大谷翔平 テーマ曲のカテゴリ記事一覧

プリプリマンは、「7人の悪魔超人」初登場時にセンターの位置にいた幻の悪魔超人です。団塊ジュニア/第2次ベビーブーマー男子における知名度は絶大な超人です。それはさて置きクイーンの各オリジナルアルバム/各ベストアルバムの収録曲/名曲を初めてアマゾン/Amazonのストリーミング・MP3で視聴したり…購入したり…

カテゴリ:大谷翔平 テーマ曲

安倍昌彦の記事に載った千丸剛…出身中学~高校~大学とは

雑誌「Number」のWeb版で、スポーツライターの安倍昌彦が、
夏の甲子園の覇者( =17年/第99回)となる花咲徳栄高校( =埼玉県代表高)時代の
千丸剛( =3年になる春の時点)の打撃センス諸々を目の当たりにし絶賛…

そして(千丸の事件発覚後)10代・20代の若い内に、一つの事に打ち込む排他的な姿勢は、
偏りが生じ(言い換えれば視野の狭さか)危険であると記事に目を通しました。
(長嶋茂雄風に)所謂一つの日本人的な美学に対し反対する見方の記事かもしれません。


地元の代表校が2回戦で敗退以降…ほぼ夏の甲子園大会( =2017年)の記憶が無いので、
うっすらと埼玉県代表 =初の全国制覇とニュースで話題になっていた気がしましたが…
ぶっちゃけ優勝校 =花咲徳栄だった事実も憶えていませんでした。

記事で(主将も務めている)千丸剛の打順&ポジションは、「2番」「セカンド」と知り、
広島の菊池みたいな小回りの利く有能な小兵みたいな存在だったのでしょうか。
(因みに…千丸の身長167cmみたいです。)

そんな(珍しい苗字で一度で忘れない)千丸剛の出身中学が、
何と「真光寺中学校」(町田市の割と僻地)で、位置的にも多摩市の近くなので驚きました。
確か千丸の事件で「町田」と表記されてたので、そうか地元だったのか…と納得しました。

個人的にも多摩市在住&かつて通っていた大学のキャンパスの場所柄、
町田市鶴川周辺は、どうも身近に感じてしまいます。


千丸剛の高校時代は、埼玉県の加須市まで行って3年間過ごし最後の夏に全国優勝、
大学時代は、駒沢大学に入学し1年の途中で野球部退部&退学という
野球人生において悪い意味で、ジェットコースターみたいな学歴となってしまいます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■関連ブログ記事■■


タグ

【本塁打は何本?】ボーア…エンゼルス時代の成績

ジャスティン・ボーア/Justin Bour(ジャスティン・ビーバー)が、
大谷翔平の同僚としてエンゼルスでプレーして1年経過し
突然、日本の球団と1年契約をしたニュースは、割と驚きました。
しかも入団したチームが、(松村邦洋が大好きな)六甲おろしの「阪神タイガース」です。

果たして、阪神にとって今度こそランディ・バースの再来になるのか…
(「バース」「ボーア」と語感は似ているだけに)
それとも(同じ1年だけプレーした)第2のセシル・フィルダーと化すのか…
エンゼルス時代の本塁打・安打数・打率・打点を調べてみました。


【エンゼルス時代(19年)の成績】

●試合数 …52試合
●本塁打 …8本
●安打数 …26安打
●打率 …172
●打点 …26打点


ジャスティン・ボーアは、対シンシナティ・レッズ戦(日本時間6月27日)では、
大谷が頻繁にホームランで放り込む本拠地「アナハイム・スタヂアム」センター方面の
岩付近に打球を持って行きました。

対ドジャース戦(日本時間6月12日)では、マエケン( =絵心無い芸人)から本塁打を放ってます。
YouTubeを視聴していて、巨漢( =身長193cm 体重122Kg)から繰り出される全8本の本塁打は、
下から救い上げるスイングで、打った瞬間に判る放物線・物凄い飛距離です。

何と言うか和製田淵幸一と成り得るでしょうか…


対アストロズ戦(日本時間7月7日)では、恐らく世界一の投手であろう
(9年約350億円でヤンキースに移籍した)ゲリット・コールの投げる鋭い球で、
いい様に翻弄され2打席連続三振を喫してしまいます。


ついでにキャリアハイだった年のマーリンズ時代の本塁打・安打数・打率・打点を調べました。
僅か2年前のシーズンです。


【マーリンズ時代(17年)の成績】

●試合数 …108試合
●本塁打 …25本
●安打数 …109安打
●打率 …289
●打点 …83打点


因みに…シーズンオフに来日して、イチローと一緒に自主トレをした年です。
なので和の空気とか文化には、多少の免疫があるかもしれません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■関連ブログ記事■■


タグ

Do Or Die(Remix)…NHK「メジャーリーグ中継」(2018年)の曲

「Do Or Die」(Remix)は、大谷翔平の登場曲でありながら
NHK「メジャーリーグ中継」(2018年)のエンディング曲でもあります。

兎に角、大谷尽くしです。





大谷翔平は、花巻東高校時代(10~12年)のあどけないクリクリ坊やだった頃から
MLBで、海外の選手達と対等にやり合う
赤いユニフォーム姿が似合うプレイヤーへと成長しました。

松井秀喜 +イチロー +野茂英雄の融合体 ⇒大谷翔平でしょうか。


ヴァン・ヘイレン…Can't Stop Lovin' You(05年)



NHK「メジャーリーグ中継」(05年)のエンディング曲は、
キャント ストップ ラビング ユー/Can't Stop Lovin' You(ヴァンヘイレン/95年)です。





Mr.Big・デフレパード・産業ロックのハイブリッドみたいな
とてもヴァン・ヘイレンとは思えない物凄い爽やか売れ線ソングで、
オリジナルアルバムのバランス/Balance(95年)でも収録曲の中で浮いています。

しかもアルバムは、日本のオリコンチャートでも第2位になってしまいました。
今では考えられません。

※因みに4位は、「Waiting for the punchline」(エクストリーム)です。





個人的に、初めて「Can't Stop Lovin' You」を耳にしたのは、
土曜日の日テレ「満天 青空レストラン」の前身的な番組「モグモグGOMBO」です。
ヒロミの舎弟が、(2学年上の)林家こぶ平の時代です。


当時のヴァン・ヘイレンのボーカリストであるサミー・ヘイガーの声は、
差し詰めアメリカ版「松崎しげる」でしょうか。

対してイギリス版「松崎しげる」は、
ブルース・ディッキンソン( =アイアン・メイデン/IRON MAIDEN)の声でしょうか。


対照的に、同アルバムに収録されているドント テル ミー/Don't Tell Meは、
遂にヴァン・ヘイレンも所謂“ニルヴァーナ病”に掛かってしまったか…って感じの楽曲です。





遂には、中村ノリまでメジャーリーグに挑戦してしまう年で、
「ロサンゼルス・ドジャース」に入団しました。


エリック・マーティン…Goin' Sane(02年)



「メジャーリーグ中継」(02年)のエンディング曲は、
ゴーイン セイン/Goin' Sane(エリック・マーティン/02年)です。

所属バンド「Mr. Big」名義では無くて、ソロ作品として発表された曲です。





石井一久(元ヤクルトスワローズ)が、メジャー挑戦で、
野茂英雄(95年)以来の「ロサンゼルス・ドジャース」に入団しました。


エアロスミス…Jaded(01年)



イチローのメジャーリーグ元年である
NHK「メジャーリーグ中継」(01年)のエンディング曲は、
ジェイディッド/Jaded(エアロスミス/00年)です。

初めて聴いた時、オルタナ風味の楽曲という印象を持ちました。





収録されているアルバムのジャスト プッシュ プレイ/Just Push Play(01年)は、
再結成~復活アルバム「パーマネントバケーション」(87年)以降で、
最も世間的に評価の低い作品みたいですが…

個人的には、「Beyond Beautiful」「Just Push Play」「Outta Your Head」等は好きです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■関連ブログ記事■■


タグ

出川が色紙に書いた言葉とは(アメトーーク 大谷翔平芸人)

「アメトーーク」(18年4月19日放送)の「大谷翔平スゴイぞ芸人 緊急!振り返りSP」は、
過去2回の「大谷翔平芸人」の放送(14年・17年)に、
最近のエンジェルスでプレーしている大谷の映像を加えた内容でした。

因みに登場する大谷翔平芸人 = 渡部建・長嶋三奈・岡田圭右です。




そして「気付け! 大谷翔平スゴイんだぞ芸人」(14年)の回で、テレ朝スタッフが足を運んで、
直に大谷翔平へ(出演者が寄せ書きをした)色紙をプレゼントしたVTRが流れました。


【色紙に寄せ書きした「大谷翔平芸人」のメンツ(時計回りに…)】


●藤田憲右(トータルテンボス)
●松尾陽介(ザブングル)
●渡部建(アンジャッシュ)
●とにかく明るい安村
●伊達みきお(サンドウィッチマン
●蛍原徹(雨上がり決死隊)
出川哲朗
●博多華丸(華丸大吉)


大谷翔平は、出川哲朗の書いたメッセージが、
最も(意外にも真面目な内容というギャップからか…)心を打たれたみたいです。

やはり(オンエアではスワローズのユニフォーム姿だった)出川哲朗は、何か「持って」います。


【出川哲朗の大谷翔平へ書いたメッセージ(言葉)とは…】


人は初めての事をすると 非難される
だからこそ 続けて下さい!

出川 哲朗



出川は、看板番組wの出川哲朗の充電させてもらえませんか?でも
行く先々の町の人々・お店の従業員に対しサインを書く時と同様、
(やはり大谷へのメッセージの筆跡も)一字一句、丁寧だと思いました。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■関連ブログ記事■■
大谷翔平(エンジェルス)…登板時の曲は「Do Or Die」(Remix)
大谷翔平(エンジェルス)…登場曲はOlly Mursの「Wrapped Up」
【本塁打は何本?】ボーア…エンゼルス時代の成績
【TikTokで人気】さんまのベイビーシャーク…元々はパーラー登場曲か

大谷翔平(エンジェルス)…登場曲はOlly Mursの「Wrapped Up」

大谷翔平は、御存知エンジェルスでも「二刀流」なので、
マウンドへ登板する時のDo Or Die(Remix)の他にも
バッターボックスに登場する時に、Olly Murs ft.Travie McCoyの
「Wrapped Up」(14年)という軽快なナンバーが存在します。





2018年から大谷翔平は、アメリカに渡って、
エンジェルスの赤いユニフォーム(背番号は17)を装着しました。

今まで着ていたNPB「日ハム」「侍ジャパン」のユニフォームよりも
レッドカラーが似合うと思います。


そしてメジャーリーグという晴れの大舞台に立って、身長193cmから繰り出されるスイングで、
(過去の日本人バッターとは比較にならない程の)閃光の様な打球を
ドデカい打ち上げ花火にして、ぶっ放しています。

例えば、宇宙戦艦ヤマトの「3連装ショックカノン砲」の如く
或いは、ガンダムの「メガ粒子砲」の如く放ちます。


しかしゴルフスイングに近い様なスイングで、汗臭さ、泥臭さ、闘志剥き出しを見せない
流麗な品のあるスマートなバッティングです。

動画のユーチューブ/You Tubeで毎試合後に、
リアルタイムでBS(NHK)で、視聴していたにも拘わらず
アップされた動画が楽しみで、ついついリピートで視聴してしまいます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■関連ブログ記事■■
大谷翔平(エンジェルス)…登板時の曲は「Do Or Die」(Remix)

大谷翔平(エンジェルス)…登板時の曲は「Do Or Die」(Remix)

大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・ アナハイム)が、
ピッチャーとして登板する時に、流れるテーマ曲は、
「Do Or Die」(Remix)というタイトルみたいです。

Thirty Seconds to Marsというバンドの楽曲を
AfrojackというDJが、リミックスを手掛けたヴァージョンを使用しているみたいです。





You Tubeの動画を視聴してみて、「Thirty Seconds to Mars」のボーカルの歌唱とか抑揚が、
何と無くボノ( =U2のボーカル)みたいな印象を受けました。

所謂「ロキノン」系方面でしょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■関連ブログ記事■■
大谷翔平(エンジェルス)…登場曲はOlly Mursの「Wrapped Up」

TBS「WBC」「プレミア12」…曲はジャーニー「セパレートウェイズ」

TBSの場合は、第1回「WBC」(06年)から第4回「WBC」(17年)まで、
一環としてブレずセパレイトウェイズを使い続けています。

TBS中継の「アジアプロ野球チャンピオンシップ」での
(稲葉ジャパンこと)日本 VS 韓国(17年11月16日)のテーマ曲は、
やはり「WBC」( =ワールドベースボールクラシック)や「プレミア12」でお馴染みの
セパレートウェイズ/Separate Ways(ジャーニー/83年)でした。





イントロのキーボードが流れた瞬間…突然の緊迫感&ボルテージが高まります。
(歌詞の内容は置いといてw)

そしてCMに入る前のジングルとして、曲のエンディング部分の
スティーブ・ペリーの研ぎ澄まされてエッヂの効いたシャープな熱い叫びを
幾度となく耳にします。

現在のジャーニーのラインナップ(17年時点)は、
Drがディーン・カストロノヴォからスティーブ・スミスにチェンジ(出戻り)して、
スティーブ・ペリー以外の黄金期のメンバー5分の4が揃っています。




余談ですが…10年振りに再結成(96年)して、「セパレートウェイズ」の2番煎じっぽい
しかしカッチョイイナンバーである「Message of Love」を放ちます。

間奏で、敢えて「Separate Ways」のイントロっぽいキーボードフレーズが登場するので、
遊び心なのか…聴き手としては、ニヤリとさせられます。

なので「WBC」「プレミア12」で、今までジャーニーの存在は知らなかったけれど、
TBSの中継で「Separate Ways」に興味を持った方には、
焼き直しっぽいけど疾走感のある楽曲「Message of Love」との聴き比べを推奨します。





稲葉篤紀監督率いる新生「侍ジャパン」の「アジアプロ野球チャンピオンシップ」の
対韓国戦の結果は、8 - 7(延長10回タイブレーク)と何だかなぁというスコアで、
辛くも勝利したって感じになりました。

視聴率は、関東地区は7.9%みたいです。
札幌地区の平均視聴率18.4%で、最高視聴率は24.1%だったみたいです。

何故、「アジアプロ野球チャンピオンシップ」の参加国が、
日本・台湾・韓国の3チームだけなのか判りませんが、
せめて豪州・中国が加わって全5チームだったら…もう少しは盛り上がったかもしれません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■関連ブログ記事■■
スッキリのオープニング曲…爽やかなジャーニー Anyway you want it
大谷翔平(エンジェルス)…登板時の曲は「Do Or Die」(Remix)
大谷翔平(エンジェルス)…登場曲はOlly Mursの「Wrapped Up」

タグ
最近の記事
Copyright © プリプリマン(悪魔超人)のヘッドバット = ヒップアタックか All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます