織「パッショーネ」のボスでもある「ディアボロ」のスタンドは、
スタンド「ゴールドエクスペリエンス」を操る主人公ジョルノ・ジョバァーナに、
例の「矢」が向かわなかったら、恐らく最強の能力を誇るスタンドの内の1つでしょうか。

僅かな時間( =10何秒単位?)を
対戦相手の起こした行動・過程を無効にしてしまう能力「キングクリムゾン」と、
更に「ワンピース」の「見聞色の覇気」的な
対戦相手の取った行動の結果を未来予測できる能力「エピタフ」です。



[まとめ買い] ジョジョの奇妙な冒険 第5部 モノクロ版(ジャンプコミックスDIGITAL)



キングクリムゾン(ディアボロのスタンド名)
ジャンルプログレッシブロック
フォーメーション5人編成(デビュー時)
イギリス
デビュー1969年


「キングクリムゾン」 は、バンド名で、
「エピタフ」 は、デビューアルバム「クリムゾンキングの宮殿」(69年)収録曲です。
陰キャ/Geek御用達音楽ジャンル「プログレッシブロック」の第1歩を踏み出した記念的作品です。



クリムゾン・キングの宮殿



やはり当作品( =全5曲)を構成する上で、
メタリックで引っ掻く様なリフ&サイバーな加工されたボーカルによって、
不気味+攻撃的な21st Century Schizoid Man/21世紀のスキッツォイドマンと…

叙情的なメロトロンのフレーズが、心に染み渡り過ぎる(聴く者によっては、終末感・絶望感か…)
The Court of the Crimson King/クリムゾンキングの宮殿は、柱となる曲だと思います。

プログレの特徴でもありますが、収録曲全て長尺ナンバーばかりです。
是迄ヒットチャートソング・アニソンばかりの音楽人生だった輩には、
免疫が無いだろうから耐久力・忍耐力を要するかと思います。



リザード



アニメ版ED曲ラウンドアバウトのボーカルで御馴染みYesのジョン・アンダーソンが、
ゲスト参加で歌ったオリジナルアルバムのLizard/リザード(70年)に収録されている
Prince Rupert Awakes/ルーパート王子のめざめと、
劇場版「機動戦士ガンダム3」主題歌「ビギニング」を聴き比べすると…何か発見があるかもです。