セブンイレブンの店内BGMは、選曲的に70年代・80年代のロック&ポップスの
所謂クラシックナンバーが、(何時からか?)頻繁に流れています。

知っている有名な楽曲が耳に入って来ると…内心、思わずニヤけそうになります。


アバ…恋のウォータールー



週刊誌の立ち読みとか、「みかん入り牛乳寒天」「紅茶花伝」等々を購入しに行くとか、
己のライフスタイルの中でも非常に重要な目的を果たしに、
(近所である)唐木田の「セブンイレブン」へと行きました。

すると店内に流れる聴き覚えのある軽快なメロデーの一部が…

一瞬、購買の動さを止めて、
改めて脳内で、自身の記憶( =音楽部門)のインデックスを張り巡らせた結果、
恋のウォータールー/Waterloo(アバ/74年)のインストヴァージョンでした。

ボーカルが入っていなくても気分的に、心を軽やかにさせる不偏の旋律です。




因みに、アバ/ABBAのオリジナルアルバムだと、「Waterloo」(74年)に収録されています。
ベストアルバムだと、「ABBA GOLD Greatest Hits」(92年)に収録されています。




2人の男性メンバー達のフェイスとは裏腹に、
(北欧ならではの透明感&瑞々しい感じの)珠玉のメロデーの宝庫です。


アバ…チキチータ



ラグビーワールドカップ( =日本VSサモア戦/19年10月5日)のテレビ中継が、始まる直前に、
セブンイレブンへ弁当を買いに行ったら…
店内にチキチータ/Chiquitita(アバ/79年)のインストバージョンが流れていました。

改めて耳にして、雪がしんしんと降るクリスマスの夜に似合う様な
優しく柔らかなメロディーだと感じました。




因みに、アバ/ABBAのオリジナルアルバムだと、「Voulez-Vous」(79年)に収録されています。
ベストアルバムだと、「ABBA GOLD Greatest Hits」(92年)に収録されています。


キッス…ロックンロールオールナイト



所謂「いい肉の日」( =19年11月29日)に、いつもの唐木田「セブンイレブン」へ行って、
雑誌「週刊SPA!」を立ち読みしようとした時に、BGMが何やら聴き覚えのあるパートだったので、
思わず聞き耳立てたら…のほほんとして、ふんわりで、ほんわかな感触のしたサウンドでの
ロックンロールオールナイト/Rock and Roll All Nite(キッス/75年)のインストが流れました。

聴いていて、微笑ましくなりそうです。




大合唱必須のスタジアム映えするサビを持った「ロックンロールオールナイト」は、
キッス/KISSのブレイクの切っ掛けとなったナンバーで、
オリジナルアルバムだと、地獄の接吻/Dressed to Kill(75年)に収録されています。
邦題だと、インパクトが強烈です(しかし日本人が、英文法を習得できずにいる元凶です)。

もう15年以上、解散ツアーを敢行しているイメージがあります。
潔く無いので解散までに、余りにも滞空時間が長過ぎますw
商店街にある婦人服屋の年柄年中開催している閉店セールみたいです。


クイーン…愛という名の欲望








クイーン…キラークイーン



慣習的に唐木田の「セブンイレブン」で、「ワンピース」(第934話)の為だけに、
週刊「少年ジャンプ」(19年第13号)を立ち読みしていたら…

ついこの間まで店内BGM( =ストリングスのインストヴァージョン)で、
クイーンの「愛という名の欲望」(80年)が、頻繁に流れていたのに…
今度は「キラークイーン」が流れたので、少々驚きました。




当然ですが…「Anytime♪」の部分も
何とかバイオリンで鳴らしているのが、微笑ましく思えました。


シャカタク…ナイトバーズ



「ポッキーの日」( =19年11月11日)に、セブンイレブンへ買い物に行ったら
シャカタク/Shakatakの代表曲と言っても過言では無い「ナイトバーズ」(82年)が流れてました。




冒頭のピアノの弾む様なフレーズが、凄く印象的なナンバーですが、
個人的には、80年代のテレビショッピングのBGMって印象が有ります。


スティーヴィーワンダー…心の愛



唐木田の「セブンイレブン」へ(たらみの)ゼリーを買いに行ったら
スティーヴィー・ワンダーの心の愛/I Just Called to Say I Love You(84年)の
インストバージョンが、店内のBGMで流れていました。

当時、「TDK」のカセットテープのCM(84年?85年?)で使用されていて、
(子供らの合唱バージョンでしたが…)初めて「心の愛」を耳にしました。





ファミコン・プロレス・週刊「少年ジャンプ」に夢中で、
音楽に目覚めていない(ポピュラーミュージックに覚醒してない段階の)小学生にとっても
1度聞いたら忘れない…未だにずっと耳に残っているナンバーです。


個人的に、スティーヴィー・ワンダーの曲は、「心の愛」以外だと…
軽快でノリノリなモータウンな楽曲の
パートタイム・ラヴァー/Part Time Lover(85年)しか存じ上げません。





ノーランズ…ダンシングシスター



唐木田のセブンイレブンへ週刊「少年マガジン」(19年7月3日)を立ち読みしに行ったら…

ダンシングシスター/I'm in the Mood for Dancing(ノーランズ/80年)が、
フルートの音色(?)のインストヴァージョンで、店内BGMとして流れていて、
(原曲のゴージャスなサウンドと違い)素朴な味わいを感じました。





「ダンシングシスター」は、小学校低学年の頃に、
テレビで流れていて既に耳にしていたので、洋楽に目覚める以前から知っている曲でした。

ノーランズは、4人(とか5人)編成の姉妹グループみたいなので、
邦題に「シスター」と付けたのでしょうか。

ディスコっぽいノリで、間奏無しでグイグイ進行していく押せ押せなナンバーです。
バックで流れているストリングスの旋律が、清々しく気持ちいいです。


因みに…アバ/ABBAの超ヒット曲は、ダンシング・クイーン/Dancing Queen(76年)です。





ミッシェル・ポルナレフ…シェリーに口づけ



いつも通り飯を買う目的で、近所の「セブンイレブン」へ行ったら…店内BGMで、
シェリーに口づけ/Tout, tout pour ma chérie(ミッシェル・ポルナレフ/69年)の
(多分)ヴァイオリンの音色のしたインストヴァージョンが流れていました。





個人的に、(団塊ジュニア/第2次ベビーブーマーなので)「シェリーに口づけ」は、
トヨタ「ビスタ」のCM(83年)のBGMで、初めて曲の存在を知りましたが…

ぶっちゃけ「トゥートゥー トゥマシェリ~♪マ~シェ~リ♪」で超有名な
ミッシェル・ポルナレフの他の曲を一切知りません。

現在では、ユーチューブ/You Tubeでも視聴できる御時世となりましたが…
コナミのアーケードゲーム「恋のホットロック」のBGMでも使用されていました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■関連ブログ記事■■