テレビ番組のテーマ曲&BGMのカテゴリ記事一覧

映画「ボヘミアンラプソディー」から知った(クイーンの曲をこれから本格的に系統立てで深掘りして聴いてみようと考えている)ケツ蒼きQUEEN初心者が、各オリジナルアルバム/各ベストアルバム収録曲/名曲をアマゾンのデジタルミュージックでダウンロード⇒ストリーミング(Amazon Music MP3とかAmazon Music UnlimitedとかAmazon Prime MusicとかAmazon Music HDとか)を無料体験したり…視聴したり…購入したり… それはさて置いてプリプリマンは、「7人の悪魔超人」初登場時にセンターの位置にいた幻の悪魔超人です。団塊ジュニア/第2次ベビーブーマー男子における知名度は絶大な超人です。

  • ホーム
  • »
  • テレビ番組のテーマ曲&BGM

カテゴリ:テレビ番組のテーマ曲&BGM

【今流れてる曲?】セブンイレブンの店内BGM一覧【洋楽】

セブンイレブンの店内BGMは、選曲的に70年代・80年代の
ロック&ポップスのクラシックナンバーが、(何時の頃からか?)頻繁に流れてます。
知っている有名な楽曲が耳に入って来ると…内心、思わずニヤけそうになります。

今、店の天井から流れている?かもしれない曲( =洋楽オンリー)を一覧にしてみました。
※アーティストをアイウエオ順で載せています


アバ…恋のウォータールー


週刊誌の立ち読みとか…「みかん入り牛乳寒天」「紅茶花伝」等々を購入しに行くとか…
つまり言い換えると、(己のライフスタイルの中で)“非常に重要な目的”を果たす為に、
(近所である)唐木田の「セブンイレブン」へと行きました。



恋のウォータールー



すると店内に流れる聴き覚えのある軽快なメロデーの一部が…一瞬、止まって、
改めて脳内で、自身の記憶( =音楽部門)のインデックスを張り巡らせた結果、
Waterloo/邦題:恋のウォータールー(アバ/74年)のインストヴァージョンでした。

ボーカルが入っていなくても気分的に、心を軽やかにさせる不偏の旋律です。



恋のウォータールー



因みに…ABBAのオリジナルアルバムだと、「Waterloo」(74年)に収録されています。
ベストアルバムだと、「ABBA GOLD Greatest Hits」(92年)に収録されています。

2人の男性メンバー達のフェイスとは裏腹に、
(北欧ならではの透明感&瑞々しい感じの)珠玉のメロデーの宝庫です。


アバ…チキチータ


ラグビーワールドカップ( =日本VSサモア戦/19年10月5日)のテレビ中継が、始まる直前に、
セブンイレブンへ弁当を買いに行ったら…
店内にChiquitita/チキチータ(アバ/79年)のインストバージョンが流れていました。



チキチータ



改めて耳にして、雪がしんしんと降るクリスマスの夜に似合う様な
優しく柔らかなメロディーだと感じました。



チキチータ



因みに…ABBAのオリジナルアルバムだと、「Voulez-Vous」(79年)に収録されています。
ベストアルバムだと、「ABBA GOLD Greatest Hits」(92年)に収録されています。


キッス…ロックンロールオールナイト


所謂「いい肉の日」( =19年11月29日)に、いつもの唐木田「セブンイレブン」へ行って、
雑誌「週刊SPA!」を立ち読みしようとした時に、BGMが何やら聴き覚えのあるパートだったので、
思わず聞き耳立てたら…のほほんとして、ふんわりで、ほんわかな感触のしたサウンドでの
Rock and Roll All Nite/ロックンロールオールナイト(キッス/75年)のインストが流れました。



ロックン・ロール・オール・ナイト



聴いていて、微笑ましくなりそうです。


クイーン…愛という名の欲望


唐木田の「セブンイレブン」で、雑誌の立ち読み&買い物をしていたら
店内のBGMで聞き覚えのある曲が耳に入ってきました。
Crazy Little Thing Called Love/邦題愛という名の欲望クイーン/79年)の
ストリングスを使ったインストバージョンで、チョイス的に少し驚きました。



愛という名の欲望



クイーン「空耳」一覧【頑張れ田渕 あの名人不利でカンニングする】
クイーンの曲…Youtubeでの再生回数一覧


クイーン…キラークイーン


慣習的に唐木田の「セブンイレブン」で、「ワンピース」( =第934話)の為だけに、
週刊 少年ジャンプ(19年第13号)を立ち読みしていたら…

ついこの間まで店内BGM( =ストリングスのインストヴァージョン)で、
クイーンの愛という名の欲望(80年)が、頻繁に流れていたのに…
今度はキラークイーン(74年)が流れたので、少々驚きました。



キラー・クイーン [Explicit]



当然ですが…「Anytime♪」の部分も
何とかバイオリンで鳴らしているのが、微笑ましく思えました。


クイーン…ドントストップミーナウ


週刊 少年ジャンプ(第17号/20年3月22日発売)で、
自ら狂四郎 =傳ジローとバラす「ワンピース」( =第975話)を立ち読みしに行ったら…
バイオリンの音色で、クイーンのドントストップミーナウ(78年)が流れていました。

正直、又してもクイーンか…という気分にもなりますw



ドント・ストップ・ミー・ナウ



元々は、疾走感のあるピアノ +ハードロックサウンド +オペラティックなコーラスの楽曲なので、
バイオリンのインストヴァージョンで耳に入って来ると、何だか妙な感覚になりますw


クイーン「空耳」一覧【頑張れ田渕 あの名人不利でカンニングする】
クイーンの曲…Youtubeでの再生回数一覧


シャカタク…ナイトバーズ


「ポッキーの日」( =19年11月11日)に、セブンイレブンへ買い物に行ったら
Shakatak/シャカタクの代表曲と言っても過言では無い「ナイトバーズ」(82年)が流れてました。



NIGHT BIRDS



冒頭のピアノの弾む様なフレーズが、凄く印象的なナンバーですが、
個人的には、80年代のテレビショッピングのBGMって印象が有ります。


スタイルカウンシル…シャウトトゥザトップ


唐木田の「セブンイレブン」へ写真週刊誌「フライデー」(20年4月24日発売)を
立ち読みしに行ったら、店内BGMで流れていたのが、
Shout to the top/シャウトトゥザトップ(スタイルカウンシル,佐野元春/84年)でした。



シャウト・トゥ・ザ・トップ



HR/HMリスナーからしたら、ジャンル的に“お洒落”と“鼻に付く”狭間というか、
微妙な匙加減のライン上にいる楽曲かもしれません。


スティーヴィーワンダー…心の愛


唐木田の「セブンイレブン」へ(たらみの)ゼリーを買いに行ったら
スティーヴィーワンダーのI Just Called to Say I Love You/邦題:心の愛(84年)の
インストバージョンが、店内のBGMで流れていました。

当時、「TDK」のカセットテープのCM(84年?85年?)で使用されていて、
(子供らの合唱バージョンでしたが…)初めて「心の愛」を耳にしました。



心の愛



ファミコン・プロレス・週刊「少年ジャンプ」に夢中で、
音楽に目覚めていない(ポピュラーミュージックに覚醒してない段階の)小学生にとっても
1度聞いたら忘れない…未だにずっと耳に残っているナンバーです。

個人的に、スティーヴィーワンダーの曲は、「心の愛」「愛するデューク」以外だと…
軽快でノリノリなモータウンな楽曲の
Part Time Lover/パートタイムラヴァー(85年)しか存じ上げません。



パートタイム・ラヴァー



スティーヴィーワンダー…愛するデューク



(春うららな)3月15日発売の週刊「少年ジャンプ」(21年/第15号)で、
唯一惰性?で追っている「ワンピース」( =第1007話)を立ち読みしていたら…
Sir Duke/邦題:愛するデューク(スティーヴィーワンダー/76年)が、
バイオリンの音色のインストアレンジで、BGMとして流れていました。




幼少の頃「ひらけ!ポンキッキ」で、何かのコーナーのBGMにて、
ホーンセクションのユニークなイントロ部分だけ流れていて、初めて聴きました。


スリードッグナイト…喜びの世界



ボーカル×3人 +バンドという特殊な編成のスリードッグナイトの曲は、
ぶっちゃけJoy to the World/邦題:喜びの世界(71年)しか知りません。



喜びの世界



出だしからパンチの聴いたソウルフルにも感じるボーカルが、印象強くて、
物凄く耳に残り、そして脳裏に焼き付きます。

因みに…「伊藤忠商事」のCM(20年)にも使用されていました。


TOTO…アフリカ



小田急線永山駅の(21年3月31日に)閉店したコージーコーナーの向かいにある
セブンイレブンにて、伊藤園「ほうじ茶」( =ペットボトル&HOT)を買っている時に…
Africa/アフリカ(TOTO/82年)が流れました。




耳に入って来るサビの歌メロ部分は、エレピの音色が奏でている様な気がして、
正直、少し間抜けに思えてしまいますw

Rosanna/ロザーナと並んで、「TOTO IV~聖なる剣」(82年)収録2大有名ナンバーです。




ハットリくん?…アルルの女(第2組曲:Part3 メヌエット)


小腹が減ったので、いつもの近所の「セブンイレブン」(20年7月5日)へと、
サンドイッチ「照焼チキンとたまご」とグリコ「ヨーグルト」(健康)を買いに行ったら…

店内に、懐かしのファミコンソフト「忍者ハットリくん」(ハドソン/86年)の
手裏剣で攻撃中のBGMが流れていましたが…ふと、幾ら何でも天下の「セブンイレブン」様でも
選曲が自由過ぎ且つマニアック過ぎるのではと、(パンコーナーで)疑問が沸き帰宅して調べたら、
「アルルの女」の第2組曲内のPart3「メヌエット」(ビゼー)という楽曲でした。



《アルルの女》第2組曲: 第3曲: メヌエット



「忍者ハットリくん」の手裏剣シュッシュッなオリジナルBGMでは無かった事が、
恥ずかしながら30年以上の時を経て、要約判明した事になります。
やはり「セブンイレブン」は、広い世代に受け入れられる普遍的で真面目な選曲でしたw

一度耳にして、未だ忘れる事無い階段を軽快に昇り降りする感覚の不思議な旋律です。


ノーランズ…ダンシングシスター


唐木田のセブンイレブンへ週刊「少年マガジン」(19年7月3日)を立ち読みしに行ったら…
I'm in the Mood for Dancing/邦題:ダンシングシスター(ノーランズ/80年)が、
フルートの音色(?)のインストヴァージョンで、店内BGMとして流れていて、
(原曲のゴージャスなサウンドと違い)素朴な味わいを感じました。



ダンシング・シスター



「ダンシングシスター」は、小学校低学年の頃に、
テレビで流れていて既に耳にしていたので、洋楽に目覚める以前から知っている曲でした。

ノーランズは、4人(とか5人)編成の姉妹グループみたいなので、
邦題に「シスター」と付けたのでしょうか。
ディスコっぽいノリで、間奏無しでグイグイ進行していく押せ押せなナンバーです。
バックで流れているストリングスの旋律が、清々しく気持ちいいです。

因みに…ABBAの超ヒット曲 =Dancing Queen/ダンシングクイーン(76年)です。



ダンシング・クイーン



ヴァンヘイレン…ジャンプ


上島竜兵の誕生日の翌日に、唐木田「セブンイレブン」へ喉の渇きを潤す為、
「いろはす」を買いに行ったら…聴いた事のあるフレーズが、左右の耳に入って来ました。
ヴァンヘイレンの特大ヒット曲であり且つ時代を超越した名曲である
Jump/ジャンプ(84年)の超々有名なイントロ部分です。

しかし原曲の80'sシンセサイザーの生み出す躍動感溢れるサウンドと違い
凄く(如何にもセブンイレブン的な)“のほほん”としたアレンジのイントロでwww
勢いよく飛立つ以前に、低空飛行で「でんぐり返り」しそうな間抜けなアレンジですw

イントロ以降は…例によってバイオリンが、最後まで主旋律を奏でて進行して行く
晴れた昼下がり、紅茶( +ケーキかマフィンか何か)を飲むのが似合いそうな音空間です。
とうとうコンビニのBGMに、ヴァンヘイレンの曲が流れる時代になりました。



Jump (2015 Remaster)



残念ながら今回は、週刊「少年ジャンプ」を立ち読みしていて、
店内BGMで「Jump」が流れる…というパターンにはなりませんでしたが、
昨年、エドワード・ヴァンヘイレンが天に召された衝撃度は、
個人的に、“志村越え”でした。



VAN HALEN ヴァンヘイレン (エディ 追悼) - rockin'on 2020年12月号 / 雑誌・書籍



ポールマッカートニー…ワンダフルクリスマスタイム


今年最終号( =第52号)となる週刊「少年ジャンプ」( =20年11/30発売)で、カイドウお膝元の
拠点「鬼ヶ島」が、アンドアジェネシス宜しく空を飛ぶ話を立ち読みしに行ったら…店内BGMが、
Wonderful Christmastime/ワンダフルクリスマスタイム(ポールマッカートニー/79年)で、
特徴的である面白いヘンテコな打ち込みの箇所 =ホーン関係か何かの金管楽器?でした。



ワンダフル・クリスマスタイム(エディット・ヴァージョン)



ミッシェル・ポルナレフ…シェリーに口づけ


いつも通り何か飯を買う目的で、近所の「セブンイレブン」へ行ったら…店内BGMで、
Tout, tout pour ma chérie邦題:シェリーに口づけ(ミッシェル・ポルナレフ/69年)の
(多分)ヴァイオリンの音色のしたインストヴァージョンが流れていました。



シェリーに口づけ



個人的に、(団塊ジュニア/第2次ベビーブーマーなので)「シェリーに口づけ」は、
トヨタ「ビスタ」のCM(83年)のBGMで、初めて曲の存在を知りましたが…
ぶっちゃけ「トゥートゥー トゥマシェリ~♪マ~シェ~リ♪」で超有名な
ミッシェル・ポルナレフの他の曲を一切知りません。

現在では、You Tubeでも視聴できる御時世となりましたが…
コナミのアーケードゲーム「恋のホットロック」のBGMでも使用されていました。



Amazon Music





クイーン「空耳」一覧【頑張れ田渕 あの名人不利でカンニングする】
ボヘミアンラプソディのサントラ…収録曲&曲順【Amazon Music】
クイーン「Jewels」&「Jewels2」収録曲【Amazon Music MP3】
クイーンのGreatest hits1&2収録曲【Amazon Music MP3】
クイーンのGreatest Hits In Japan(ベスト12)収録曲【MP3】

キラークイーンの元ネタ
シアーハートアタックの元ネタ
バイツァダストの元ネタ

【今日流れた…?】昼めし旅のBGM一覧【曲=洋楽いろいろ】

「バイキング」「ひるおび」「ワイドスクランブル」のどれもが、
同じ憂鬱な出来事/陰惨な大事件を取り上げていて、
又「ヒルナンデス」は、曜日によって、出演者によって、内容の面白さに高低差がある場合…

個人的に、食いながらお昼の番組プログラムを視聴するとしたら、
安定まったりユルユル番組な「昼めし旅」( =我らのテレ東)に、落ち着きます。
差し詰め平成~令和版「突撃隣の晩ご飯」でしょうか。




という事で、独断と偏見で「昼めし旅」で使用されたBGM( =洋楽)を一覧にしました。
一体、何曲の有名処ナンバーを知っているでしょうか…


Dancing Queen【アバ】



北九州市の放送回で、アバの代名詞的な曲である
Dancing Queen/ダンシングクイーン(76年)が流れました。





Chiquitita【アバ】



静岡の放送回( =21年3月12日)のCM明けに、
Chiquitita/チキチータ(アバ/79年)が流れました。




北欧(アバ =スウェーデンの男女混成4人組グループ)ならではの
透明感 +少々の陰りを持った旋律&サウンドで、
個人的には…時期的には、冬を想起させる楽曲だと思います。

セブンイレブンの店内BGMで、インストのクラシカルなアレンジで流れていました。


Money Money Money【アバ】



福井県の放送回で、「いきなり黄金伝説」の「節約生活」のBGMでも有名な
Money Money Money/マネーマネーマネー(アバ/76年)が、流れました。




収録されているオリジナルアルバムは、
Dancing Queen/ダンシングクイーンも入っているArrival/アライヴァル(76年)です。


Silly Love Songs【ウイングス】



鳥取県の放送回で、ビートルズ解散後…ポールマッカートニーの結成したバンドである
Wings/ウイングスのSilly Love Songs/邦題:心のラヴソング(76年)が流れました。




摩訶不思議なイントロ部分は、「ひらけポンキッキ」で使用されていて聴いていましたが、
メロディアス +躍動感溢れるサビ部分「I Lo~ve You~♪ I Lo~ve You~♪」の箇所は、
後になって知ったので、どうもイントロとサビに、ギャップを感じました。


Crazy Little Thing Called Love【クイーン】



「昼めし旅」のBGMは、頻繁にオールディーズ系の音楽が流れますが、
CM明け( =21年3月8日放送)に、クイーンのロカビリーナンバーである
Crazy Little Thing Called Love/邦題愛という名の欲望(80年)が、
耳に入って来た時には、何故か笑ってしまいました。







愛という名の欲望の二番煎じ的なナンバーで、Man on the Prowl(84年)があります。
オリジナルアルバムでは、The Works/ザ・ワークス(84年)に収録されています。


クイーン「空耳」一覧【頑張れ田渕 あの名人不利でカンニングする】
クイーンの曲…Youtubeでの再生回数一覧


Don't Stop Me Now【クイーン】



茨城県の放送回で、クイーンの生み出した幾多の楽曲の中でも
地球上の聴衆に人気なDon't Stop Me Now/ドントストップミーナウ(1978年)が流れました。




ドンドン突っ走って行く勢い有るテンポで、聴くと前向きな気持ちになりそうなサウンドです。
CMでも使用されたり、ベストアルバム関連では鉄板ナンバーです。




Don't Stop Me Nowの二番煎じなナンバーで、愛こそすべて(84年)があります。
オリジナルアルバムでは、The Works/ザ・ワークス(84年)に収録されています。


クイーン「空耳」一覧【頑張れ田渕 あの名人不利でカンニングする】
クイーンの曲…Youtubeでの再生回数一覧


Sunshine of Your Love【クリーム】



岡山県の放送回で、クリームのSunshine of Your Love/サンシャインオブユアラブ(67年)の
(のほほんとしつつも)ハードロックの先駆け的な有名リフ =イントロ部分が流れました。

クリームとは…エリッククラプトンの在籍していたパワートリオです。




収録オリジナルアルバムは、Disraeli Gears/邦題: カラフルクリーム(67年)で、
時期的に、サイケデリックムーブメント真っ只中です。


Danger Zone【ケニーロギンス】



千葉県の放送回( =21年3月20日)で、映画「トップガン」主題歌で御馴染み
Danger Zone/デンジャーゾーン(ケニーロギンス/86年)が流れました。

出だしの打ち込みからのギターリフ =8の字に飛び交う戦闘機の空中戦と、
自ずと勝手に想起してしまう超有名なイントロに、やはり何度耳にしても凄く興奮します。




しかし同じ雲海を突き抜けて、大空を駆け巡る戦闘機系BGMならば…
同サントラ盤収録のMighty Wings/マイティウイングス(チープトリック/86年)の方が、
個人的に…カッチョよさの点で、(どちらかと言えば双璧というよりも)僅差で軍配が上がります。


Lipstick On Your Collar【コニーフランシス】



「ヤーヤー ヤーヤー ヤァーヤァー♪」のキュートな歌い出しで有名なオールディーズナンバー
Lipstick On Your Collar/邦題:カラーに口紅(コニーフランシス/59年)を
初めて聴いたのは、幼少の頃の「ひらけポンキッキ」のコーナーのBGMでした。





Born To Be Wild【ステッペンウルフ】



番組中に割と耳にするBGMが、関連性が分かりませんが…
何故かwBorn To Be Wild/邦題:ワイルドでいこう(ステッペンウルフ/68年)です。




荒々しいイントロ&リフ「ガーッガガー ガガガ ガガ♪」で有名なハードロックナンバーです。
ボーカルと掛け合うオルガンの音も耳に残ります。

青空の下、何処までも真っ直ぐ豪快に、ひたすら突き進む感覚の楽曲なので、
車の運転中のBGMとしても打って付けです。




時系列的にも西暦1968年( =昭和43年)に、
既にHRを産出しているステッペンウルフ( =カナダのバンド)は、凄いと思います。
因みに…レッドツェッペリン結成の年であり、最初のアルバム発表の前年でもあります。


Wild Thing【トロッグス】



埼玉県の放送回で、Wild Thing/邦題:恋はワイルドシング(66年)の
The Troggs/トロッグスのカバーヴァージョンが流れました。




ジミヘンドリックスの「モントレーポップフェス」演奏ヴァージョン(67年)で無く
映画「メジャーリーグ」主題歌のカバー =大仁田厚の入場曲(X/84年)でも無くて、
50~60年代サウンドを頻繁に流す傾向にある番組側の拘りを感じました。





I'm in the Mood for Dancing【ノーランズ】



淡路島の放送回のCM明けで、
I'm in the Mood for Dancing/邦題:ダンシングシスター(ノーランズ/80年)が、
流れました。




淡路島は、ファミコンソフト「ポートピア連続殺人事件」で、地名を知りました。


She Loves You【ビートルズ】



取材先を紹介する時に、BGMで流れる曲は、
「She Loves You~♪ yeah yeah~♪」の歌詞で頗る御馴染みの
She Loves You/シーラヴズユー(ビートルズ/63年)です。




因みに…多摩センターの「イトーヨーカドー」に、滞在していると必ず
同じビートルズのHelp!/ヘルプ(65年)のインストヴァージョンが流れます。
スーパーマーケットの店内だけあって、いささか「のほほん」としたサウンドです。





Magical Mystery Tour【ビートルズ】



栃木県放送回の時に…Magical Mystery Tour/マジカルミステリーツアー(ビートルズ/67年)の
テンポ早め、テンション高めなwインストアレンジが、CM前に流れました。

出だしは、勢いよくノリノリに出発して、
サビになると、テンポが落ち転調する展開が、凄くカッコイイです。
バックで流れるけたたましいホーンセクションも印象的な曲です。




ぶっちゃけると(原曲のビートルズ版よりも)チープトリックのカバーした
ハードロックなテイスト溢れるヴァージョン(91年)の方が、個人的に好きです。





Love Me Do【ビートルズ】



北九州市の放送回で、Love Me Do/ラヴミードゥ(ビートルズ/62年)の
有名なイントロ部分のハーモニカの音色が、聞こえて来ました。





Who Are You【ザ・フー】



静岡の放送回( =21年3月12日)のCM前に、「フゥ~アーユッ フッフッ♪フッフッ♪」と、 
バンド名を引っ掛けたWho Are You/フーアーユー(ザ・フー/78年)が流れて来ました。
キースムーン( =ドラム担当)生前最後の作品です。

バックで、珍しく?打ち込みの音を使用しています。




時々、ケンミンショーでも地元民に有名な地方特有の
湯気が凄い熱々系の食べ物のBGMでも使用されています。


You Can't Hurry Love【フィルコリンズ】



神奈川県の放送回で、シュープリームスのカバー(66年)で、
You Can't Hurry Love/邦題:恋はあせらず(フィルコリンズ/82年)が流れました。

「ジェネシス」のドラム&ボーカル且つプログレッシブロックのレジェンドである
フィルコリンズ( =キューピーちゃん)のソロキャリアの作品ですが…
何故、真逆の分野なモータウンのナンバーをカバーしたのか不思議です。




昔は、フィルコリンズの鼻を摘んだ様な声が苦手でした(今は普通に聴けますが…)。




遡る事2年前リリースの「ジェネシス」のオリジナルアルバムで、Duke/デューク(80年)の
Behind the Lines~Duchess~Guide Vocal~Turn It on Again
~Duke's Travels~Duke's Endと連なる(計30分近い)所謂「デューク組曲」が大好きです。

長尺プログレテイスト +パステルカラーの様なカラフルで明るくポップなサウンドで、
透明感・躍動感・優しさを内包している作品群で、
何故かw「春の日差し」「麗らかさ」「桜の花びら」を連想してしまい…
歳時記代わりに、毎年4月になるとリピートで聴いてしまいます。





Stand by Me【ベンEキング】



「昼めし旅」グッズの販売…という映像で、
毎回Stand by Me/スタンドバイミー(ベンEキング/61年)が、BGMで流れます。




どうも歌い出しの英語の歌詞の箇所「When The Night♪」を
個人的に、(空耳?)昔から「有無 無い♪」に聴こえてしまいます。


Tutti Frutti【リトルリチャード】



千葉県の放送回( =21年3月15日)で、強烈なインパクトなある歌い出しの
Tutti Frutti/トゥッティーフルッティー(リトルリチャード/55年)が流れました。
しかしオールディーズの名曲が、まぁよく使用されますw




ぶっちゃけ原曲よりもフレディマーキュリーの死後発売された
クイーンのライブアルバム「Live at Wembley '86」(92年)で、初めて聴きました。
(セットリストに含まれていて)言わば…ステージ上でカバー演奏した形となります。

オリジナルの有名な歌い出しの部分 =ブライアンメイが、アコギで鳴らしています。






ABBAのアルバム順番 ⇒YouTube再生回数一覧

たまたまベストアルバム「アバゴールドⅡ」の発売日( =93年5月24日)と重なったので、
スウェーデンの生んだ男女各2名ずつの4人組ABBA/アバのYoutube「Official Channel」での
発売順に、全8枚各オリジナルアルバム収録曲の再生回数/Viewsを一覧にしてみました。
(21年5月24日時点です。※各曲の再生回数は、下2桁の数字を切り捨てています。)

因みに…チャンネル登録者数 =254万人となっています(※21年5月24日現在)。
そして代名詞的ナンバー「ダンシングクイーン」の再生回数は、果たして何億回!か…




クイーンの曲…Youtubeでの再生回数一覧



1)Ring Ring/リングリング(73年)






Ring Ring(73年)
収録曲
再生回数/視聴回数
(21年5/24時点)
YouTube
公開日
Ring Ring
(English Version)
約152,800回18年7/26
Another Town,Another Train約101,100回18年7/26
Disillusion約66,100回18年7/26
People Need Love約231,200回18年7/26
I Saw It In The Mirror約55,200回18年7/26
Nina,Pretty Ballerina約149,800回18年7/26
Love Isn't Easy
(But It Sure Is Hard Enough)
約81,400回18年7/26
Me And Bobby And Bobby's Brother約56,900回18年7/26
He Is Your Brother約80,600回18年7/26
She's My Kind Of Girl
(木枯しの少女)
約63,400回18年7/26
I Am Just A Girl約53,400回18年7/26
Rock'N'Roll Band約30,800回18年7/26
Merry-Go-Round約41,800回18年7/26
Santa Rosa約48,700回18年7/26
Ring,Ring
(Swedish Version)
約36,600回18年7/26


2)Waterloo/恋のウォータールー(74年)






Waterloo(74年)
収録曲
再生回数/視聴回数
(21年5/24時点)
YouTube
公開日
Waterloo
(恋のウォータールー)
約60,876,100回 -
Sitting In The Palmtree約76,000回18年7/26
King Kong Song
(キングコングソング)
約84,100回18年7/26
Hasta Manana約92,000回18年7/26
My Mama Said約64,800回18年7/26
Dance
(While The Music Still Goes On)
約156,600回18年7/26
Honey,Honey
(ハニーハニー)
約1,328,300回18年7/26
Watch Out約79,400回18年7/26
What About Livingstone約56,800回18年7/26
Gonna Sing You My Love Song約64,300回18年7/26
Suzy-Hang-Around約45,400回18年7/26
Ring,Ring
(Us Remix 1974)
約21,586,300回 -
Waterloo
(Swedish Version)
約35,900回18年7/26
Honey Honey
(Swedish Version)
約60,200回18年7/26


3)ABBA/アバ(75年)






ABBA(75年)
収録曲
再生回数/視聴回数
(21年5/24時点)
YouTube
公開日
Mamma Mia
(マンマミーア)
約221,857,900回
(Official Video)
-
Hey,Hey Helen約164,200回18年7/27
Tropical Loveland約156,500回18年7/27
SOS約63,470,800回
(Official Video)
-
Man In The Middle約75,800回18年7/27
Bang-A-Boomerang約8,196,000回 -
I Do, I Do, I Do, I Do, I Do約19,715,200回
(Official Video)
-
Rock Me約185,700回18年7/27
Intermezzo No.1約93,800回18年7/27
I've Been Waiting For You約403,600回18年7/27
So Long約298,900回18年7/27
Crazy World約58,400回18年7/27
Medley:Pick A Bale Of Cotton約53,300回18年7/27


4)Arrival/アライバル(76年)






Arrival(76年)
収録曲
再生回数/視聴回数
(21年5/24時点)
YouTube
公開日
When I Kissed The Teacher約964,500回18年8/24
Dancing Queen
(ダンシングクイーン)
約500,642,900回
(Official Video)
09年10/9
My Love,My Life約702,900回18年8/24
Dum Dum Diddle約233,300回18年8/24
Knowing Me,Knowing You
(ノウイングミーノウイングユー)
約67,548,500回
(Official Video)
-
Money,Money,Money
(マネーマネーマネー)
約74,214,500回
(Official Video)
-
That's Me
(ザッツミー)
約8,391,600回 -
Why Did It Have To Be Me?約731,300回18年8/24
Tiger約188,300回18年8/25
Arrival約282,600回18年8/24
Fernando約96,901,200回 -
Happy Hawaii約174,400回18年8/25


5)The Album/ジ・アルバム(77年)






The Album(77年)
収録曲
再生回数/視聴回数
(21年5/24時点)
YouTube
公開日
Eagle約11,915,700回
(Official Video)
Take A Chance On Me
(テイクアチャンス)
約114,204,100回
(Official Video)
One Man,One Woman約7,422,000回 -
The Name Of The Game
(きらめきの序曲)
約23,215,700回
(Official Video)
-
Move On約697,400回18年7/26
Hole In Your Soul約162,900回18年7/26
Thank You For The Music
(サンキューフォーザミュージック)
約36,463,200回
(Official Video)
-
I Wonder
(Departure)
約131,700回18年7/26
I'm A Marionette約109,600回18年7/26
Thank You For The Music
(Doris Day Mix)
約38,800回18年7/26


6)Voulez-Vous/ヴーレヴー(79年)






Voulez-Vous(79年)
収録曲
再生回数/視聴回数
(21年5/24時点)
YouTube
公開日
As Good As New約496,100回18年7/27
Voulez-Vous
(ヴーレヴー)
約46,262,600回
(Official Video)
-
I Have A Dream
(アイハヴアドリーム)
約5,111,800回18年7/27
Angeleyes約1,540,500回18年7/27
The King Has Lost His Crown約273,400回18年7/27
Does Your Mother Know
(お母さんは知っているの?)
約34,193,300回
(Official Video)
-
If It Wasn't For The Nights約895,900回18年7/27
Chiquitita
(チキチータ)
約159,509,500回 -
Lovers
(Live A Little Longer)
約198,500回18年7/27
Kisses Of Fire約310,600回18年7/27
Summer Night City約14,393,200回 -
Lovelight
(Original Version)
約138,400回18年7/27
Gimme!Gimme!Gimme!
(A Man After Midnight)
(ギミ!ギミ!ギミ!)
約227,725,600回 -


7)Super Trouper/スーパートゥルーパー(80年)






Super Trouper(80年)
収録曲
再生回数/視聴回数
(21年5/24時点)
YouTube
公開日
Super Trouper
(スーパートゥルーパー)
約68,223,100回09年10/9
The Winner Takes It All
(ザ・ウィナー)
約100,952,700回
(Official Video)
On And On And On約3,891,900回
Andante,Andante約1,573,700回18年12/12
Me And I約531,700回18年12/12
Happy New Year約67,487,400回 -
Our Last Summer
(二人の最後の夏)
約1,158,900回18年12/12
The Piper約351,100回18年12/12
Lay All Your Love On Me
(愛の全てを)
約8,590,000回18年12/12
The Way Old Friends Do
Live At Wembley Arena,London/1979
約239,900回18年12/12
Elaine約117,800回18年12/12
Put On Your White Sombrero約156,400回18年12/12


8)The Visitors/ザ・ヴィジターズ(81年)






The Visitors(81年)
収録曲
再生回数/視聴回数
(21年5/24時点)
YouTube
公開日
The Visitors
(ザ・ヴィジターズ)
約560,100回18年7/27
Head Over Heels約14,406,600回 -
When All Is Said And Done約18,004,000回
(Official Video)
-
Soldiers約317,900回18年7/27
I Let The Music Speak約272,200回18年7/27
One Of Us
(ワンオブアス)
約42,994,600回
(Official Video)
-
Two For The Price Of One約185,300回18年7/27
Slipping Through My Fingers
(手をすり抜けて)
約941,200回18年7/27
Like An Angel Passing Through My Room約143,500回18年7/27
Should I Laugh Or Cry約177,000回18年7/27
The Day Before You Came
(ザ・デイビフォアユーケイム)
約28,228,900回
(Official Video)
-
Cassandra約216,700回18年7/27
Under Attack
(アンダーアタック)
約5,320,300回09年10/9


余談ですが…アバの活動期間 =国内の歌謡曲界だと、
キャンディーズ全盛期~ピンクレディーのデビューから解散までの時期とカブります。







クイーンの曲…Youtubeでの再生回数一覧


タクシー乗り継ぎ旅のBGM…甲本ヒロト「気が狂いそう♪」の曲が判明

同じテレビ東京の交通移動系ロケ番組の中でも
太川陽介(&蛭子能収)の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」とか、
対戦相手として村井美樹も加わる「VSローカル鉄道 乗り継ぎ対決旅」とか、
出川哲朗の充電させてもらえませんか?や「あさこ梨乃の5万円旅」と比べると…

やはり「千原ジュニアのタクシー乗り継ぎ旅」は、
(視聴していての印象ですが…)移動手段 =快適に思えますw

但しタクシーから降ろされる場所によっては、テレ朝のバスサンドと同等位の
過酷?な険しく先の見えない「山道歩き」が強いられますが…
(ぶっちゃけカメラマンの方が、しんどいかもしれません。)






「タクシー乗り継ぎ旅」のBGMやエンディングで流れる
甲本ヒロトの声で、「気が狂いそう~♪」とか「がんばれー!」と聞こえる歌詞の曲は、
「人にやさしく」(ブルーハーツ/87年)です。




バスサンド&相席食堂…ハイロウズの「シャラ ラ~ラ」の曲名が判明

プロレス入場曲(洋楽)一覧【Amazonデジタルミュージック MP3】

洋楽の登竜門・外国の音楽へと目覚める切っ掛けとも言えるジャンルです。

激動の昭和 or平成 or令和時代を駆け抜けたプロレスラー達の
入場曲/テーマ曲( =洋楽・インストゥルメンタル)を視聴して、
飛ぶぞ!形変えてしまうぞ!と意気込んでいる方へ一覧(※レスラーのアイウエオ順)です。


アブドーラザブッチャー入場曲…吹けよ風 呼べよ嵐


NHK「ニュースウオッチ9」(19年2月19日放送)で、
アブドーラザブッチャーの引退セレモニーが、取り上げられていて意外でした。

引退セレモニーは、「両国国技館」で開かれた
「ジャイアント馬場没20年追善興行 ~王者の魂~」内で、行われたみたいです。

BGMでも流れていましたが、ブッチャーの入場曲/テーマ曲は、
One of These Days/邦題:吹けよ風、呼べよ嵐(ピンクフロイド/71年)です。
原題に対しての邦題の辻褄が、今でも解りません。



タイガー・ジェット・シン、アブドーラ・ザ・ブッチャーのテーマ(吹けよ風、呼べよ嵐)



引退セレモニーでの年齢76歳!(しかも当日に試合で飛翔した)のミル・マスカラスや
まさかの(ブッチャー同じく)スキン頭になってしまった武藤敬司や
かつて( =当時77年)、兄弟して滅多打ちの目にあったドリーファンクJRと、
一緒に収まっている写真が映り(視聴していて)何だか嬉しい微笑ましい気分になります。

ブッチャーの公称年齢 =78歳みたいですが、
ブッチャー・高木ブー・小林亜星のデブキャラ達は、太っていても長生きです。
(加えて富永一郎も健在と知って驚きです。)
インタビューに答えるブッチャーの顔は、色艶が良いと思いました。

ブッチャーのトレードマークとも言える
頭部の4本ぐらい刻まれている(というか凹んでいる)割れ目も
改めてテレビ画面を凝視すると、生々しさ +痛々しさが凄くダイレクトで伝わって来ます。



One of These Days



One of These Days/邦題:吹けよ風、呼べよ嵐は、フロイド脱退後ソロ活動になった現在でも
コンサートツアーでの年間興行収入が、トップ10~20位以内にランクインしてしまう
ロジャーウォーターズのベース音が、超絶不気味&カッコいいです。
(そしてリックライトのオルガンも不気味です。)

90年代に、日テレの番組「ウリナリ」「生ダラ」(どちらか忘れた)で、
プヲタである「ファン0人説」勝俣州和が、ピアノに座って出鱈目の和音で、
ブッチャーの入場曲とか言って、適当に弾いていたのを思い出しました。


アントニオ猪木の入場曲…炎のファイター



アントニオ猪木自ら出演「モンスト」CMのBGMで流れている
世代問わず多くの国民が耳にしてる皆さん御馴染みと言っても過言では無い
けたたましいホーンセクションの鳴り響くサウンドが、途轍も無く印象的な猪木の入場曲は、
「炎のファイター ~INOKI BOM-BA-YE」(A猪木とザ・ファイターズ/77年)というタイトルです。

ガチでリアルに、一気にボルテージを急上昇させる効力を持つ楽曲です(日本人ならば特に)。



アントニオ猪木 21世紀ヴァージョン 炎のファイター~INOKI BOM-BA-YE~



B面には、インストである「炎のファイター」をボサノバ風にアレンジし
なかにし礼の日本語詞を注入し(当時は夫人の)倍賞美津子が歌った「いつも一緒に」です。
ある意味、(散々「炎のファイター」に馴染んだ後だと)破壊力があります。

個人的には、イノキボンバイエ ファイナルミックス/INOKI BOM-BA-YE FINAL MIXという
ディスコとかユーロビート風にリミックスされた企画物CDを所有してました(94年頃購入)。



INOKI BOM-BA-YE ~ FINAL MIX ~



動画( =YouTube)で視聴できますが、「猪木モノマネ芸人」の第一人者である
「春一番の炎のファイター INOKI BOM-BA-YE Haruichiban-Remix-」も
松村邦洋のビートたけし並みのハイクォリティで、(笑いを凌駕する程)感心してしまいますw



春一番の炎のファイター INOKI BOM-BA-YE Haruichiban-Remix-



アンドレザジャイアントパンダの入場曲…ジャイアントプレス



日本のプロレスの歴史上、最凶レスラーと言っても過言では無い
アンドレザジャイアントパンダの入場曲も
アンドレザジャイアント( =モンスターロシモフ)と同じ「ジャイアントプレス」です。

不気味な楽曲とパンダの愛嬌との落差が、物凄く可笑しいです。



ジャイアント・プレス



動物のパンダさん系のプロレスラーと言えば…90年代なら「パンディータ」を思い出しますが、
やはりリング上でファイトしていても(容姿からか)不思議と何だか和みます。


大仁田の入場曲…ワイルドシング



「鉄拳7」回の「有吉ぃぃeeeee!」(19年2月10日放送)で、
所英男ん家で、四天王の一角である田中卓志が、キングを選択して、
オンライン上の相手と対戦する展開となりました。

しかし1本目は、対戦相手に奪われてしまいました。
相手の決め技を見た有吉が、「サンダーファイヤーかな?」と言った時に…
BGMで、Wild Thing/ワイルドシング(X)が流れました。

同時に「※サンダーファイヤー・パワーボム 大仁田厚が若手の頃に多用した技」と、
テロップで表示されましたw







小学校低学年の頃…プロレス大百科で、初めて(全日時代の)大仁田の写真を見た時に、
不二家のペコちゃんを思い出した記憶があります。
紆余曲折あって、現在の大仁田厚の肩書は「引退詐欺師」でしょうか。

Xと言っても(国内の「紅」の方では無くて)米国のパンクバンドみたいで、
映画「メジャーリーグ」(89年)のテーマ曲として有名で、ヘビィなリフが印象に残ります。

以前「ワイルドシング」は、ジミヘンの重苦しいバージョン(67年?)を聴いた事があります。





北尾光司の入場曲…超闘王のテーマ



横綱「双羽黒」を廃業して、しばらく「スポーツ冒険家」wという
オリジナリティな肩書で活動していた北尾光司は、
やはり伝統か…風習か…既定路線か…って感じで、
プロレスラーとしてデビューしました(対ビガロ戦/90年2月)。

大銀杏から(金色メッシュ入りの)角刈りになり、
穿いたパンツの色はイエローで、見事な180度近いイメチェンで、
まさに(北尾こそ)「時は来た、それだけだ…」だと思います。

テレ朝のゴールデンタイムで放送された
「スーパーファイトIN闘強導夢」をリアルタイムで視聴していましたが、
(まず力士時代には有り得ない)ファイティングポーズが、妙に印象に残っていて、
当時も笑ってしまいましたが、今も思い出し笑いしてしまいます。
(因みに…フィニッシュホールドは、ギロチンドロップです。)




で、北尾光司の入場曲「超闘王のテーマ」は、
悪魔と好角家を兼任しているデーモン小暮閣下( =小暮伝衛門)が、作曲しました。

武藤敬司の入場曲「Hold Out」と同様に、速めのシャッフルなテンポで、
観客( =今で言うプヲタ達)が、即効ハイボルテージになれる旋律・サウンドなので、
レスラーの入場曲としては、凄く打って付けだと思います。

北尾のプロレスラーデビュー戦の直後に、「超闘王のテーマ」は、
デーモン閣下のボーカルが入り、バンド( =その他悪魔の構成員)演奏での
ジャパメタ風味の楽曲「THUNDER STORM」(90年)となって、新たに生まれ変わります。




時期的に、「デーモン小暮のオールナイトニッポン」の最終回を思い出します。


ジャイアント馬場正平の入場曲…王者の魂



G馬場も天に召されてから20年の月日が過ぎてしまいました。
衝撃の余り、当日の「東スポ」を即効で購入した当時を思い出します(外は暗く寒い日でした)。



ジャインアント馬場のテーマ(王者の魂)



獣神サンダーライガーの入場曲…怒りの獣神



「有吉ぃぃeeeee!」(19年5月12日放送)の「フォートナイト」回では、
言葉を太らせる芸人で御馴染みの関太( =タイムマシーン3号の太っている方)ん家へ行く途中で、
四天王は、「薬師あいロード商店街」の煎餅屋「雷神堂」に寄りました。

四天王のリーダー的存在である有吉が、「獣神堂じゃないの?」と言ったら
BGMで、獣神サンダーライガーの入場曲「怒りの獣神」(弘妃由美/89年)が流れました。




初代タイガーマスク( =「タイガーマスク2世」と「新日本プロレス」とのタイアップ)同様に、
アニメとのメディアミックス的展開で、平成元年( =89年)にデビューした
獣神サンダーライガー(“リバプールの風”となった山田恵一は、未だ行方不明のまま)は、
令和2年( =20年)の恒例1・4東京ドーム大会で、引退するみたいです。

まさに「平成」という年号と供に、駆け抜けて行ったレスラーです。
まさかボーカルである弘妃由美でさえ…30年経った現在でも「怒りの獣神」が、
其処彼処のバラエティ番組で、結構な頻度で流れるとは思わなかったかもしれません。
引退した年の「クイズ正解は1年後」には、果たして(カブキと供に)登場するのでしょうか…

当時、「シューティングスタープレス」は勿論の事…
「雪崩式フランケンシュタイナー」「ラケブラーダ」「スターダストプレス」は、革新的な技で、
録画した「ワールドプロレスリング」のビデオテープを(技の部分を)巻き戻して視聴しました。


ハリウッドザコシショウ…タイガーステップ



「水曜日のダウンタウン」(16年12月7日放送)での
「替え歌最強トーナメント 第2弾」2回戦/準決勝の課題曲は、「おどるポンポコリン」でしたが、
ハリウッドザコシショウが、革新的な歌詞に変えて披露し…自身のキャリア的にも見事跳ねました。




【ザコシの「おどるポンポコリン」の替え歌…歌詞とは】


誰でもかれでもみんなタイガーステップするよ♪
リングの外からチョゲっと佐山聡が登場♪

タイガータイガータイガーステップ♪
タイガータイガー佐山ステップ♪
タイガーステップ 佐山聡だよ♪


ハリウッドザコシショウは、インカムマイクを装着して、
誇張した(初代タイガーマスクで御馴染み)「タイガーステップ」をしながらw歌い切り
見事、笑いの四次元殺法として昇華させました。

歌い終わった後も皆が唖然とした空気の中…
誇張した「タイガーステップ」をしばらく続けているのが噴飯物です。

団塊ジュニア/第2次ベビーブーマー世代の男子の多くは、知ってて当然、
ゆとり世代は、知らないであろうwww初代タイガーマスクの正体 =佐山聡です。




ザコシショウは、全国区のTV放送で披露し己の芸人キャリア的に一皮剥けたでしょう。
真のブレイクの瞬間であり、自身の重要なターニングポイントになったと思います。

今後、ザコシの鉄板ネタというか…
猪木で言う所の「卍固め」レベル位の必殺ネタになりうるかもしれません。
そして生で観戦していた(リアルタイムを知らない世代の)ゆとりな中学生達には、
きっとカルチャーショックだったに違いないでしょう。

因みにに芸名は、「ハリウッド塩コショウ」じゃありません。





ディックマードック入場曲…Texas Fight



今回の「有吉ぃぃeeeee!」(19年3月10日放送)は、四天王(̠-タカ)+石田ニコルの組合せで、
和田アキ子のモノマネ「君はそもそも何をされている方なの?」でブレイクした芸人
Mrシャチホコん家で、「ドラゴンボールファイターズ」をプレイした回でした。


トシが、(3名の内の1人を)バーダックに選択して、
関西弁でシャチホコが、「バーダックは、上手い人がよく使いますよ」と言ったら…
すかさず有吉が、「マードックじゃないの?」とプロレスネタをブッ込んで来ましたw

そしてトシが、「マードック? ディックマードックじゃないですよ」
「誰がブレーンバスターやるんですか? 本当に…え、違うでしょ」と返したら…

BGMで、Texas Fight/テキサスファイト(テキサスロングホーンバンド)が流れ
テロップで、「※ディックマードック 日本の各団体を渡り歩いたプロレスラー」と出ましたw




更にトシが、「ディックマードックやってどうするんスか」
「ガチの喧嘩やったら一番強いんじゃないかって言われてるディックマードック」
と追い打ちを掛けて、豆知識をブッ込んで来ましたwww

まさか平成31年に、マードックまでネタで出て来るとは予想外でしたw
個人的には…ガチの喧嘩やらせたら
バッドニュースアレン( =ブラウン)が、一番強いっていう記憶です。

80年代前半に、「ワールドプロレスリング」( =新日本)を視聴していてDマードックは、
ダスティローデス( =キン肉マンのビューティーローデスのモデル)と組んでいたので、
両者の金髪の度合いの強烈さが、ブラウン管通して伝わって来ました。


馳浩の入場曲…Two Hearts



ゲーム番組にも拘らず「有吉ぃぃeeeee!」では、有吉を出発点として、
80年代~バブルネタとかプロレス/格闘技関係ネタが、突発的に飛び交いますw
そして瞬時に、BGMでネタに上がったレスラーの入場曲が流れます。


「鉄拳7」回の「有吉ぃぃeeeee!」(19年2月10日)で、
所英男ん家で、四天王の一角である田中卓志が、キングを選択して、
オンライン上の相手と対戦する展開となりました。

そしてキングが、対戦相手のジャイアントスイングで回されている時に…
有吉が、「馳さん…正体、馳さんじゃない?」とタカに話を振りましたw
笑いながらタカは、「え?大臣やって忙しいのに?」と返しましたw

すると、イラスト付き&テロップで「※馳浩 ジャイアントスイングが得意」と出て、
BGMで、馳浩の入場曲「Two Hearts(American Anthem)」(John Parr/86年)が流れましたw




Tシャツを着た馳浩が、花道を歩いて入場して来る時に、
Two Hearts/トゥーハーツのイントロのホーンセクション&サックスが、
試合会場に、毎試合けたたましく響き渡ります。

しかし「Two Hearts」は、実はインストナンバーでは無くて、
英国出身のJohn Parr/ジョンパーという歌手の力強いボーカル入りの洋楽です。
如何にも80年代な産業ロック的なサウンドで、
フルコーラスで(最後まで)聴くと、パワフルな歌声が堪能できます。


また映画「セントエルモスファイアー」の主題歌となった
「St. Elmo's Fire(Man in Motion)」(85年)もサビの高揚感のあるボーカルが、とても好きです。




馳浩と言えば…「新日本プロレス」所属時代に、
オレンジ色のパンツを穿いていた武藤敬司とタッグを組んで、
スタイナー兄弟と試合をしました(BATTLE FIELD IN 闘強導夢/94年1月4日)。

スコットスタイナーのSSD( =スタイナースクリュードライバー)の餌食となった瞬間…
エゲツ無い(80年代の試合では、お目にかかった事の無い)技にビックリしました。
「息の根を止める」という言葉に相応しい技だと思いました。


それから馳浩の次の所属先である「全日本プロレス」時代で思い出すのは…
初めて全日が「東京ドーム」(98年5月1日)で開催した時の
馳浩 VS 秋山準の「裏投げ」「エクスプロイダー」合戦は、生で観戦していて、物凄く興奮しました。


前田日明の入場曲…キャプチュード



「有吉ぃぃeeeee」(19年2月10日放送)では、河北麻友子をゲストに、
所英男の家で「鉄拳7」をプレイしました。
途中、休息を取って焼き鳥を食べている時に、
有吉達は、所英男宅の壁に貼ってある前田日明のサイン入りポスターに気付きました。


トシが、「前田さんゲームとかやんないスかね?」と言ったら…
有吉が、オンラインの携帯の何か戦争のゲームで、何百万課金して、奥さんに怒られた
と言ってました。

更に有吉は…
課金すると、皆が「すいません お願い 助けてください」って言われるのが、気持ちいいんだってw
と言いました。

そして有吉は、「もう本当、憧れだったわ 俺は」と言いました。
トシが、「いや、僕もそうですね やっぱ 僕もUWF信者ですから」と、
ゲーム番組から掛け離れた格闘トークへと向かいますwww




かつて有吉は、ファイティングネットワーク「リングス」の頃に、
(有吉の地元である広島県で行われた)前田日明のトークショーに、行ったみたいです。

「ヴォルクハン 対 前田日明… 負けちゃった前田さん」
「ヴォルクハンに広島で」と有吉が言ったら…

「膝、悪かったですからね あの頃はね」とトシが、マニアックに対応しますw




前田日明の入場曲であるCaptured/キャプチュード(キャメル/81年)は、
プログレバンドのカッコいいインストです。

同じプログレバンドのインストナンバーで、引退したブッチャーの入場曲である
ピンクフロイドの「吹けよ風、呼べよ嵐」と双璧だと思います。


真壁刀義の入場曲(=ブルーザーブロディ)…移民の歌



「新日本プロレス」の生え抜きレスラー「スイーツ真壁」こと真壁刀義の入場曲は、
IMMIGRANT SONG/邦題移民の歌(レッドツェッペリン/70年)で、
かつて“キングコング”ブルーザーブロディの入場曲でもありました。

真壁刀義( =真壁伸也)は、首に鎖(勝俣州和曰くプラスティック製?)を
巻いているスタイルで、「キングコングニードロップ」を必殺技にしているので、
ブロディの継承者もしくは和製ブロディということでしょうか。



移民の歌



因みに、IMMIGRANT SONG/邦題移民の歌は、
レッドツェッペリンのオリジナルアルバムだと所謂「3」に収録されています。

ミル・マスカラスの入場曲「スカイハイ」(ジグソー)や
A・ブッチャーの入場曲「吹けよ風、呼べよ嵐」(ピンクフロイド)と共に、
洋楽ロックへと、未来永劫ドップリと浸かる切っ掛けとなった曲です。



Immigrant Song (Remaster)



個人的に…ちゃんと購入して「移民の歌」を聴いたレッドツェッペリンのアルバムは、
所謂ベストアルバムである「リマスターズ」(90年)の2枚組版でした。



ベスト・オブ・レッド・ツェッペリン~リマスターズ(完全生産限定スペシャル・プライス)



90年代の「新日本プロレス」のパンフレットに載っていた
グリーンボーイな真壁伸也時代の写真が、今となっては懐かしいです(ついでに吉江豊も)。

まさか(金髪含め)現在の外見・キャラになるとは思いませんでしたし
レスラーと真逆なイメージのスイーツと言う分野で、
お茶の間( =バラエティー番組)に浸透するとは、予想できませんでした。

真壁刀義は、昔よりもスイーツを賞味してからのコメントが、
成長して段々上手くなって来ていて、即効で語彙・フレーズが出て来るので驚きですw

やっぱり格闘家だけあって、耳がギョーザでした。


ミルマスカラス入場曲…スカイハイ



自身への洋楽への扉を開いてくれた貴重な楽曲の
ミル・マスカラスの入場曲/テーマ曲「スカイハイ」(ジグソー/77年)です。



仮面貴族ミル・マスカラスのテーマ LONG ver.



武藤敬司の入場曲…Hold Out



「フォートナイト」回の「有吉ぃぃeeeee!」(19年5月12日)で、
関太( =タイムマシーン3号の秋元康の方)ん家に行く途中、四天王&足立梨花は、
「薬師あいロード商店街」をブラブラしつつ…たこ焼き屋「丸幸水産」に寄りました。

店頭には、何故かIWGPベルトを巻いたポムポムプリンの縫いぐるみが置いてありますw

なので早速BGMで、「ワールドプロレスリング」のテーマ曲として御馴染みの
The Score/ザ・スコア(ELP/86年)が流れました。




そして闘魂三銃士( =武藤・蝶野・橋本)の頃からプロレスが好きな店員は、
中でもグレート・ムタのファンらしいので、
BGMで、武藤敬司の入場曲「Hold Out」が流れました。

イントロが、耳に入って来た途端に( =花道を歩いて入場して来る時に)、
瞬時に、観客のボルテージが急上昇するプロレスラーの入場テーマ曲の1つだと思います。




若い頃の(未だ頭髪が、割とフサフサしていた)武藤敬司は、
オレンジ or 赤色のタイツ姿で、長身から繰り出す全身バネの様な動きで、
ストロングスタイル =黒タイツを履いたレスラーという概念を打破した
「新日本プロレス」が、新時代に突入した切っ掛けのレスラーの1人だと思います。

しかし後年…まさか武藤敬司が、
スキンヘッド +髭のルックス +ロングタイツの出で立ちになるとは…
佐々木健介のバラエティータレントとして、お茶の間への浸透度位に予想できませんでした。

因みに…武藤敬司は、「Uインター」時代の高田延彦に、
華やかな武藤らしからぬ古典的な技「4の字固め」で勝利します(95年/東京ドーム)。


それから武藤敬司( =素顔/ベビーフェイス)と
グレートムタ( =顔にペインティング&毒切り/ヒール)を使い分ける
言わば、大谷翔平が生まれる前から「二刀流」です。

個人的には、「超戦士 in闘強導夢」(92年1・4)で、
スティングと組んで、スタイナー兄弟と戦った試合の
青色バージョンの顔面ペインティング&コスチュームのグレートムタが好きです。

しかしグレートニタは、全く好きではありません。






ざわつく金曜日のBGM…曲名が判明(洋楽です)

かりそめ天国の前の時間帯に放送している「テレ朝」の
一茂・良純・ちさ子の3大七光りタレントが、「ワンピース」頂上決戦時の3大将の如く
椅子に座って横一列に並んで、好き勝手に物申す番組「ざわつく金曜日」を視聴していると…

毎度毎度BGMで、Heart of the Sunrise/邦題:燃える朝焼け(イエス/71年)が流れて来るので、
ちょいちょい気になってしまいますw



Heart of the Sunrise (2003 Remaster)



イギリスのプログレッシブロックバンド( =5人編成)のイエスが奏でる「燃える朝焼け」は、
不気味でせわしいサウンドと、不穏なキーボード音と交互に迫るスリリングなイントロが、
未だ皆が就寝している暗闇に、まさに光が差し込もうとする瞬間・情景を想起させます。

逆にジョン・アンダーソンの澄んだボーカル部分は、メロディアスでゆったりと進みます。
途中に挿入する弾んだ歌い方をするパートも印象的です。


 ↓↓↓
かりそめ天国のBGM…流れた曲一覧


燃える朝焼け…収録アルバムとは




Roundabout (2008 Remaster)



収録されているオリジナルアルバムは、Fragile/邦題:こわれものです。
因みに…バンド初のヒット曲で、ジョジョの奇妙な冒険のエンディングでも使用された
Roundabout/ラウンドアバウトも収録されています。


霧のメロトロンか…イエス「燃える朝焼け」を視聴する【東方大弥】
TikTok「To be continued」…BGMで流れる曲が判明


イエスのボーカル…「Mステ」で歌う



余談ですが…同じテレ朝「ミュージックステーション」を後にも先にも唯一ビデオ録画した回が、
単独でジョン・アンダーソンが出演して、シンセサイザー奏者である喜多郎とのコラボで、
企画的なシングル曲のIsland Of Life/アイランドオブライフを披露した時です。

つまりイエスのボーカル =ソロ作品の一環として、天空へ飛翔するかの如くw歌いました。
時期的に丁度、「8人イエス」( =イエスユニオン)で来日した時期( =92年3月)です。




かりそめ天国のBGM…流れた曲一覧
霧のメロトロンか…イエス「燃える朝焼け」を視聴する【東方大弥】
TikTok「To be continued」…BGMで流れる曲が判明

バスサンド&相席食堂…ハイロウズの「シャラ ラ~ラ」の曲名が判明

「帰れマンデー見っけ隊!」のサンドウィッチマン週の「バスサンド」のオープニングで、
「シャラ ラ~ラ♪ シャララ ラ~ラ♪」と、甲本ヒロトの青臭い声が聴こえてきます。

曲名は、「日曜日よりの使者」(ザ・ハイロウズ/95年)です。
選曲の決め手は「帰れマンデー」の放送日が、(日曜日の翌日)月曜日だからでしょうか。



日曜日よりの使者



THE HIGH-LOWS/ザ・ハイロウズは、05年に活動休止みたいで、
翌年には、新バンド「ザ・クロマニヨンズ」として活動開始したみたいです。

因みに…同曲は、長州力や獣神サンダーライガーも出演したwww
(同じテレ朝系列である)千鳥の冠番組「相席食堂」でも使用されているみたいです。




サンドが風呂に入る時…「ぃい湯~だね いい湯だね!」の曲名が判明
ざわつく金曜日のBGM…曲名が判明(洋楽です)
突撃!カネオくん…曲は白木みのる「銭ドルソング」
池の水を抜く時のBGM…アニソンの曲が判明【ガンダムとか】
でんじろうのTHE実験…「電子戦隊デンジマン」の曲が流れるw

昼めし旅のBGM一覧【曲=洋楽いろいろ】

突撃!カネオくん…「銭あるぞ~銭あるぞ~」の曲名が判明

「アメトーーク」での「おしゃクソ事変」(07年)からの再ブレイクで、
まさかNHKまでレギュラー番組を持つまでに至った有吉弘行は、
まるでジェットコースターの様な芸能人生です。

「突撃!カネオくん」(19年4月~)のOP&EDで使用されるテーマ曲は、
お金を題材にした番組だからか…令和時代には、非常にNHKらしくないマニアックな選曲な
「銭ドルソング~マンダム親子のテーマ」(白木みのる/71年)です。

「銭あるぞ~♪銭あるぞ~♪」の歌詞が、耳にこびり付き二度と忘れません。




以前にYou Tubeで、キンキンこと愛川欽也の「死ね死ねブルース」(75年)を視聴したついでに、
関連の動画という事で上がっていた「銭ドルソング」を聴いてみましたが、
結果…楽曲とか歌詞の内容含め2曲分以上の(2倍以上の)衝撃が伸し掛かかって来ました。

白木みのるのボーカルは、(てなもんや三度笠とか)舞台を主戦場にしていたからか…
凄く声の通りが良くて、伸びのあるボイスで、挙句の果てにシャウトもかましています。




「死ね死ねブルース」が、ブルースならば、
「銭ドルソング」もブルース or ブルージーなロックかもしれません。




千原Jr.「タクシー乗り継ぎ旅」BGM…「がんばれー」の曲名判明
バナナサンドのテーマ曲…BOØWYの曲名判明
でんじろうのTHE実験…「電子戦隊デンジマン」の曲が流れるw

メロリンQ(山本太郎)…曲はジューダスプリースト「ペインキラー」

「メロリンQ」こと山本太郎率いる3人組「アジャコング&戸塚ヨットスクールズ」は、
個人的に、「元気が出るテレビ」のコーナー「ダンス甲子園」の象徴だと思っていますw

「メロリンQ」という言葉の意味は、未だ解りませんが、
海パン一丁で、常軌を逸したセオリー無視のクレイジーな踊りを披露する姿を
日曜20時台以来…再びYouTube/ユーチューブで視聴できる機会が存在するとは、
ある意味、幸せに感じますw



Painkiller



ペインキラー(ライヴ)



改めてアップされている動画を視聴すると…
(鈴木一朗と並び)ド真ん中な位、日本的且つオーソドックスなフルネームにも拘わらず
逸脱したキャラと唯一無比なダンスに関して、
山本太郎の眼差しと顔の表情に、迷いの無さが表れている思えます。

謎ワード「メロリンQ」で彗星の如く現れて、29年後( =令和元年/2019年)の現在、
まさか政治の先生になっているとは…国会議事堂を主戦場にしているとは…
当時、ビートたけし始め「元気が出る商事」の誰もが、全く予想できる筈がありません。



Painkiller (Live)



PAINKILLER/ペインキラー(ジューダスプリースト/90年)の発売した年に、
早速、「アジャコング&戸塚ヨットスクールズ」の踊る際のBGMに、選曲するセンスは、
言い換えれば、相反する分野である「ダンス」と「メタル」を融合させるセンスは、
やはり海パン ⇒背広+議員バッヂへと衣装替えする能力の持ち主だったのかもしれません。

ジューダスプリースト( =英国の5人編成バンド)は、ヘビーメタルを象徴するグループの1つです。

スコット・トラビスの挑発的で、威嚇する様なドラムのイントロから
鋭利な刃物で、素早く規則正しく切り刻む様なエレキギターが雪崩れ込むサウンドで、
(当時、勃興してたサブジャンル)スラッシュメタルに、プリースト側から寄せた楽曲でしょうか。

ロブ・ハルフォードのヒステリックなまでの金切り声をバックに、
パンツ一枚の山本太郎達3名が、激しく尻振り・指パッチン等々をする映像は、
まさに笑いの渦に囲まれた地獄絵図かもしれません。




メタリカ各オリジナルアルバム収録曲別…再生回数が多い曲【一覧】
メタリカトーナメント全結果…&優勝した曲

タケノコ王(風岡直宏)…BGMで多用されるボンジョビの曲名とは

静岡県(富士宮市)に直売所を構え希少な“白い筍”を販売し
トーン高めの声で静岡弁を駆使し、ピンク色のタンクトップを着用してる「タケノコ王」は、
「沸騰ワード10」(16年5月27日放送)に初登場して、もう3年近くになります。
(タケノコ王の本名:風岡直宏 ,1973年生 ,身長186cm!)

何故か…ボンジョビの楽曲 =「タケノコ王」のBGMとして多用されますw


タケノコ王のボンジョビBGM 1…バッド メディシン



現在(19年2月時点)も続く「沸騰ワード10」人気?コーナーの「タケノコ王」ですが…
初回放送からBGMで、バッドメディシン/Bad Medicine(ボンジョビ/88年)が流れました。




オリジナルアルバムだと…ボンジョビ黄金時代の2枚のアルバムの内の1枚
ニュージャージー/New Jersey(88年)に収録されています。

ベストアルバムだと…グランジロック席巻中の時期に発売された
クロスロード/Cross Road(94年)に収録されています。

如何にもザ・80年代を象徴する様なゴテゴテの(今で言う)“ヘアーメタル”なサウンドです。
コーラスが分厚く“パーティ”な感じです(カートコバーンが苦虫を噛み潰す位に)。
「体育会系」「リア充」向けなロックです。

改めて、ユーチューブ/YouTube動画で、当時、CMソングとして使用されていた
サンヨーの家電( =TVとかCDラジカセ)のCMを視聴しました。

バンドの顔ジョン・ボン・ジョヴィも長髪で、バンダナを巻いています。
そしてベース担当のアレック・ジョン・サッチも映っていて、いやはや懐かしいです。




【1988年( =昭和63年)とは…個人的( =団塊ジュニア)な記憶】


●女子アナの歴史においてターニングポイントとなる有賀さつき・河野景子・八木亜希子の
所謂「3人娘」が、(本社が、未だ新宿区河田町の頃の)フジテレビへ入社…

●フジテレビの秋の番組改編期からとんねるずの「みなさんのおかげです」放送開始で、
「仮面ノリダー」第1回目に、久々に“おやっさん“こと立花藤兵衛を拝見…

●同時期、ウッチャンナンチャン( =内村光良・南原清隆)も
「森田一義アワー 笑っていいとも」のレギュラーで、(シティ派としてw)本格的にブレイク…

●助手席の井上陽水が、走行中の車窓を開け「皆さん お元気ですか 失礼します」と、
日産「セフィーロ」のCMが、頻繁にオンエア…

●「新日本プロレス」所属の武藤敬司・蝶野正洋・橋本真也が、「闘魂三銃士」結成
●藤波辰爾の(控室で、アントニオ猪木本人の目の前で)髪切り事件
●「近鉄バッファローズ」へ移籍した途端…ブライアントが覚醒~本塁打量産
●貴花田&花田虎上( =マサルシ)が、各界からデビュー


丁度バブル期突入の時期で、色々と懐かしいです。



タケノコ王のボンジョビBGM 2…リヴィン オン ア プレイヤー



更に「タケノコ王」のBGMとして、
リヴィン オン ア プレイヤー/Livin' On A Prayer(ボンジョビ/86年)が、使用されています。




オリジナルアルバムだと…ボンジョビ黄金時代の2枚のアルバムの内の1枚
ワイルドインザストリーツ/Slippery When Wet(86年)に収録されていて、
ベストアルバムだと…クロスロード/Cross Road(94年)に収録されています。
トーキングモジュレーターの印象的なイントロは、一度耳にしたら忘れない楽曲です。

個人的に…ピーターフランプトンの「Show Me the Way」と同等か(或いはそれ以上に)、
トーキングモジュレーター =リッチーサンボラ( =ギター担当)という方程式が成り立ちます。


タケノコ王のボンジョビBGM 3…禁じられた愛



加えて「タケノコ王」のBGMとして、
禁じられた愛/You Give Love A Bad Name(ボンジョビ/86年)が、使用されています。




オリジナルアルバムだと…「ワイルド イン ザ ストリーツ」(86年)の収録で、
ベストアルバムだと…「クロス ロード」(94年)の収録です。

歌い出しの「シャッ スー ザ・ハー♪」は、椿鬼奴のネタでも有名です。






サンドが風呂に入る時…「ぃい湯~だね いい湯だね!」の曲名が判明

NHK「サンドのお風呂いただきます」で、
訪問先の(一般家庭とは思えない)拘りのある、珍しい造りの風呂に、
伊達みきおが、交渉で入浴許可を頂けた時に…
その都度「ぃい湯~だね♪ いい湯だね♪」のフレーズが流れます。

出川哲朗が、電動バイクのバッテリーを
人ん家で充電して貰っている時のズビ!ズビ!ズビズビ!を彷彿とさせます。

曲名は、「ディアブロ」(水曜日のカンパネラ/15年)と判明しました。
NHKの制作する番組イメージとは掛け離れてます。



トライアスロン



「ディアブロ」は、「トライアスロン」という
3曲入りミニアルバム(?)の1曲目に収録されています。


動画( =You Tube)で見た「ディアブロ」のPVで、
コムアイ(ボーカル)は、町娘の役に扮して歌っています。
途中、「頑張れゴエモン からくり道中」のパロディが流れます。
2頭身キャラで、荒いドットの所謂「ファミコン」風な画面です。

コムアイの存在を初めて知ったのは、
ヤフートップページに載っていた「ヤフオク」の広告でした。
眠そうな常盤貴子という印象でした。




でんじろうのTHE実験…「電子戦隊デンジマン」の曲が流れるw
突撃!カネオくん…曲は白木みのる「銭ドルソング」

池の水を抜く時のBGM…アニソンの曲が判明【ガンダムとか】

「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」は、モヤさまで御馴染み伊藤隆行Pが手掛ける
池の水をほぼ根こそぎ吸い上げヘドロを掻き分け除去していく…という
スタジオも使用せず(只単にコメントするだけのギャラ泥棒な)ゲストも不要の
超シンプルで判り易いコンセプトの「テレ東」独自路線バラエティーです。

個人的にも興味深い内容で、世間的にも反響が大きい為にシリーズ化されましたw

当番組では、(歴代ガンダムシリーズを筆頭に)アニメソングや
(ドラクエシリーズを筆頭に)ゲームミュージック等々が、BGMとして頻繁に流れます。


ガンダム大地に立つ【ファーストガンダム】



記念すべき輝く歴史の始まり且つTV版「機動戦士ガンダム」第1話(79年)のタイトルでもある
「ガンダム大地に立つ」のオーケストラヴァージョンが流れました。




既に脳にインプットされ染み込んでいる原曲よりも
大袈裟なアレンジに施されているので、何だか笑ってしまいますw
RX-78と、以降の作品に登場した「ガンダム」達の機体位、差異を感じます。





颯爽たるシャア【ファーストガンダム】



未だ操縦の未熟な(ニュータイプに開眼する以前の)アムロレイの前へ立ちはばかり、
ガンダムへ一撃を加える(コアファイター部分 =みぞおちへの強烈な蹴り)シャアザクの印象が強い
「颯爽たるシャア」のオーケストラヴァージョンが流れました。




やはり原曲よりも大袈裟なアレンジなので、何だか笑ってしまいますw





クールランニング【フルメタルパニック】



毎回、池から太いホースで、まさに泥水を抜き出し始める(吸い取り始める)時に流れるBGMが、
個人的には、フェイバリットで一番好きです。

どうやら(作品は全然知らないのですが…)「フルメタルパニック」というアニメの
Cool Running/クールランニングというタイトルの曲みたいです。



フルメタル・パニック オリジナルサウンドトラックアルバム



番組BGMで使用されている大半が、分厚いストリングスを被せたシンフォニックな楽曲が多い中…
「クールランニング」は、80年代のアメリカのハードロックっぽいサウンドで、
グングン上昇して澄み渡る青空に溶けて行く様なスライドギターが、とても気持ちいいです。

何と言うか、テンポを落とした「Rock in America」(ナイトレンジャー/83年)って感じです。



ロック・イン・アメリカ





モヤモヤさまぁ~ず…BGMに使用された曲一覧【福田典子~田中瞳編】


こんにちわプリプリマンです
どうもプリプリマンです
最近の記事
Copyright © プリプリマン(悪魔超人)のヘッドバット = ヒップアタックか All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます