クイーンのアルバム一覧-ベストのカテゴリ記事一覧

映画「ボヘミアンラプソディー」から知った(クイーンの曲をこれから本格的に系統立てで深掘りして聴いてみようと考えている)ケツ蒼きQUEEN初心者が、各オリジナルアルバム/各ベストアルバム収録曲/名曲をアマゾン/尼のデジタルミュージックでダウンロード⇒ストリーミング(Amazon Music MP3とかAmazon Music UnlimitedとかAmazon Prime MusicとかAmazon Music HD)で視聴したり…購入したり… それはさて置いてプリプリマンは、「7人の悪魔超人」初登場時にセンターの位置にいた幻の悪魔超人です。団塊ジュニア/第2次ベビーブーマー男子における知名度は絶大な超人です。

  • ホーム
  • »
  • クイーンのアルバム一覧-ベスト

カテゴリ:クイーンのアルバム一覧-ベスト

クイーンのオリジナルアルバム全15枚…発売順の一覧【Amazon MP3】

日本史であり世界史か…日本が世界に誇る英国4人組ハードロックバンドQueenの
70年代~80年代~90年代に発売された歴代オリジナルアルバム( =Amazon MP3で購入可)を
古い作品から順番に一覧にしてみました(戦慄の王女Made In Heavenの全部で15枚)。
つまりアルバムに収録されている楽曲の年表みたいなもんです。



Amazon Music



ついでに現在、公式で視聴できる「Queen official youtube channel」にアップされてる
クイーン14枚のオリジナルアルバム(フラツシュゴードンのサントラ)収録の
全曲の再生回数( =video views)を一覧にしました(国内版ボーナストラック除く)。

※令和元年の初日( =5月1日)時点の再生回数
※再生回数の下2桁 ⇒切り捨て

全アルバムの方向性を振り返ると…キャリアの途中、(俗世間的な音楽に)寄り道して、
終盤に再びビルドアップしつつ原点回帰へと寄せて行くサウンドの変遷は、
まさに劇的な展開じゃないかと思います。


1枚目のアルバム…Queen/戦慄の王女(73年)




Queen (2011 Remaster)



【Amazon.co.jp限定】戦慄の王女 (特典:メガジャケ付)



Queen(73年)
邦題:戦慄の王女
Official YouTube
再生回数
備考
(公開日)
Keep Yourself Alive
(炎のロックンロール)
約10,042,500回Official Video
(08年9/29)
Doing All Right約1,911,700回Official Lyric Video
(14年9/30)
Great King Rat約1,183,900回Official Lyric Video
(14年9/30)
My Fairy King約1,127,500回Official Lyric Video
(14年9/30)
Liar約5,170,400回Official Video
(08年9/29)
The Night Comes Down約496,200回Official Lyric Video
(14年9/30)
Modern Times Rock n Roll約348,200回Official Lyric Video
(14年9/30)
Son and Daughter約393,800回Official Lyric Video
(14年9/30)
Jesus約632,500回Official Lyric Video
(14年9/30)
Seven Seas Of Rhye
(輝ける7つの海)
約214,900回Official Montage Video
(14年9/30)


Keep Yourself Alive
(炎のロックンロール)
空耳アワー石油王には敵わねぇ
(Take You All Your Time And A Money)


クイーンの記念すべきファーストアルバム(73年)ですが、
タイトルが、Queen =戦慄の王女という凄まじい邦題です。

サウンドの比率は、フレディのピアノよりも
ブライアンメイのギターサウンドが、圧倒的に占めている
(長嶋風に言うならば)所謂一つのハードロックなアルバムです。


まさか約10年後( =80年代突入後)に、ディスコソング/シンセポップ等で、
大ヒットを飛ばすなんて、(現時点で)誰が想像したでしょうか…
って感じの純然たるハードロックを奏でるバンドのサウンドです。

確かに、1作目から戦慄のサウンド(&唄も)で、
既に、後々ワールドワイドで大化けする片鱗を見せています。

デフレパードの2nd「High 'n' Dry」(81年)やメタリカの1st「Kill'em All」(83年)や
パンテラのメジャーデビュー1stアルバム「Cowboys from Hell」(90年)と同様に、
成虫( =次作)へと脱皮する途中の言わばサナギの様な位置のアルバムかもしれません。


2枚目のアルバム…QueenⅡ(74年)




Queen II (2011 Remaster)



【Amazon.co.jp限定】クイーン Ⅱ (特典:メガジャケ付)



Queen2(74年)Official YouTube
再生回数
備考
(公開日)
Procession約907,500回Official Montage Video
(14年10/8)
Father To Son
(父より子へ)
約864,600回Official Lyric Video
(14年10/8)
White Queen(As It Began)約1,039,600回Official Lyric Video
(14年10/8)
Some Day One Day約501,500回Official Lyric Video
(14年10/8)
The Loser In The End約345,600回Official Lyric Video
(14年10/8)
Ogre Battle
(オウガバトル 人喰い鬼の闘い)
約733,000回Official Lyric Video
(14年10/8)
The Fairy Fellers Master-Stroke
(フェアリーフェラーの神技)
約725,700回Official Lyric Video
(14年10/8)
Nevermore約1,001,500回Official Lyric Video
(14年10/8)
The March of The Black Queen約3,133,300回Official Lyric Video
(14年10/8)
Funny How Love Is約339,400回Official Lyric Video
(14年10/8)
Seven Seas Of Rhye1
(輝ける7つの海)
約1,747,600回Official Lyric Video
(17年12/28)
Seven Seas Of Rhye2
(輝ける7つの海)
約7,267,300回Promo Video
(14年2/24)


Ogre Battle
(オウガバトル 人喰い鬼の闘い)
空耳アワー横目がスケベくさい
(The Ogre Men Are Still Inside)
空耳アワー湯気たまらん湯気たまらん
(You Can Come Along You Can Come Along)


クイーンのセカンドアルバム「クイーン2」は、1~5曲目までの所謂「ホワイトサイド」
6~11曲目までの所謂「ブラックサイド」と、2部構成になっている作品です。

フレディマーキュリーサイドとも言うべきSide Black/ブラックサイドは、
1つの流れになっていて、激流で河川が氾濫し堤防が決壊するかの如く
目まぐるしく展開して行く音のジェットコースターです。

有名な「Greatest Hits1」(81年)は、「輝ける7つの海」しか収録されていないので、
ベストアルバムしか所有していないクイーンのライトユーザーは、
「ブラックサイド」の“恐ろしさ”を知らないかもしれません。

何だか…ロックと芸術を行ったり来たりしている感じです。
前作「戦慄の王女」では、まだ半分寝ていたんじゃないかと錯覚させる程に、
作曲家フレディマーキュリーのアイディア&エナジーが、360度に全開です。

覚醒したアムロレイが、機動戦士ガンダム( =RX-78)で、
12機のリックドム+機動ビグザムを(3分どころか)瞬殺な感じです。

フレディが亡くなった直後のNHK-FM「ミュージック・スクエア」で、
DJの(音楽界のターザン山本こと)渋谷陽一が、追悼の意味を込めて、
ブラックサイドを丸ごと流す出血大サービスをしていました。


3枚目のアルバム…
Sheer Heart Attack/シアーハートアタック(74年)




Sheer Heart Attack (2011 Remaster)



【Amazon.co.jp限定】シアー・ハート・アタック (特典:メガジャケ付)



Sheer Heart Attack(74年)Official YouTube
再生回数
備考
(公開日)
Brighton Rock約5,620,800回Official Lyric Video
(14年10/9)
Killer Queen約132,730,300回Top Of The Pops1974
(08年8/1)
Tenement Funster約517,000回Official Lyric Video
(14年10/9)
Flick Of The Wrist約1,159,400回Official Lyric Video
(14年10/9)
Lily Of The Valley
(谷間のゆり)
約1,032,600回Official Lyric Video
(14年10/9)
Now I'm Here
(誘惑のロックンロール)
約12,791,700回Official Video
(08年9/1)
In The Lap Of The Gods
(神々の業)
約430,500回Official Lyric Video
(14年10/9)
Stone Cold Crazy約1,500,600回Official Lyric Video
(14年10/9)
Dear Friends約463,000回Official Lyric Video
(14年10/9)
Misfire約365,700回Official Lyric Video
(14年10/9)
Bring Back That Leroy Brown約374,100回Official Lyric Video
(14年10/9)
She Makes Me約301,700回Official Lyric Video
(14年10/9)
In The Lap Of the Gods
…Revisited

(神々の業 リヴィジテッド)
約1,613,100回Official Lyric Video
(14年10/9)


キラークイーン
空耳アワー頑張れ田渕
(Gunpowder Gelatine)
空耳アワー天ぷらもリアルだ
(Temporarily Out Of Gas)
Now I'm Here
(誘惑のロックンロール)
空耳アワー丼ぶり食えば? すいません
(Don't Worry Baby I'm Safe And Sound)
空耳アワー多摩川
(Don't I Love Her)


4枚目のアルバム…
A Night At The Opera/オペラ座の夜(75年)




A Night At The Opera (2011 Remaster)



【Amazon.co.jp限定】オペラ座の夜 (特典:メガジャケ付)



A Night At The Opera(75年)
邦題:オペラ座の夜
Official YouTube
再生回数
備考
(公開日)
Death on Two Legs約3,473,800回Official Lyric Video
(14年9/23)
Lazing On A Sunday Afternoon
(うつろな日曜日)
約1,566,400回Official Lyric Video
(14年9/23)
I'm In Love With My Car約5,619,600回Official Video
(13年10/15)
You're My Best Friend
(マイベストフレンド)
約32,126,200回Official Video
(08年8/1)
'39約4,786,800回Official Lyric Video
(14年9/23)
Sweet Lady約661,600回Official Lyric Video
(14年9/23)
Seaside Rendezvous約1,494,100回Official Lyric Video
(14年9/23)
The Prophets Song
(預言者の唄)
約2,542,100回Official Lyric Video
(14年9/23)
Love Of My Life約47,045,400回Official Video
(08年10/21)
Good Company約620,000回Official Lyric Video
(14年9/23)
Bohemian Rhapsody約946,744,700回Official Video
(08年8/1)
God Save The Queen約613,700回Official Montage Video
(14年9/23)


アイムインラブウィズマイカー
空耳アワー楽しいな釣り そっち禁止
(The Mahine A Dream Such A Clean Machine)
空耳アワーズラ買って爺さん
(It's Like A Disease Son)
シーサイドランデヴー
空耳アワーピーマン駄目ですよ~
(Vie Mesdames et Messieurs)
空耳アワーそう、泥棒~
(So Adorable)
The Prophet's Song
(預言者の歌)
空耳アワー飲み過ぎ あんさん 天狗舞派?
(Love Is Still The Answer Take My Hand)
ボヘミアンラプソディ
空耳アワー失礼 松っちゃんですか?
(Too Late My Time Has Come)
空耳アワー生き延びたい
(Aching All The Time)
空耳アワーそんな悶じゃない
(Thunderbolt And Lightning)


「オペラ座の夜」は、どんどん1曲目から収録曲が、次から次へと流れて行く感覚で、
言わば(明確なテーマは掲げて無いけど)コンセプチュアルな雰囲気の作品です。
因みに、フレディ没後に購入した雑誌「レコードコレクターズ」(92年5月号)には、
クイーン版「サージェントペパーズ」と載っていました。

ハードロックバンドとしてデビューしたにも拘わらず
様々なタイプの楽曲 =メンバー4人の結晶が収録されていて、
月並みな表現ですが…中身が「幕の内弁当」状態で驚く作品です。

言い換えれば…中身が「ケーキのアソートセット」状態とか、
サウンドの「高級お歳暮ギフト」状態とか、音の「ぺんてるクレヨン」状態で驚愕します。

個人的に回顧すると…(時期的には)フレディの没する約1年前ぐらいに、
地元のレンタル屋さんで、CDを借りて、(当時あったハイポジ)カセットにダビングしました。


5枚目のアルバム…
A Day at the Races/華麗なるレース(76年)




A Day At The Races (2011 Remaster)



【Amazon.co.jp限定】華麗なるレース (特典:メガジャケ付)



A Day at the Races
邦題:華麗なるレース
Official YouTube
再生回数
備考
(公開日)
Tie Your Mother Down約6,595,400回Official Video
(08年9/1)
You Take My Breath Away約2,634,300回Official Lyric Video
(14年10/3)
Long Away約408,700回Official Lyric Video
(14年10/3)
The Millionaire Waltz約1,916,300回Official Lyric Video
(14年10/3)
You and I約921,400回Official Lyric Video
(14年10/3)
Somebody To Love
(愛にすべてを)
約228,947,900回Official Video
(13年8/7)
White Man約216,700回Official Lyric Video
(14年10/3)
Good Old Fashioned Lover Boy
(懐かしのラヴァーボーイ)
約490,400回Official Lyric Video
(18年1/1)
Drowse
(さまよい)
約382,600回Official Lyric Video
(14年10/3)
Teo Torriatte
~Let Us Cling Together~
(手をとりあって)
約2,343,500回Official Lyric Video
(14年10/3)


Somebody to Love
(愛に全てを)
空耳アワーわしゃコケた
(Wants To Put Me Down)


前年発売「オペラ座の夜」の2番煎じなアートワークの「華麗なるレース」も
何でも有りで、ごった煮サウンドな幕の内弁当状態の内容です。
サビの部分が、日本語で歌っている曲「手をとりあって」が収録されています。

しかし劇的で流れる様な展開の「オペラ座の夜」と比較すると、
どうも「華麗なるレース」は、トータル的に淡白な印象を受けます。
各曲が、単体で独立している感じです。

ギットリな醤油豚骨チャーシューから若干薄味な豚骨ラーメンになった感じです。
ボヘミアンラプソディがバカ売れして、肩の力が抜けたのでしょうか。


6枚目のアルバム…
News Of The World/世界に捧ぐ(77年)




News Of The World (2011 Remaster)





News Of The World(77年)
邦題:世界に捧ぐ
Official YouTube
再生回数
備考
(公開日)
We Will Rock You約315,040,300回Official Video
(08年8/1)
We Are The Champions
(伝説のチャンピオン)
約181,971,500回Official Video
(08年8/1)
Sheer Heart Attack約1,420,400回Official Lyric Video
(14年9/26)
All Dead, All Dead1約1,550,300回Lyric Video Hybrid Version
(17年10/27)
All Dead, All Dead2約1,719,400回At Last, the Video!
(18年2/14)
Spread Your Wings
(永遠の翼)
約11,451,900回Official Video
(08年8/26)
Fight From The Inside約321,600回Official Lyric Video
(14年9/26)
Get Down, Make Love約606,500回Official Lyric Video
(14年9/26)
Sleeping On the Sidewalk
(うつろな人生)
約309,500回Official Lyric Video
(14年9/26)
Who Needs You
(恋のゆくえ)
約681,700回Official Lyric Video
(14年9/26)
It's Late約1,486,500回Official Lyric Video
(14年9/26)
My Melancholy Blues約2,486,300回Official Lyric Video
(14年9/26)


ウィウィルロックユー
空耳アワー6級 スゲェなぁ
(Rock You! Singin'!)
We Are The Champions
(伝説のチャンピオン)
空耳アワー鼻水が多い多い多い多い
(Let The Music Go On And On And On And On)
空耳アワーチャンポン
(Champion)
シアーハートアタック
空耳アワーあぁ いいよ そう イヤ~ン×7 イヤ~ン乳首!
(I Feel So Inar×7-inarticulate)
ゲットダウン メイクラブ
空耳アワー下駄 目黒
(Get Down Make Love)
マイメランコリーブルース
空耳アワー花のパリ側 なめこそば~
(Another Party's Over And I'm Left Cold Sober)
空耳アワー開かずの間
(I'm Causing A Mild)


7枚目のアルバム…jazz/ジャズ(78年)




Jazz (2011 Remaster)



【Amazon.co.jp限定】ジャズ (特典:メガジャケ付)



Jazz(78年)Official YouTube
再生回数
備考
(公開日)
Mustapha約2,263,500回Official Montage Video
(14年9/29)
Fat Bottomed Girls約74,359,900回Official Video
(08年8/1)
Jealousy約2,082,100回Official Lyric Video
(14年9/29)
Bicycle Race約13,520,000回Official Video
(08年8/1)
If You Can't Beat Them
(うちひしがれて)
約348,100回Official Lyric Video
(14年9/29)
Let Me Entertain You約594,600回Official Lyric Video
(14年9/29)
Dead On Time約366,200回Official Lyric Video
(14年9/29)
In Only Seven Days
(セブンデイズ)
約385,600回Official Lyric Video
(14年9/29)
Dreamers Ball約541,300回Official Lyric Video
(14年9/29)
Fun It約231,800回Official Lyric Video
(14年9/29)
Leaving Home Ain't Easy
(去りがたき家)
約277,300回Official Lyric Video
(14年9/29)
Don't Stop Me Now約462,958,200回Official Video
(08年8/1)
More Of That Jazz約251,800回Official Lyric Video
(14年9/29)


ムスターファ
空耳アワーい~ばらき
(Abraham)
ファットボトムドザガールズ
空耳アワーサッちゃんの 身になれ!
(Such A Naughty Nanny)
If You Can't Beat Them
(うちひしがれて)
空耳アワーヒロシの上に不意に乗れ
(Keep Your Chin Up When You're Feeling Lonely)
ドントストップミーナウ
空耳アワー鳥みたいだね
(I'll Turn It Inside Out Yeah)
空耳アワー懐かしいぞ
(Ecstasy So)
空耳アワー母さん ハブ殴ったハブ殴った
(Cause I'm Have A Good Time Have A Good Time)


8枚目のアルバム…The Game/ザ・ゲーム(80年)




The Game (2011 Remaster)



【Amazon.co.jp限定】ザ・ゲーム (特典:メガジャケ付)



The Game(80年)Official YouTube
再生回数
備考
(公開日)
Play The Game1約17,413,700回Official Video
(08年8/26)
Play The Game2約339,400回Official Lyric Video
(18年1/11)
Dragon Attack約1,477,400回Official Lyric Video
(14年9/25)
Another One Bites the Dust1
(地獄へ道づれ)
約322,047,200回Official Video
(08年8/01)
Another One Bites the Dust2
(地獄へ道づれ)
約2,774,400回Official Lyric Video
(16年12/19)
Need Your Loving Tonight
(夜の天使)
約622,900回Official Lyric Video
(14年9/25)
Crazy Little Thing Called Love
(愛という名の欲望)
約126,947,000回Official Video
(08年8/01)
Rock It(Prime Jive)約468,700回Official Lyric Video
(14年9/24)
Don't Try Suicide
(自殺志願)
約871,900回Official Lyric Video
(14年9/24)
Sail Away Sweet Sister約811,400回Official Lyric Video
(14年9/25)
Coming Soon約249,300回Official Lyric Video
(14年9/25)
Save Me1約28,944,500回Official Video
(08年8/20)
Save Me2約332,700回Official Lyric Video
(18年1/04)


プレイザゲーム
空耳アワー童●発言
(Don't Play Hard To Get)
Another One Bites The Dust
(地獄へ道づれ)
空耳アワー大竹!腹立つ 誰だって!
(Oh Take It! Bite The Dust Bite The Dust Yeah!)
セイブミー
空耳アワー総武線のレール
(Soul For Sale Or Rent)
空耳アワーおー連休だな
(Oh...I'm Naked And I'm)


9枚目のアルバム…
Flash Gordon/フラッシュゴードン(80年)




Flash Gordon: 2011 Remaster



【Amazon.co.jp限定】フラッシュ・ゴードン (特典:メガジャケ付)



「Flash Gordon」
サントラ(80年)
フラッシュのテーマ
(Flash's Theme)
空耳アワー背広でユニットバス
(Savior Of The Univers)
空耳アワーいっせーので笑わす
(He Save Everyone of Us)
空耳アワーゴールじゃない
(Gordon's Alive)
空耳アワー金曜日 パソコン
(King Of The Impossible)


10枚目のアルバム…Hot Space/ホットスペース(82年)




Hot Space (2011 Remaster)



【Amazon.co.jp限定】ホット・スペース (特典:メガジャケ付)




Hot Space(82年)Official YouTube
再生回数
備考
(公開日)
Staying Power約362,900回Official Lyric Video
(14年10/7)
Dancer約295,100回Official Lyric Video
(14年10/7)
Back Chat約3,416,600回Official Video
(08年12/1)
Body Language約3,314,700回Official Video
(08年10/7)
Action This Day約209,200回Official Lyric Video
(14年10/7)
Put Out The Fire1約153,400回Official Lyric Video
(14年10/7)
Put Out The Fire2約159,900回Official Video
(13年10/15)
Life Is Real(Song For Lennon)
(レノンに捧ぐ)
約451,600回Official Lyric Video
(14年10/7)
Calling All Girls約1,273,300回Official Video
(08年12/8)
Las Palabras De Amor
(愛の言葉)
約4,530,200回Top Of The Pops1982
(08年12/8)
Cool Cat約1,380,700回Official Lyric Video
(14年10/7)
Under Pressure約133,957,700回Official Video
(08年9/9)


ダンサー
空耳アワー君のでいいから食べたい
(I Can't Live With It I'm Gonna Die Without)
ボディランゲージ
空耳アワー君いやぁ やっぱねぇ どんたく
(Give Me Yeah Your Body Don't Talk)
空耳アワーあー終わっちゃった
(I Want Your Body)
アンダープレッシャー
空耳アワー左だね
(Dida Dida Da)


11枚目のアルバム…The Works/ザ・ワークス(84年)




The Works (2011 Remaster)



【Amazon.co.jp限定】ザ・ワークス (特典:メガジャケ付)



The Works(84年)Official YouTube
再生回数
備考
(公開日)
Radio Ga Ga約126,913,600回Official Video
(08年8/1)
Tear It Up約581,000回Official Lyric Video
(14年9/24)
It's A Hard Life
(永遠の誓い)
約22,677,100回Official Video
(08年10/7)
Man On The Prowl約327,000回Official Lyric Video
(14年9/24)
Machines(Or Back To Humans)
(マシンワールド)
約342,600回Official Lyric Video
(14年9/24)
I Want To Break Free1
(ブレイクフリー 自由への旅立ち)
約27,246,100回Official Lyric Video
(14年9/24)
I Want To Break Free2
(ブレイクフリー 自由への旅立ち)
約292,091,100回Official Video
(08年9/1)
Keep Passing the Open Windows
(愛こそすべて)
約432,900回Official Lyric Video
(14年9/24)
Hammer To Fall約12,537,100回Official Video
(08年11/24)
Is this the World We Created...?
(悲しい世界)
約1,598,300回Official Lyric Video
(14年9/24)


Machines(Or 'Back To Humans')
マシーンワールド
空耳アワー肉厚でした
(Midwife's A Disk Drive)
ハンマートゥフォール
空耳アワーズボン脱いで放尿ね
(Till One Day They Call Your Name)


11枚目のオリジナルアルバム「ザ・ワークス」は、
今まで発表したタイプの楽曲を一通り並べてみました的な
集大成…まさに「作品集」(寄せ集め)っぽいです。

「クイーン2」(74年)のジャケットは(ボヘミアンラプソディのPVも然り)、
神秘的で、浮世離れしていて、魅惑的で魅力的で、黒で統一感があって、
メンバー4人共、ちゃんとハードロッカーな長髪でしたが…

今作のジャケ写は…メンバー4人供、日常生活の服装っぽく( =普段着)で、
しかもチープトリック的なバラバラ加減で、
挙句の果てに、地ベタに座り込んでいる言わば…俗世間っぽい集合写真です。

フレディに至っては、(既にでしたが)髭 +短髪のルックス
更に駄目押しで、黒のタンクトップ姿です。
ジョン・ディーコンの髪型も何だか鳥の巣みたいで、頭部中央に、何個か卵を産みそうです。


12枚目のアルバム…
A Kind of Magic/カインドオブマジック(86年)




A Kind Of Magic (2011 Remaster)



【Amazon.co.jp限定】カインド・オブ・マジック (特典:メガジャケ付)



Kind of Magic(86年)Official YouTube
再生回数
備考
(公開日)
One Vision(Extended)
(ワンヴィジョン ひとつだけの世界)
約15,269,900回Official Video
(13年10/16)
One Vision
(ワンヴィジョン ひとつだけの世界)
約4,363,700回Official Video
(08年12/08)
A Kind of Magic約45,947,000回Official Video
(08年8/01)
One Year Of Love
(愛ある日々)
約2,916,600回Official Lyric Video
(14年9/22)
Pain Is So Close To Pleasure
(喜びへの道)
約566,100回Official Lyric Video
(14年9/22)
Friends Will Be Friends
(心の絆)
約26,046,600回Official Video
(08年10/07)
Who Wants To Live Forever
(リヴフォーエヴァー)
約98,147,900回Official Video
(08年8/01)
Gimme The Prize
(Kurgan's Theme)
約657,200回Official Lyric Video
(14年9/22)
Don't Lose Your Head約431,400回Official Lyric Video
(14年9/22)
Princes Of The Universe約28,596,100回Official Video
(08年12/01)


One Vision~ひとつだけの世界~
空耳アワー意味はナイ!
(Gimme One Night)
カインドオブマジック
空耳アワーワサビワサビワサビだぁ
(Will Soon Be Will Soon Be Will Soon Be Gone)
ギミーザプライズ
空耳アワー歩いた ほら転んだ
(I'll Eat Then Whole Before I'm Done)




13枚目のアルバム…The Miracle/ザ・ミラクル(89年)




The Miracle (2011 Remaster)



【Amazon.co.jp限定】ザ・ミラクル (特典:メガジャケ付)



The Miracle(89年)Official YouTube
再生回数
備考
(公開日)
Party約541,700回Official Lyric Video
(14年10/02)
Khashoggi's Ship
(カショーギの船)
約282,700回Official Lyric Video
(14年10/02)
The Miracle約20,631,000回Official Video
(08年09/29)
I Want It All約58,748,000回Official Video
(08年08/20)
The Invisible Man約14,430,700回Official Video
(08年09/29)
Breakthru約23,649,200回Official Video
(08年09/09)
Rain Must Fall約336,700回Official Lyric Video
(14年10/02)
Scandal約9,628,500回Official Video
(08年09/29)
My Baby Does Me約231,100回Official Lyric Video
(14年10/02)
Was It All Worth It
(素晴らしきロックンロールライフ)
約690,600回Official Lyric Video
(14年10/02)


インビジブルマン
空耳アワー右の人 どうかしてる
(Meanest Thought Darkest Fear)
ブレイクスルー
空耳アワー勃ち飲み
(Touchin' Me)




14枚目のアルバム…Innuendo/イニュエンドゥ(91年)




Innuendo (2011 Remaster)



Innuendo(91年)Official YouTube
再生回数
備考
(公開日)
Innuendo約36,903,700回Official Video
(13年10/15)
I'm Going Slightly Mad
(狂気への序曲)
約26,065,200回Official Video
(13年10/15)
Headlong約6,592,500回Official Video
(13年10/15)
I Can't Live Without You約781,000回Official Lyric Video
(14年10/10)
Don't Try So Hard約1,292,000回Official Lyric Video
(14年10/10)
Ride The Wild Wind約817,700回Official Lyric Video
(14年10/10)
All God's People
(神々の民)
約350,400回Official Lyric Video
(14年10/10)
These Are The Days Of Our Lives
(輝ける日々)
約54,415,000回Official Video
(13年10/15)
Delilah
(愛しきデライラ)
約1,489,100回Official Lyric Video
(14年10/10)
The Hitman約490,700回Official Lyric Video
(14年10/10)
Bijou約783,200回Official Lyric Video
(14年10/10)
The Show Must Go On約107,546,600回Official Video
(13年10/15)


ヘッドロング
空耳アワーあら軍曹
(Out Of Control)
These Are The Days Of Our Lives
(輝ける日々)
空耳アワーみんなで一緒に
(Ain't That A Shame?)


「イニュエンドウ」は、残念ながら結果的にフレディマーキュリー存命最後の作品となりました。
歴代の作品で、最もハードでヘビィなサウンドがキッシリ詰まったアルバムでしょうか。
前作の「ザ・ミラクル」(89年)から打って変わり、重厚で壮大な広がりを持ち
それでいて緊張感を持った(何と言うか張り詰めた部分)が、大半を占める様な作品の印象です。

過去のアルバム群と比べマッチョで骨太で、
フレディが、天へ召される前の魂がぶつかる様な渾身のサウンドに感じます。
「ボヘラプ」以来の組曲であるタイトルナンバー(しかもシングル曲!)「Innuendo」が圧巻です。

繰り返しますが…フレディ生前最後のアルバムとは思えない程、重く緊迫感のある音世界なので、
テレビCMの使用曲や「Greatest Hits」収録の楽曲 =クイーンの曲というイメージだと、
正直、びっくらこくかもしれません。

個人的に、初めてリアルタイムで購入したクイーンのオリジナルアルバムでもあります。
購入した時期的にも寒い冬を思い出します。

しかしアルバム発売と同じ年に、ヴォーカリスト病死という急転直下な悲劇が起こり、
個人的にも(Queenの存在を知って、未だ1年位だったので)驚愕の出来事です。
因みに…フジテレビの夜23時台/プライムタイムのニュースだと、
近藤サトが、フレディ死去のニュースを読み上げました。


15枚目のアルバム…
Made in Heaven/メイドインヘブン(95年)




Made In Heaven (2011 Remaster)



【Amazon.co.jp限定】メイド・イン・ヘヴン (特典:メガジャケ付)



Made In Heaven(95年)再生回数備考(公開日)
It's A Beautiful Day約1,765,300回Official Lyric Video
(14年10/01)
Made In Heaven約3,688,700回Official Lyric Video
(14年10/01)
Let Me Live約1,612,400回Official Lyric Video
(14年10/01)
Mother Love約1,358,100回Official Video
(09年04/06)
My Life Has Been Saved約493,000回Official Video
(09年07/29)
I Was Born To Love You1約1,238,100回Official Video
(09年01/23)
I Was Born To Love You2約35,969,400回Official Video
(14年09/08)
Heaven For Everyone約3,859,600回Official Video
(13年10/15)
Too Much Love Will Kill You約21,869,300回Official Video
(13年10/15)
You Don't Fool Me約5,121,900回Official Video
(09年02/04)
A Winter's Tale約2,409,000回Official Video
(13年10/16)
It's A Beautiful Day(Reprise)約243,400回Official Lyric Video
(14年10/01)


メイドインヘブン
空耳アワー浣腸しよう あの あの あの 誰にする?
(Can't You See Oh I Know I Know I Know That It's True)
いや~先生に
(Yes It's Really)
レットミーリヴ
空耳アワー乳首 冷まそう
(Take A Piece Of My Soul)
マザーラブ
空耳アワーあの兄ちゃん立ちション中
(I Don't Need The Passion Too)
ボーントゥラブユー
空耳アワー仮眠する
(Coming Through)
空耳アワーあの名人 不利で カンニングする
(An Amazing Feeling Coming Through)


クイーン最後のオリジナルアルバムである「メイドインヘブン」は、
前作「イニュエンドゥ」(91年)の張り詰めた緊迫感から解放されたかの様な…
肩の力が抜けていて、それでいて悲しみが敷き詰められた感じのアルバムだと思います。

全体的に…バラード的な楽曲が、大半を占めていて、
個人的に、冬のイメージを想起させるサウンドだと思います。
なので、活きの良い「I Was Born to Love You」のQueen版バージョンが、
アルバムから浮いている様に思えます。

発売日の前日に、新宿の「タワーレコード」まで行って、所謂“フライングゲット”しに行ったら
会社帰りのサラリーマン・女性客等が、
平積みされたCDをどんどん手に取って行く光景を目の当たりにしました。



MUSIC LIFE 特集●ジョン・ディーコン/QUEEN (シンコー・ミュージックMOOK)



冒頭の「誰が言ったか知らないが、言われてみれば確かに聴こえる」で御馴染み
メタリカと共に「空耳アワー」の立役者/功労者であるクイーンの曲の「空耳作品」を
各オリジナルアルバム発売順(1973年 ⇒1995年)に、載せてみました。

改めて「空耳」の名作の数々を連チャン目白押し出血大サービスで、
(長年に渡って)製造し続けるロックバンドだと再認識しますw



Amazon Music





ボヘミアンラプソディのサントラ曲順とは【Amazon MP3】

クイーンの映画“ボヘラプ” “ボラプ”こと「ボヘミアンラプソディー」のサントラ盤である
「Bohemian Rhapsody The Original Soundtrack」(18年10月発売)は、
ほぼ時系列に沿って、盛り上がる曲から泣ける曲までの全22曲の収録です。
※1曲を除きフレディマーキュリー本人の歌唱です。

映画で存在を知った貴方も昭和~平成の時代から(自称?)マニアである貴方も
CD1枚に詰め込まれた収録曲の内、一体何曲知っているでしょうか…



ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)



【メーカー特典あり】ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)【特典:ステッカー付】



それから果たして、過去のベストアルバム/企画物アルバムである
Greatest Hits(81年)Greatest Hits2(91年)「Queen Rocks」(97年)とか、
「Queen In Vision」(00年)Queen Jewels(04年)Queen Jewels2(05年)等々、
重複してしまう曲は何でしょうか…


1)20世紀フォックス・ファンファーレ



20世紀フォックス・ファンファーレ



God Save the Queen/イギリス国家(アルバム:オペラ座の夜に収録)以外にも
ブライアン&ロジャーは、演奏してしまったみたいです。
個人的に、映画「スターウォーズ」( =特にEp4~Ep6)のオープニングの印象が強いです。


2)Somebody To Love/愛にすべてを



A Day At The Races (2011 Remaster)



愛にすべてを



5枚目のアルバムであるA Day at the Races/邦題華麗なるレース(76年)収録の
ゴスペル風な力強いバラードナンバーです。

余談ですが…「フレディマーキュリー追悼コンサート」(92年)での
赤いジャケットでビシッと決めたwジョージマイケル(元Wham!)の歌唱が、素晴らしいです。


3)Doing All Right…revisited



Queen (2011 Remaster)



ドゥーイング・オール・ライト (...リヴィジテッド)



ファーストアルバムのQueen/邦題戦慄の王女(73年)に収録されていて、
しかも初心者向けアイテムGreatest Hitsには収録されていないので、貴重な選曲だと思います。

前身(トリオ)バンド「スマイル」としての新規録音バージョンで、レア度が増します。

楽曲には、(前任ボーカリスト&ベーシストの)ティム・スタッフェルも
制作者としてクレジットされているので、本人にとって今回の臨時収入は、
スケールの大きい「棚ボタ」かもしれません。


4)Keep Yourself Alive/炎のロックンロール



Queen (2011 Remaster)



炎のロックン・ロール (ライヴ・アット・ザ・レインボー・シアター、ロンドン、1974年3月31日)



同じく戦慄の王女(73年)に収録されている
記念すべき( =伝説の始まり)クイーンのデビュー曲であり、
イントロの津軽三味線サウンドで、瞬時に興奮してしまうハードロックナンバーです。

又シングルにも拘わらずGreatest Hitsに収録されていないので、貴重な選曲だと思います。


5)Killer Queen/キラークイーン



Sheer Heart Attack (2011 Remaster)



キラー・クイーン [Explicit]



3枚目のアルバムであるSheer Heart Attack/シアーハートアタック(74年)に収録されている
クイーンの数ある楽曲の中でもポップ寄りの可愛いナンバーだと思います。


6)Fat Bottomed Girls(ライブ イン パリ)



Jazz (2011 Remaster)



ファット・ボトムド・ガールズ (ライヴ・イン・パリ、フランス、1979年2月27日)



7枚目のアルバムであるJazz/ジャズ(78年)に収録されていますが、
パリでのライブヴァージョン(79年)です。

ミドルテンポのヘヴィな楽曲で、フレディの歌い方も地を這いそうな感じです。

日本語で直訳すると「下半身デブ女達」という凄まじい題名wで、
エンディングで、「Fat Bottomed Girls♪」のコーラスに対して、
フレディが、「Yes!Yes!」と呼応するのが、何だか可笑しいです。


7)Bohemian Rhapsody/ボヘミアンラプソディ



A Night At The Opera (2011 Remaster)



ボヘミアン・ラプソディ



4枚目のアルバムであるA Night At The Opera/邦題オペラ座の夜(75年)に収録されている
当作品のテーマ曲であり、メインイベンターであり主人公的な楽曲です。
遂にアルバムの7曲目のポジションにて、真打ち登場です。

(実験を多く試みた)後期ビートルズの要素にも無かったロックとオペラの融合という方法論で、
時代を越えてグローバルな規模で、強いインパクトを与え続けています。

約6分の組曲形式の芸術作品…ハッキリ言って短い旅です。
長いと感じている輩は、永遠に単純明快・軽薄短小なポップソングでも聴いてろ糞ったれ!
ってな感じです(&ようこそクイーンサウンドへって感じです)。


8)Now I'm Here(ライブ アット ハマースミスオデオン)



Sheer Heart Attack (2011 Remaster)



ナウ・アイム・ヒア (ライヴ・アット・ハマースミス・オデオン、ロンドン、1975年12月24日)



シアーハートアタック(74年)に収録されてるロックンロールナンバーですが、
ロンドン「ハマースミスオデオン」( =現ハマースミスアポロ)での
ライブヴァージョン(75年)です。


9)Crazy Little Thing Called Love/愛という名の欲望



The Game (2011 Remaster)



愛という名の欲望



8枚目のアルバムであるThe Game/ザ・ゲーム(80年)に収録されてる
ロカビリーテイストの楽曲で、
らしくないクイーン異色のナンバーです(しかも初の全米1位)。


10)Love of My Life(ライブ アット ロック イン リオ)



A Night At The Opera (2011 Remaster)



ラヴ・オブ・マイ・ライフ (ライヴ・アット・ロック・イン・リオ・フェスティヴァル、1985年1月18日)



オペラ座の夜(75年)に収録されていますが、
リオデジャネイロでのライブヴァージョン(85年)です。

普遍性のメロディーを持った安らぎを感じるバラードで、
もっと(普段ロックを聴かない層とかに)万人受けしてもいいのでは…と思います。


11)We Will Rock You ‐Movie Mix‐



News Of The World (2011 Remaster)



ウィ・ウィル・ロック・ユー (ムービー・ミックス)



6枚目のアルバムであるNews Of The World/邦題世界に捧ぐ(77年)に収録されていますが…
今回は、(サントラ版だけに)“ムービーミックス”という事で、
歓声が入っていたり、観客がサビを謳っている作りになっています。

「ロンドンオリンピック」(12年)でもブライアン&ロジャーが、「ロンドンスタジアム」で、
世界中の人々を引き込む圧巻なWe Will Rock Youを演奏しましたが…
個人的には、(クイーンは日本とゆかりのあるバンドなので)特別に来日して、
「新国立競技場」にて「東京オリンピック」(20年)の開会式で、演奏して貰いたいです。


12)Another One Bites the Dust/地獄へ道づれ



The Game (2011 Remaster)



地獄へ道づれ



ザ・ゲーム(80年)に収録されているソウル/ディスコっぽい曲で、
んでもって、愛という名の欲望と同様…らしくない異色のナンバーです(又しても全米1位に)。

因みに…クイーンの隠れた?頭脳の(ベース担当)ジョン・ディーコン作です。


13)I Want to Break Free/ブレイクフリー 自由への旅立ち



The Works (2011 Remaster)



ブレイク・フリー(自由への旅立ち)



11枚目のアルバムであるThe Works/ザ・ワークス(84年)に収録されている
打ち込みの短く淡泊なイントロの「アルバムヴァージョン」では無くて、
シンフォニックで大袈裟なイントロのシングルヴァージョンが収められています。

シンセポップな楽曲で、ニコニコスマイルが印象的なジョン・ディーコン作です。


14)Under Pressure/アンダープレッシャー



Hot Space (2011 Remaster)



アンダー・プレッシャー [feat. デヴィッド・ボウイ]



クイーンの長い歴史において問題作?異色作?失敗作?(駄作)である
10枚目のアルバムであるHot Space/ホットスペース(82年)に収録されている
ジョン・ディーコンのベースが印象的な「Queen&デヴィッドボウイ」名義の楽曲です。

つまりディーコン絡みの曲が、3連発放たれます。
当「サウンドトラック」の流れの中で、クッション的な役割を果たす箇所かもしれません。


15)Who Wants to Live Forever/リヴフォーエヴァー



A Kind Of Magic (2011 Remaster)



リヴ・フォーエヴァー



12枚目のアルバムであるA Kind of Magic/カインドオブマジック(86年)に収録されている
オーケストラを導入した壮大な広がりを見せるバラードです。
「第9交響曲」みたいに、大晦日に合掌できそうな雰囲気の曲です。


16~20)Live Aid/ライブエイド



The Works (2011 Remaster)



News Of The World (2011 Remaster)



イギリス「ウェンブリースタジアム」での
所謂“伝説”となった「ライブエイド」のヴァージョン(85年)です。

【ライブエイドから…当サントラの収録曲】

16曲目)Bohemian Rhapsody/ボヘミアンラプソディ



 ↓↓↓
17曲目)RADIO GA GA/レディオガガ


RADIO GA GA (ライヴ・エイド、ウェンブリー・スタジアム、ロンドン、1985年7月13日)


 ↓↓↓
18曲目)AY-OH


AY-OH (ライヴ・エイド、ウェンブリー・スタジアム、ロンドン、1985年7月13日)


 ↓↓↓
19曲目)Hammer To Fall/ハンマートゥフォール


ハマー・トゥ・フォール (ライヴ・エイド、ウェンブリー・スタジアム、ロンドン、1985年7月13日)


 ↓↓↓
20曲目)We Are the Champions/伝説のチャンピオン


伝説のチャンピオン (ライヴ・エイド、ウェンブリー・スタジアム、ロンドン、1985年7月13日)



【ライブエイドでのクイーンの実際の曲目/セットリスト】

1)ボヘミアンラプソディー(一部)
 ↓↓↓
2)レディオガガ
 ↓↓↓
3)AY-OH
 ↓↓↓
4)ハンマートゥフォール
 ↓↓↓
5)愛という名の欲望
 ↓↓↓
6)We Will Rock You(一部)
 ↓↓↓
7)伝説のチャンピオン


フレディの発声練習みたいな観客との掛け合いは、
正式タイトルがAY-OHであると、今更ながら初めて知りましたw

動画( =YouTube・ニコ動等)で拝見すれば分かりますが…

つまり70年代・80年代の楽曲を織り交ぜ全7曲のメドレー形式で、あたかも組曲の如く
(80年代にブレイクしたての)若いミュージシャン達には負けん!と言わんばかりに、
圧倒的な貫録・円熟味を見せつける圧巻なパフォーマンスで、
スタヂアムの遭難しそうな位の大海原の様な大観衆をグイグイ惹き付けて魅了します。

因みにハードロックナンバー「Hammer To Fall」では、サポートミュージシャンで、
(キーボード以外にも)ギターを弾いてるスパイク・エドニーも拝見できます。

当日「ライブエイド」でのクイーンは、紛う事無き「キング」だったと思います。


21)Don't Stop Me Now/ドントストップミーナウ



Jazz (2011 Remaster)



ドント・ストップ・ミー・ナウ (…リヴィジテッド)



ジャズ(78年)に収録されているフレディの歯切れの良いピアノが、
聴き手をドンドン引っ張って行く軽快&爽快&疾走ナンバーです。


22)The Show Must Go On/ショウマストゴーオン



Innuendo (2011 Remaster)



ショウ・マスト・ゴー・オン



14枚目にしてフレディ生前最後のアルバムであるInnuendo/イニュエンドウ(91年)の
最後を飾る力強いバラードで、もうイントロのキーボード部分からして
物語のエンディングに実に相応しい楽曲で、聴き手( =貴方も?)の心を鷲掴みです。


クイーンを聴く芸能人は誰か…




ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)



【メーカー特典あり】ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)【特典:ステッカー付】



【有吉がフレディと呼ぶ…劇場で映画「ボヘラプ」を観たか(有吉ぃぃeeeより)】

芸能人のお宅に訪問してTVゲームするだけの斬新なw「テレ東」の番組
「有吉ぃぃeeeee!」(18年12月23日放送・Sマリオパーティー)で、
キンタローの家に行く途中の「経堂すずらん通り商店街」で立ち寄った
インドカレー屋「ハティ」の口髭の店員に向かって…

有吉は、わぁ凄い フレディーマーキュリーだと言いました。

【有吉がフレディと呼ぶ…劇場で映画「ボヘラプ」観たか(ヒルナンデス!より)】

「ヒルナンデス」(放送日は18年11月23日)の「究極の選択」という企画で、
素人同士( =女子大生コンビ VS フランス男子留学生)が、
回転寿司チェーン店「くら寿司」で、何皿食べられるか対決しました。

プロフィールで、女子大生2人とも「好きな芸能人」の項目に、
何と(忖度なのか)“有吉弘行”と載せていて、滝菜月アナが、紹介したら…

有吉が、私の好きな芸能人は、フレディーマーキュリーです。
と唐突に言いました。

すかさず南原が、昨日(映画「ボヘミアンラプソディ」を)観たからじゃねぇかよ。
とツッコミが入りましたw


確かに、有吉の公式ツイート(18年11月21日付)には、自身の「最高でした。」の呟きと供に、
略して「ボヘラプ」こと映画「ボヘミアンラプソディ」のデカい看板が壮観な
「TOHO CINEMAS」の建物の画像が載っていました。

何故、洋楽(厳密にはロック)と結び付くイメージが沸かない有吉弘行が、
「有吉ぃぃeeeee!」で、「フレディーマーキュリー」の言葉を発したのか…
辻褄が合いました。

という事は…有吉弘行は、「オリジナルサウンドトラック」CDに収録されている
「Bohemian Rhapsody」の革新性とか、「Live Aid」の伝説のメドレー等、
Queenの文化遺産的レジェンダリーな楽曲群を耳にしているという証明です。

【櫻井翔…クイーンを聴く芸能人か】

結成20周年目に突入 =平成最終年の最初の月に、
突然ビックリな(東京オリンピック後?)活動停止を発表した「嵐」の櫻井翔が、
雑誌「女性自身」のサイトで、20個の質問に答えていました(18年12月30日付)。


で、9つ目の質問である「最近ハマったことは?」という質問に対し…

櫻井翔は、
「ボヘミアン ラプソディ」を見たからクイーンをよく聴いています
と応えています。

【石原良純…映画「ボヘミアンラプソディ」を見逃した芸能人】

今回の「ワイドナショー」(放送日は19年1月27日)は、
「マイコン刑事」こと石原良純が出演しました。

自身の娘( =中学1年)が(見に行きたかったみたいで)、
先週の日曜「ボヘミアン・ラプソディ」を鑑賞したみたいです。

良純は、「僕、置いてかれちゃったんですけど」とコメントしていましたw
なので「年代関係無い」とも言っていました。


やはりクイーンは、過去のCMソング達のヘビーローテーションでの洗脳とか、
今回の映画の想定外のメガヒット~ロングラン公開も有りますが、
性別・世代を超えて、人の心に訴える存在なのだと再認識しました。

【松本人志…「ボヘミアンラプソディ」を観た芸能人】


「ワイドナショー」(放送日は19年1月27日)の冒頭のニュース/話題で、
映画「ボヘミアンラプソディ」が、興行収入100億円を突破して、
観客動員数727万人であると(実質、番組進行役の)東野幸治が伝えました。

東野幸治は、鑑賞したみたいで、
クイーンの楽曲は、(本人曰く)全く知らない松本人志も
先週ぐらいに、遂に「ボヘミアンラプソディ」を鑑賞したみたいです。

良かったんやけど…何か…ちょっと…(フレディ役の)出っ歯が気にならないスか?
やり過ぎじゃないですか? 本人、あんなに出っ歯やったっけ?

とコメントしましたw



Amazonプライム・ビデオ





クイーン全15枚のオリジナルアルバム発売順一覧【=曲の年表】

クイーン「Jewels」&「Jewels2」収録曲【Amazon Music MP3】

クイーンのベストアルバム「ジュエルズ」(04年)&「ジュエルズ2」(05年)には、
双方果たして何の楽曲が…何曲収録曲されているのか…

ついでに18年末、予想外の興行収益を叩き出している
略して“ボラプ” “ボヘプ” “ボヘラプ”こと映画「ボヘミアンラプソディ」のサントラ版(18年)の
収録曲との違い(何曲が類似/重複しているか…を曲順で記し)比較しました。



ジュエルズ



Jewels 1
収録曲
「ボヘラプ」
サントラ曲順
Greatest hits1・2
Greatest hits Best12
収録?未収録?
1 I Was Born To Love You - -
2 We Will Rock You11曲目
(Movie mix)
3 We Are The Champion
(伝説のチャンピオン)
20曲目
(Live)
4 Don't Stop Me Now21曲目
Best12
5 Too Much Love Will Kill You - -
6 Let Me Live - -
7 You're My Best Friend
(マイベストフレンド)
-
8 Under Pressure14曲目
9 Radio Ga Ga17曲目
(Live)

Best12
10 Somebody To Love
(愛にすべてを)
2曲目
Best12
11 Killer Queen5曲目
Best12
12 Another One Bites The Dust
(地獄へ道づれ)
12曲目
13 Crazy Little Thing Called Love
(愛という名の欲望)
9曲目
14 Flash
(フラッシュのテーマ)
-
15 The Show Must Go On22曲目
Best12
16 Bohemian Rhapsody7曲目
16曲目
(Live)

Best12


「アカデミー賞」ノミネート作品であるボヘミアンラプソディのサントラ盤との大きな違いは、
やはり「ジョエルズ1」には、キムタク主演ドラマ「プライド」(03年)主題歌の
クイーン版のボーントゥーラブユー(95年)が、収録されている点でしょうか。
(“キムタク絡み”というか…“キムタク効果”というか…)ガッツリ1曲目に収録です。

「ジュエルズ1」は、キムタクドラマ主題歌からの流れでの企画物ベストアルバムなので、
I Was Born To Love You =Jewelsの象徴…みたいなポジションの楽曲ではないでしょうか。



【Amazon.co.jp限定】MR. バッド・ガイ (特典:メガジャケ付)



MR. バッド・ガイ(スペシャル・エディション)(SHM-CD)



個人的に、「ボーントゥーラブユー」だったら軽快なシンセポップなサウンドの
F・マーキュリーのソロバージョン(85年)の方が好きです(12インチRemixも気持ちいいです)。

どうも同じ「ボーントゥラヴユー」でもクイーン版の重たいベタ足気味な
ロジャーテイラーのドラム&ブライアンメイのリズムギター付きよりも
(今回に関しては)フレディのソロの80年代サウンドの方が好みです。



ジュエルズII



【Amazon.co.jp限定】ジュエルズII (特典:メガジャケ付)



Jewels 2
収録曲
「ボヘラプ」
サントラ曲順
Greatest hits1・2
Greatest hits Best12
収録?未収録?
1 Tie Your Mother Down
(Air Guitar Edit)
- -
2 Hammer To Fall
(Single Ver.)
19曲目
(Live)
3 Bicycle Race -
4 I Want to Break Free
/ブレイクフリー(自由への旅立ち)
13曲目
5 Good Old-Fashioned Lover Boy
/懐かしのラヴァーボーイ
-
Best12
6 Save Me -
7 One Vision
/ワンヴィジョン‐ひとつだけの世界-
(Single Ver.)
-
8 I Want It All
(Single Ver.)
-
9 Love of My Life10曲目
(Live)
-
10 ’39 - Best12
11 Made in Heaven - -
12 Seven Seas of Rhye
/輝ける7つの海
-
13 Now I'm Here
/誘惑のロックンロール
8曲目
(Live)
14 Keep Yourself Alive
/炎のロックンロール
4曲目Best12
15 These Are The Days Of Our Lives
/輝ける日々
- -
16 Teo Torriatte
(Let Us Cling Together)
/手をとりあって
(High Definition Mix 05)
- Best12


次に「ジュエルズ2」は、(1が)好評なので2匹目のドジョウ的アルバムだと思います。
ぶっちゃけ嬉しい事に、(ジュエルズ1と比べて)ハードロックナンバーが増えています。
因みに…「Tie Your Mother Down」の“Air Guitar Edit”とは、
何と「We Will Rock You」のエンディング部分が、イントロとして始まる編集となっています。


【その他「ジュエルズ2」収録のハードロックナンバーとは…】

●Hammer To Fall(Single)…アルバムVer.よりも間奏部分が短い
●One Vision(Single)…アルバムVer.よりイントロ短く「Fried chicken!」後アウトロで終了
●I Want It All(Single)…アルバムVer.とイントロが違う、間奏部分が短い



【Amazon.co.jp限定】ジュエルズII (特典:メガジャケ付)





クイーン全15枚のオリジナルアルバム発売順一覧【=曲の年表】

クイーンのGreatest hits1&2曲【Amazon MP3 2011 Remaster】

クイーン初心者が、まず最初の第一歩を歩み出す為の
基本形?的なアルバムであろうGreatest Hits/グレイテストヒッツ(81年)
そしてGreatest Hits2/グレイテストヒッツ2(91年)の収録曲とは…

他の何種類か出ている企画物的なベストアルバム関係の収録曲と、
類似する( =言い方はアレですが、所謂カブってしまう)曲とは…の一覧というか早見表です。



Greatest Hits (2011 Remaster)



Greatest Hits1
の収録曲
ロックスJewels1
Jewels2
ボヘラプ
サントラ
In Japan
(Best12)
1 Bohemian Rhapsody -
2 地獄へ道づれ - -
3 Killer Queen -
4 Fat Bottomed Girls - -
5 Bicycle Race - - -
6 マイベストフレンド - - -
7 Don't Stop Me Now -
8 Save Me - - -
9 愛という名の欲望 - -
10 Somebody to Love -
11 Now I'm Here -
12 懐かしのラヴァーボーイ - -
13 Play the Game - - - -
14 Flash - - -
15 輝ける7つの海 - -
16 We Will Rock You -
17 伝説のチャンピオン - -
Greatest Hits2
の収録曲
ロックスJewels1
Jewels2
ボヘラプ
サントラ
In Japan
(Best12)
1 A Kind of Magic - - - -
2 Under Pressure - -
3 Radio Ga Ga -
4 I Want It All - -
5 I Want to Break Free - -
6 Innuendo - - - -
7 永遠の誓い - - - -
8 Breakthru - - - -
9 リヴフォーエヴァー - - -
10 Headlong - - -
11 The Miracle - - - -
12 狂気への序曲 - - - -
13 The Invisible Man - - - -
14 Hammer to Fall -
15 心の絆 - - - -
16 The Show Must Go On -
17 One Vision - - -



Greatest Hits II (2011 Remaster)



【Amazon.co.jp限定】グレイテスト・ヒッツ VOL.2 (特典:メガジャケ付)



Greatest Hits1
の収録曲
In VisionIn Vision
(08年版)
CM曲
主題歌
1 Bohemian Rhapsodyトヨタ「プロムナード」
2 地獄へ道づれ - -
3 Killer Queen - ホンダ「モビリオ」
4 Fat Bottomed Girls - -
5 Bicycle Race - WOWOW
6 マイベストフレンド - NTT東日本
7 Don't Stop Me Nowダイハツ「ムーヴ」
キリン「ヌーダ」
8 Save Me - -
9 愛という名の欲望 - -
10 Somebody to Love - 映画「Little DJ 小さな恋の物語」
11 Now I'm Here - 映画「スペーストラヴェラーズ」
12 懐かしのラバーボーイ - -
13 Play the Game - -
14 Flash三菱「デジタルムーバ」
フジ「F1」
15 輝ける7つの海 - -
16 We Will Rock Youキリン「メッツ」
東芝「gigabeat」
17 伝説のチャンピオン大正製薬「リポビタンD」
Greatest Hits2
の収録曲
In VisionIn Vision
(08年版)
CM曲
主題歌
1 A Kind of Magic - 映画「ハイランダー」
2 Under Pressure - -
3 Radio Ga Ga - -
4 I Want It All - -
5 I Want to Break Free - -
6 Innuendo - -
7 永遠の誓い - -
8 Breakthru - -
9 リヴフォーエヴァー - 映画「ハイランダー」
10 Headlong - -
11 The Miracle - -
12 狂気への序曲 - -
13 The Invisible Man - -
14 Hammer to Fall - -
15 心の絆 - -
16 The Show Must Go On - -
17 One Vision - 映画「アイアンイーグル」



【Amazon.co.jp限定】グレイテスト・ヒッツ VOL.2 (特典:メガジャケ付)





クイーン全15枚のオリジナルアルバム発売順一覧【=曲の年表】
クイーン「Jewels」&「Jewels2」収録曲【Amazon Music MP3】
ボヘミアンラプソディのサントラ…収録曲&曲順【Amazon Music】

【Amazon MP3】クイーンのGreatest Hits In Japan(ベスト12)

又してもクイーンのベストアルバムが出るのか…乱立という心境ですw
しかし今度のGreatest Hits In Japan/グレイテストヒッツインジャパン(20年)の特徴は、
日本の公式サイト上で楽曲投票した結果 =上位12曲が、ズラリと顔を並べる選曲みたいで、
来日公演絡みの所謂“来日記念盤”的な位置付けみたいです。



Greatest Hits In Japan



【過去にリリースされたQUEENベストアルバムの種類とは…】

●グレイテストヒッツ1(81年)
●グレイテストヒッツ2(91年)
●グレイテストヒッツ3(99年)
●ジュエルズ1(04年)
●ジュエルズ2(05年)

●クイーンロックス(97年)
●クイーンインヴィジョン(00年)
●クイーンフォーエヴァー(14年)
●映画「ボヘミアンラプソディ」サントラ(18年)


とも比べて、どうせ在り来たりのベタなラインナップだろうと、
タカを括って選曲された楽曲群に目を通すと…意外と驚くべきと言うか…
特筆すべきポイントを幾つか感じ(上から目線でw)投票者達も捨てたもんじゃありません。

映画ボヘミアンラプソディ以降に、バンドの存在を知った層 =クイーン初心者に対し
初めて出会う(心に響くor訴える)曲も幾つかあると思います。
(今回バラードタイプの曲が、半分近く占めていますが…)
そこで、投票によって選ばれた楽曲群「BEST12」を一覧にしました。


「BEST12」収録曲邦題
1)Somebody To Love愛にすべてを
2)Don't Stop Me Now
3)Teo Torriatte
(Let Us Cling Together)
手をとりあって
4)Spread Your Wings永遠の翼
5)Killer Queen
6)The Show Must Go On
7)Bohemian Rhapsody
8)'39
9)The March of The Black Queen
10)Good Old-Fashioned Lover Boy懐かしのラヴァーボーイ
11)Keep Yourself Alive炎のロックンロール
12)Radio Ga Ga


今回の目玉商品は何と言っても名作アルバム「クイーン2」(74年)のB面 =ブラックサイドに属し
(更に、ブラックサイドでも目玉に位置する)マーチオブザブラッククイーンが収録されてる点です。
「ボヘミアンラプソディー」(75年)と比肩する壮大で圧巻なドラマティック過ぎる楽曲です。
目まぐるしいスリリングな展開で、聴く者を誰彼グワーッと飲み込む強烈な大作ナンバーです。

(張り詰めた緊張感&勇壮な力強さを内包とする)複雑多岐な構成を成し
クイーンたり得る独特なサウンドとして、トレードマークとなっている要素…
多層に渡るコーラス・フレディのクラシカルなピアノ・ブライアンの切り裂くギター等々を
これでもかと言う位にブチ込んでいる作品です。



Queen II (2011 Remaster)



強大なシングルヒット( =既存のベストアルバムに収録)で、一般人に知れ渡り、
尚且つ映画の特大メガヒットも手伝ってか「ボヘミアンラプソディ」と比べ
日本のクイーンファン/洋楽ロック好き以外に「マーチ~」は、長年気付かれてない様な気がして、
どうも日陰的な存在に思えたので、漸く今回の収録で陽の目を見た感じに思えて非常に嬉しいです。

いやはや投票制ベストアルバムの利点だと思います。

「ボヘミアンラプソディ」と「マーチオブザブラッククイーン」を聴き比べできるアルバムは、
クイーンの長きディスコグラフィーでも初めてです。



Greatest Hits In Japan



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■関連ブログ記事■■
クイーンのGreatest hits1&2の収録曲とは【MP3】
クイーンのJewelsそしてJewels2の収録曲とは【MP3】

フラッシュゴードンの空耳とは

個人的に…クイーンと初めての出会いとなる曲は、
「VAP」ビデオの映画「フラッシュゴードン」のCMで流れた
Flash's Theme/邦題:フラッシュのテーマ(80年)でした。



フラッシュのテーマ (2011 Remaster)



「フラッシュゴードン」空耳とは…
空耳背広でユニットバス
英語の歌詞Savior of The Univers
空耳いっせーので笑わす
英語の歌詞He Save Everyone of Us


当時は、クイーンなるバンド/グループの存在を知る由はありませんでした。
当然、ボーカルが短髪 +ヒゲ +白のランニングシャツ姿なんて思いも寄りません。
(まさか現在まで、40年近くの長い付き合いになろうとは…想像もしません。)
しかし出だしのコーラスを一度耳にしたら、永遠に忘れられない分厚さ&壮麗さです。


【クイーン初心者ガイド】Flash's Themeとは…
作曲ブライアン
収録オリジナルアルバムフラッシュゴードン サントラ(80年)
収録ベストアルバムグレイテストヒッツ(81年)
収録ベストアルバムジュエルズ(04年)



Greatest Hits (Remastered)



【Google Pixel3のCM曲…クイーンのフラッシュゴードン】


YouTubeで、「ネコの日」に発売されたドリームシアター最新アルバムの
Distance Over Time/ディスタンスオーバータイム(19年2月22日)の収録曲
「At Wit's End」を聴こうとしたら…動画広告でいきなり「Flash! Ah~♪」と、
聞き覚えのあるコーラスが流れて来たので、驚きました。

次々と暗闇とか暗い空間の中から人の顔面が写っている画像ばかり流れるので、
不気味さに、更に驚きました。

調べると…Google Pixel/グーグルピクセルのCM(夜景モードで撮影編)の使用曲が、
クイーンの「フラッシュゴードン」のテーマ曲でした。

夜の時間帯/夜の景色でも「Pixel 3」は、
明かりを灯す = フラッシュを焚く ⇒結果、鮮明な画像に…という
引っ掛け曲での起用という事でしょうか。




クイーンのJewelsそしてJewels2の曲の一覧【MP3】
ボヘミアンラプソディのサントラ…収録曲&曲順とは【Amazon】
クイーンの歴代オリジナルアルバム一覧…発売された順番とは

フレディのTime Waits For No OneをAmazon Music MP3で購入か

フレディーマーキュリーの(ソロとしての)新曲「Time Waits For No One」が、
YouTubeで、視聴が可能みたいです(19年6月20日)。



Time Waits For No One



で、いざ聴いてみると…新曲と言うよりか、今まで個人的に聴いて来たバージョンの
所謂「ザ・フレディマーキュリー アルバム」(92年)に収録「TIME」の
ピアノだけの演奏をバックに、フレディが歌っているバージョンでした。

因みに、当アルバムに収録されている「TIME」は、
デビッド・ボウイの超ヒットアルバム「レッツダンス」(83年)で御馴染み
ナイル・ロジャースのリミックス名義となっています。



Album



今回のTime Waits For No One/タイムウェイツフォーノーワンTime)は、
つまりオペラティックだったり、時にゴスペル風だったりするコーラスが被っていない
そしてギター・ドラム等々が入っていないバージョンです。

いつものフレディー(或いはクイーン)における楽曲での
ゴージャスで、リッチで、コッテリしたデコレーションケーキなサウンドと打って変わり、
隙間があって、素朴さも感じて、(やはり実存していないからか…)寂しさをも感じる
フレディーのボーカル部分の剥き出し状態を堪能する作りとなっていると思います。

しかしフレディーのグワーッと突き抜ける様な歌い上げるボーカルなので、
クイーンの楽曲と同様、ブレる事無くドラマティックです。





99人の壁…ジャンル「クイーン」の問題とは(全5問)

何故か佐藤二朗を司会に大胆起用した(パネルクイズ「アタック25」の児玉清以来か…)
同じフジの「カルトQ」と「クイズ ミリオネア」を融合した様なクイズ番組
「超逆境クイズバトル! 99人の壁」(放送日は19年3月16日)で、
今回のジャンル =クイーンで、100万円に挑む挑戦者がいました。

以前、フレディーマーキュリー個人での問題がありましたが…今回は、バンド単位での問題です。

そしてチャレンジャーは、前の放送で「フレディーマーキュリー」と、
「80年代洋楽」で出場した女性2人が、タッグを組んでの挑戦となりました。


99人の壁…ジャンル「クイーン」の問題とは(全5問)



【指定ジャンル「クイーン」1問目】 …問題 「穴埋めサドンデスクイズ」



ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)



空欄を正しく埋めて、映画ボヘミアンラプソディで使用された
QUEENのシングル曲の題名にして下さい

(1) ウィ・ウィル・□□□・□□
(2) 伝説の□□□□□□
(3) キラー・□□□□
(4) レディオ・□□
(5) 愛という名の□ 
(6) □へ道づれ
(7) アンダー・□□□□□□ 


【指定ジャンル「クイーン」2問目】 …問題 「ばば抜きサドンデスクイズ」



Album



次の内、フレディーマーキュリーに関する正しい情報を選んで下さい
(間違った情報を選んでしまうと、不正解になります。)

(1) かつて古着屋を経営 ⇒○
(2) ボヘミアン・ラプソディを作曲 ⇒○
(3) 生まれはアフリカ ⇒○
(4) 結婚歴がある ⇒×
(5) 本名はファルーク・バルサラ ⇒○
(6) 愛猫家 ⇒○


【指定ジャンル「クイーン」3問目】 …問題 「ワンミニットクイズ」
※1分間で指定された正解を2人で交互に、相談しないで全てお答え下さい



Greatest Hits (Remastered)



1970年代に発売されたQUEENの7枚を
オリジナルアルバムの邦題を1分間で全て交互にお答え下さい

(1) 1973年 …(   )
(2) 1974年 …(   )
(3) 1974年 …(   )
(4) 1975年 …(   )
(5) 1976年 …華(   )
(6) 1977年 …(   )
(7) 1978年 …ジャ(   )


【指定ジャンル「クイーン」4問目】 …問題 「早押し」



手をとりあって



問題
アルバム「華麗なるレース」の最後に収録されている
サビに日本語の歌詞が使われている曲は何?

正解 「手をとりあって」


【指定ジャンル「クイーン」5問目】 …問題 「早押し」



I Was Born To Love You



問題
ボーントゥラブユーを主題歌に起用し
劇中でもQUEENの楽曲を多数使用した
2004年に放送されたフジテレビの月9ドラマは何?

正解 「プライド」


99人の壁…ジャンル「フレディーマーキュリー」の問題とは(全3問)



「超逆境クイズバトル! 99人の壁 春の乱」(放送日は18年4月5日)で、
ジャンル「フレディーマーキュリー」で、100万円に挑む挑戦者がいました。

因みにテロップでは、「伝説的ロックバンド クイーンのヴォーカリスト」と出ていました。
オンエアで、出題された問題( =結果的に、問題数は3問)を紹介します。


【指定ジャンル…「フレディーマーキュリー」1問目】



Barcelona



問題
「素晴らしい朝が明ける 夜明けが呼びかける」という歌い出しで始まる
日本語の歌詞が多く登場するフレディーマーキュリーの…

答え 「ラ・ジャポネーズ」


ラ・ジャポネーズ/La Japonaiseは、クイーンの「手を取り合って」(76年)以来の
F・マーキュリーのソロアルバム「バルセロナ」(88年)に収録されている
「夜明け・季節・夢・希望」といった日本語歌詞が含まれた楽曲です。

しかしボーカルパートの箇所によっては(フレディーの歌い始めの部分とか)、
何だか中華風と言うか…中華料理店と言うか…「サントリー烏龍茶」のCMみたいな旋律です。


【指定ジャンル…「フレディーマーキュリー」2問目】



フレディ・マーキュリーと私



問題
2004年に『フレディーマーキュリ-と私』という回顧録を発表した
フレディーの人生の最期を見届けた恋人は誰?

答え ジム・ハットン


当時、「フレディーマーキュリ-と私」は、
小田急線「多摩センター駅」構内の啓文堂書店で、立ち読みした記憶があります。

因みに、フレディーマーキュリーの恋人( =女性の方)は、メアリー・オースチンです。


【指定ジャンル…「フレディーマーキュリー」3問目】



Radio Ga Ga (2011 Remaster)



問題
フレディーが拳を突き上げ、観客が手を叩くパフォーマンスが有名な
レディーガガの名前の由来としても知られるQueenの曲は何?

答え Radio GaGa/レディオ・ガガ


ナレーターが、
順風満帆、75人到達 超ピンポイントジャンルが功を奏すか Dont Stop me Now!
と言いました。

収録アルバム「ワークス」(84年)を地元のCDレンタル屋で借りて来て、初めて聴いた時に、
最初に好きになった楽曲は、「Keep Passing Open The Window」でした。




クイーン全15枚のオリジナルアルバム発売順一覧【=曲の年表】

ラグビー場に響く…クイーン「エーオ」正式の曲名とは

ラグビーワールドカップの予選リーグ( =A組)の
日本代表VSサモアの試合(19年10月5日)を視聴していたら…
後半62分過ぎに、流大(ナイツ塙)から田中史朗へと選手交代した時に、
何と試合会場である「豊田スタジアム」に、「エェ~オ」が響き渡り、驚きです。



ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)



クイーンのコンサートでも無く、「ボヘミアン・ラプソディ」公開中の映画館でも無く
しかも欧米では無い日本で開催されているスポーツイベントで、
フレディーの力強い声によって会場が一体化する光景は、珍しい不思議な現象に見えました。
(映画で知った人間も沢山いたのかもしれませんが…)時代が変わったと思いました。



Amazonプライム・ビデオ



因みに…“エーオ”とは、フレディーマーキュリーのパワフルな
うねる、轟く、突き上げるボイスによる観客への煽りとか掛け合いのコーナーで、
スタジアムの大海原に見える大勢の人々をフレディは、手中に収め掌握し
見事に一種独特の空間を創り上げてしまいます。

映画「ボヘミアンラプソディー」のオリジナル・サウンドトラックCD(18年)では、
正式な曲名「AY-OH」として、曲単位としてカウントされ収録されています( =18曲目)。



ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム<25周年記念デラックス・エディション> [DVD]



有名な「AY-OH」の映像は、やはりライブエイド/Live Aid(85年)でしょうか。
後の「マジックツアー」(86年)でもお目に掛かれます( =Live at Wembleyも同ツアー)。

個人的に初めて「エーオ」を知った映像は、当時ビデオテープ( =VHSで2本分)で買った
The Freddie Mercury Tribute Concert/フレディーマーキュリー追悼コンサート(92年)の
冒頭部分での(在りし日の)フレディーの雄姿でした。



フレディ・マーキュリー・トリビュート・コンサート~エクステンデッド・ヴァージョン【Blu-ray/日本語字幕付】





クイーンのオリジナルアルバム全15枚…発売順の一覧【Amazon MP3】
ボヘミアンラプソディのサントラ…収録曲&曲順【Amazon Music】
クイーンのGreatest hits1&2収録曲【Amazon Music MP3】
クイーン「Jewels」&「Jewels2」収録曲【Amazon Music MP3】
クイーンのGreatest Hits In Japan(ベスト12)収録曲【MP3】
空耳「花のパリ側 なめこそば」の原曲…クイーンの曲とは【視聴か】

こんにちわプリプリマンです
どうもプリプリマンです
アマゾンでストリーミングか
最近の記事
Copyright © プリプリマン(悪魔超人)のヘッドバット = ヒップアタックか All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます