HR/HMの曲一覧-Van Halen?Bz?空耳かのカテゴリ記事一覧

映画「ボヘミアンラプソディー」から知った(クイーンの曲をこれから本格的に系統立てで深掘りして聴いてみようと考えている)ケツ蒼きQUEEN初心者が、各オリジナルアルバム/各ベストアルバム収録曲/名曲をアマゾンのデジタルミュージックでダウンロード⇒ストリーミング(Amazon Music MP3とかAmazon Music UnlimitedとかAmazon Prime MusicとかAmazon Music HDとか)を無料体験したり…視聴したり…購入したり… それはさて置いてプリプリマンは、「7人の悪魔超人」初登場時にセンターの位置にいた幻の悪魔超人です。団塊ジュニア/第2次ベビーブーマー男子における知名度は絶大な超人です。

  • ホーム
  • »
  • HR/HMの曲一覧-Van Halen?Bz?空耳か

カテゴリ:HR/HMの曲一覧-Van Halen?Bz?空耳か

空耳「ガリ勉 あんぱん 杜仲茶」…ヴァンヘイレンのHot for Teacher

「タモリ倶楽部」の「空耳アワー」作品で、「ガリ勉 ガリ勉 ガリ勉 あんぱん 杜仲茶」
(英語の歌詞:Got it bad got it bad got it bad I'm hot for teacher)の元ネタ( =原曲)は、
ヴァンヘイレンの疾走ナンバーHot for Teacher/ホットフォーティーチャー(84年)です。

所謂サビ部分で、「空耳」が炸裂していますw




Hot for Teacher/ホットフォーティーチャーは、
ドラムの道路工事みたいなトライバルなリズムから始まり、火花散るギター速弾きのイントロから
兎に角ガンガンとブッ飛ばして行く(物凄く人気であろう)曲です。

楽曲のハイボルテージ/ハイエナジーな凄い勢いに任して、
畳み掛ける様にデイヴィッドリーロス( =ダイアモンドデイヴ)の喚き声ボーカルを初め
バッキングのコーラスも早口言葉、機関銃ギターソロも高速なので、
スピード違反上等!違反切符切れよ的なドライブ感があって、聴いていて気持ちいいです。

デイヴが何か台詞を喋っているパートがあったり、
瓶の転がる音が聞こえたりするので、映画のサントラみたく立体的な楽曲にも感じます。




因みに…「Hot for Teacher」の収録されているVAN HALENのオリジナルアルバムは、
稀代の名曲「Jump」「Panama」収録の「1984」です。






破れぬ夢をひきずって…空耳か?元ネタ

Bz「破れぬ夢をひきずって」の空耳?の元ネタとは…



The 7th Blues



破れぬ夢をひきずってとは…
収録オリジナルアルバムThe 7th Blues(94年)
元ネタヴァンヘイレン「Right Now」(91年)


ヴァンヘイレンの歴代アルバムでも随一と言ってもいい重金属加工的且つ
ガッシリした鉄骨的な作風の「For Unlawful Carnal Knowledge」(91年)の中で、
一際威光を放つアルバム唯一のバラードナンバーであるRight Now/ライトナウは、
瑞々しく(&多少の陰りと緊張感を持った)ピアノのイントロから始まります。

差し詰めクイーンの「輝ける7つの海」のイントロ部分を彷彿とさせる感じです。



Right Now



そしてイントロの途中以降…「Eye of The Tiger」(サバイバー/82年)っぽい
シリアスな雰囲気を持った力強いサウンドとクサメロの流れに移り、
サビに来ると、前向きに突き抜ける感覚で(サミーヘイガーが)タイトルを叫びます。

エディヴァンヘイレンは、突飛で奇想天外な速弾きフレーズの披露だけで無く
しっかりとしたソングライティングを見せ付けるナンバーではないかと思います。
普段ロックを聴かない層 =一般人受けする楽曲かもしれません。



さよなら傷だらけの日々よ…空耳か?元ネタ

Bz「さよなら傷だらけの日々よ」( =48枚目のシングル曲)の空耳?の元ネタとは…



さよなら傷だらけの日々よ(初回限定盤)(DVD付)



「さよなら傷だらけの日々よ」とは…
収録オリジナルアルバムC'mon(11年)
元ネタヴァンヘイレン「Humans Being」(96年)


80年代のヴァンヘイレンの楽曲 =明るく楽しく激しく快活で能天気な
如何にも夏っぽい、海・砂浜の似合う、ギラついた照りつける眩しい太陽の様な
必然的に、炭酸飲料/ビール/エナジードリンクをゴクゴク飲みたくなる様な
リスナーを瞬時に西海岸へ連れて行ってくれる“リア充”で“陽キャ”なサウンドですが…

ところが「Humans Being」は、(ニルヴァーナ登場以降の)90年代に発表した作品だけあってか、
イントロやリフ =陰鬱で重い(ヴァンヘイレンらしくない)鬱屈した感じのサウンドで、
「アメリカの松崎しげる」的だったサミーヘイガーの伸びやか歌唱も今までと違ったアプローチで、
グワッグワッと一語一語、言葉の塊を吐き出す感じの何か憂憂さ晴らしをするゴリゴリな感触です。

流石のヴァンヘイレンでさえも当時のトレンド( =グランジ/オルタナティブロック)に、
毒されてしまったのか…右へ習えとなってしまった印象でした。
※因みに…竜巻映画「ツイスター」の主題歌で、VHのオリジナルアルバム未収録です。



Humans Being



しかしサビへ突入すると、(従来の皆のイメージする)王道の「ヴァンヘイレン」な
透明感溢れる爽やか安心安全安定メジャーでメロディックなパートに変化するので、
聴いていて、(便秘では無いですが)詰まっていた物が抜け出た様な
或いは引っ掛かっていた物が外れた様なスッキリ且つスカっとした清々しい気持ちになります。

それから「Humans Being」は…ヴァンヘイレンにしては、複雑な曲構成で、
動 ⇒静 ⇒動の竜巻の内部構造を描写する様な劇的な展開が、聴く者を惹き付けます。

そんな複雑な展開の中に、エディならではの(選ばれし人物しか思い付かない)突飛なフレーズや
御馴染み(トレードマークの)鮮やかなタッピングも四次元殺法の如く切り込む様に盛り込まれ
やはり興味深くカッコイイ楽曲だと思います。






リポビタンDのCM…B'z「ヘイヘイホー」の曲名が判明

日本開催のラグビーワールドカップ(19年9月~11月)絡みからか…
リーチマイケルが出演する「リポビタンD」(日本への熱き想い編)のCMソングは、
B'z/ビーズの「兵、走る」(読み方:ツワモノ、ハシル)が流れています。
You Tubeで拝見できますが、シングル曲扱いなのかは…判りません。



【Amazon.co.jp限定】NEW LOVE (初回生産限定盤) (CD+オリジナルTシャツ) (特典: オリジナルクリアチケットホルダー)



「兵、走る」は、B'zの21枚目のアルバム「NEW LOVE」(19年)に収録されている
序盤に、「ヘイヘイヘイホー! ヘイヘイホー!」とボンジョビ風コーラスが聴こえて、
サビで疾走するハードロック風ナンバーです(※決して北島サブちゃん「与作」ではありません)。
多分、「兵」( =ラガーマン)と、掛け声の「ヘイ」( =Hey)を掛けてるっぽいです。

しかしB'zって間髪入れずコンスタントに、ワーカホリックなまでに、
(平成時代の間ずっと)アルバムをリリースしている印象です。

何時の間にか…「リポビタンD」のCMは、毎回2人の(濃いめの)役者が出演しての
御馴染みの台詞「ファイト!一発!」じゃなくなってしまいました。



熱き鼓動の果て



B'zのスポーツイベント関連のタイアップで思い浮かべる曲と言えば…
「パンパシ水泳横浜 2002」のテーマソング「熱き鼓動の果て」(02年)です。
稲葉氏が、まさしくタイトル通り熱く声を振り絞る様に歌唱しています。
スローなアコースティックパートからギアチェンジしてテンポアップします。



Asian Sky (Album Version)



スティーヴヴァイの「The Ultra Zone」(99年)に収録されている
オリエンタルフレーバーな楽曲「Asian Sky」に、B'zのお二方が参加してます。
確かに、稲葉氏のボーカルが聴こえます。


それからモヤモヤさまぁ~ず2の「府中編」(17年12月24日放送)で、
リーチマイケルの経営するカフェ「Cafe Plus64」に、三村・大竹・福田アナが訪れました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■関連ブログ記事■■
【洋楽】歌詞「ヘイヘイホー」と金髪姉ちゃん歌う…曲名判明

こんにちわプリプリマンです
どうもプリプリマンです
最近の記事
Copyright © プリプリマン(悪魔超人)のヘッドバット = ヒップアタックか All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます