テーマ曲-スポーツ番組のカテゴリ記事一覧

プリプリマンは、「7人の悪魔超人」初登場時にセンターの位置にいた幻の悪魔超人です。団塊ジュニア/第2次ベビーブーマー男子における知名度は絶大な超人です。それはさて置きクイーンの各オリジナルアルバム/各ベストアルバムの収録曲/名曲を初めてアマゾン/Amazonのストリーミング・MP3で視聴したり…購入したり…

カテゴリ:テーマ曲-スポーツ番組

ラグビー場に響く…クイーン「エーオ」正式の曲名とは

ラグビーワールドカップの予選リーグ( =A組)の
日本代表VSサモアの試合(19年10月5日)を視聴していたら…

後半62分過ぎに、流大(ナイツ塙)から田中史朗へと選手交代した時に、
何と試合会場である「豊田スタジアム」に、「エェ~オ」が響き渡り、驚きです。




クイーンのコンサートでも無く、「ボヘミアン・ラプソディ」公開中の映画館でも無く
しかも欧米では無い日本で開催されているスポーツイベントで、
フレディーの力強い声によって会場が一体化する光景は、珍しい不思議な現象に見えました。
(映画で知った人間も沢山いたのかもしれませんが…)時代が変わったと思いました。

因みに…エーオ/AY-OHとは、フレディーマーキュリーのパワフルな
うねる、轟く、突き上げるボイスによる観客への煽りとか掛け合いのコーナーで、
スタジアムの大海原に見える大勢の人々を
フレディは、手中に収め掌握し見事一種独特の空間を創り上げてしまいます。

映画「ボヘミアンラプソディー」のオリジナル・サウンドトラックCD(18年)では、
正式な曲名「AY-OH」として、曲単位としてカウントされ収録されています( =18曲目)。




有名な「AY-OH」の映像は、やはりライブエイド/Live Aid(85年)でしょうか。
後の「マジックツアー」(86年)でもお目に掛かれます( =Live at Wembleyも同ツアー)。

個人的に初めて「エーオ」を知った映像は、当時ビデオテープ( =VHSで2本分)で買った
フレディーマーキュリー追悼コンサート/The Freddie Mercury Tribute Concert(92年)の
冒頭部分での(在りし日の)フレディーの雄姿でした。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■関連ブログ記事■■
クイーン「Bohemian Rhapsody」&他全曲のYoutube再生回数とは
【ドンドンパッの曲】We Will Rock You…TikTokで人気の洋楽か
ボヘミアンラプソディのサントラ…収録曲(AmazonのMP3で購入か)
スバル「インプレッサ」CM曲…クイーンのボーントゥラヴユー(MP3)
QueenのGreatest Hits In Japan収録曲とは(Amazon MP3購入か)
Queenのコンサート…セトリに目を通す?(2020年 さいたま編)
ヨシキッス…紅白で歌った曲とは(&収録アルバムとは?)

Do Or Die(Remix)…NHK「メジャーリーグ中継」(2018年)の曲

「Do Or Die」(Remix)は、大谷翔平の登場曲でありながら
NHK「メジャーリーグ中継」(2018年)のエンディング曲でもあります。

兎に角、大谷尽くしです。





大谷翔平は、花巻東高校時代(10~12年)のあどけないクリクリ坊やだった頃から
MLBで、海外の選手達と対等にやり合う
赤いユニフォーム姿が似合うプレイヤーへと成長しました。

松井秀喜 +イチロー +野茂英雄の融合体 ⇒大谷翔平でしょうか。


ヴァン・ヘイレン…Can't Stop Lovin' You(05年)



NHK「メジャーリーグ中継」(05年)のエンディング曲は、
キャント ストップ ラビング ユー/Can't Stop Lovin' You(ヴァンヘイレン/95年)です。





Mr.Big・デフレパード・産業ロックのハイブリッドみたいな
とてもヴァン・ヘイレンとは思えない物凄い爽やか売れ線ソングで、
オリジナルアルバムのバランス/Balance(95年)でも収録曲の中で浮いています。

しかもアルバムは、日本のオリコンチャートでも第2位になってしまいました。
今では考えられません。

※因みに4位は、「Waiting for the punchline」(エクストリーム)です。





個人的に、初めて「Can't Stop Lovin' You」を耳にしたのは、
土曜日の日テレ「満天 青空レストラン」の前身的な番組「モグモグGOMBO」です。
ヒロミの舎弟が、(2学年上の)林家こぶ平の時代です。


当時のヴァン・ヘイレンのボーカリストであるサミー・ヘイガーの声は、
差し詰めアメリカ版「松崎しげる」でしょうか。

対してイギリス版「松崎しげる」は、
ブルース・ディッキンソン( =アイアン・メイデン/IRON MAIDEN)の声でしょうか。


対照的に、同アルバムに収録されているドント テル ミー/Don't Tell Meは、
遂にヴァン・ヘイレンも所謂“ニルヴァーナ病”に掛かってしまったか…って感じの楽曲です。





遂には、中村ノリまでメジャーリーグに挑戦してしまう年で、
「ロサンゼルス・ドジャース」に入団しました。


エリック・マーティン…Goin' Sane(02年)



「メジャーリーグ中継」(02年)のエンディング曲は、
ゴーイン セイン/Goin' Sane(エリック・マーティン/02年)です。

所属バンド「Mr. Big」名義では無くて、ソロ作品として発表された曲です。





石井一久(元ヤクルトスワローズ)が、メジャー挑戦で、
野茂英雄(95年)以来の「ロサンゼルス・ドジャース」に入団しました。


エアロスミス…Jaded(01年)



イチローのメジャーリーグ元年である
NHK「メジャーリーグ中継」(01年)のエンディング曲は、
ジェイディッド/Jaded(エアロスミス/00年)です。

初めて聴いた時、オルタナ風味の楽曲という印象を持ちました。





収録されているアルバムのジャスト プッシュ プレイ/Just Push Play(01年)は、
再結成~復活アルバム「パーマネントバケーション」(87年)以降で、
最も世間的に評価の低い作品みたいですが…

個人的には、「Beyond Beautiful」「Just Push Play」「Outta Your Head」等は好きです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■関連ブログ記事■■


タグ

西野朗(サッカーの監督)…カラオケの18番は「何も言えなくて…夏」(J-WALK)

「アッコにおまかせ」(放送日は18年7月1日)で、
西野朗( =FIFA「ワールドカップ」ロシア大会の日本代表監督)の
カラオケの18番は、「何も言えなくて…夏」(J-WALK/91年)であると
いつもの(和田アキ子の背丈よりも)巨大なボードで、紹介していました。

CDシングルのジャケット写真が、ボードには映っていました。


J-WALKの「何も言えなくて…夏」は、
柳ジョージテイストな感じの王道の歌謡ロックです。

どうも個人的には、J-WALK = 「何も言えなくて…夏」という方程式は、
二階席に叩き込んだホームランというレベルでの
途轍も無いレベルの一発屋だと思ってしまいます。



「何も言えなくて…夏」(J-WALK CD)


西野朗は、アトランタ五輪(96年)で日本代表の監督を務めて、
予選リーグの第1戦で、ブラジルを破った試合結果(スコアは1-0)を
近所の床屋で流れてた「FMヨコハマ」のニュース番組で聴いたので、
存在は知っていました。

「キャプテン翼」を読んでいた頃を考えたら
(余りにも雲の上の存在過ぎる)ブラジルを撃破するなんて、
物凄く超現実的なのかもしれません。


プロフィール西野朗とは…
生年月日1955年4月7日
出身地埼玉県(浦和市)
身長182cm
学歴浦和西高校 ⇒早稲田大学


西野朗は、同じサッカー好きの芸能人である
明石家さんまと同学年であると判明しました。

しかし西野監督を今回の「ワールドカップ」で、約20年振りに顔を拝見したら
歳月の流れを感じてしまいました。


まだギラついていた(髪型が真ん中分けの頃の)前園真聖も
アトランタオリンピック当時の「西野ジャパン」の一員でした。

日清「ラ王」のCM(96年)で、(世界進出前の)中田英寿に対して、
「ヒデ、ラーメン食いたくね」と尖がって、兄貴風を吹かしていましたw

まさか前園が、サッカーとは無縁な松本人志との出会いが切っ掛けで、
現在のキャラクターに変貌するなんて、
個人的には…(アトランタ五輪でのブラジル戦の勝利と同等に)予想外の展開です。


──────────────────────────────────────────────
■■関連ブログ記事■■


タグ

TBS「WBC」「プレミア12」…曲はジャーニー「セパレートウェイズ」

TBSの場合は、第1回「WBC」(06年)から第4回「WBC」(17年)まで、
一環としてブレずセパレイトウェイズを使い続けています。

TBS中継の「アジアプロ野球チャンピオンシップ」での
(稲葉ジャパンこと)日本 VS 韓国(17年11月16日)のテーマ曲は、
やはり「WBC」( =ワールドベースボールクラシック)や「プレミア12」でお馴染みの
セパレートウェイズ/Separate Ways(ジャーニー/83年)でした。




イントロのキーボードが流れた瞬間…突然の緊迫感&ボルテージが高まります。
(歌詞の内容は置いといてw)

そしてCMに入る前のジングルとして、曲のエンディング部分の
スティーブ・ペリーの研ぎ澄まされてエッヂの効いたシャープな熱い叫びを
幾度となく耳にします。

現在のジャーニーのラインナップ(17年時点)は、
Drがディーン・カストロノヴォからスティーブ・スミスにチェンジ(出戻り)して、
スティーブ・ペリー以外の黄金期のメンバー5分の4が揃っています。




余談ですが…10年振りに再結成(96年)して、「セパレートウェイズ」の2番煎じっぽい
しかしカッチョイイナンバーである「Message of Love」を放ちます。

間奏で、敢えて「Separate Ways」のイントロっぽいキーボードフレーズが登場するので、
遊び心なのか…聴き手としては、ニヤリとさせられます。

なので「WBC」「プレミア12」で、今までジャーニーの存在は知らなかったけれど、
TBSの中継で「Separate Ways」に興味を持った方には、
焼き直しっぽいけど疾走感のある楽曲「Message of Love」との聴き比べを推奨します。




稲葉篤紀監督率いる新生「侍ジャパン」の「アジアプロ野球チャンピオンシップ」の
対韓国戦の結果は、8 - 7(延長10回タイブレーク)と何だかなぁというスコアで、
辛くも勝利したって感じになりました。

視聴率は、関東地区は7.9%みたいです。
札幌地区の平均視聴率18.4%で、最高視聴率は24.1%だったみたいです。

何故、「アジアプロ野球チャンピオンシップ」の参加国が、
日本・台湾・韓国の3チームだけなのか判りませんが、
せめて豪州・中国が加わって全5チームだったら…もう少しは盛り上がったかもしれません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■関連ブログ記事■■
スッキリのオープニング曲…爽やかなジャーニー Anyway you want it
大谷翔平(エンジェルス)…登板時の曲は「Do Or Die」(Remix)
大谷翔平(エンジェルス)…登場曲はOlly Mursの「Wrapped Up」

タグ
こんにちわ
最近の記事
Copyright © プリプリマン(悪魔超人)のヘッドバット = ヒップアタックか All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます